Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

お気に入りの下着の素材はありますか?自分の肌に合う素材を知っていますか?

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

皆様ごきげんよう
Tバック男爵です。

今日も楽しくメンズTバックを穿いておられますでしょうか?
そんなTバック愛好家の皆様に一度お聞きしてみたいのが、「お気に入りの素材はありますか?」ということです。

私はと言いますと、どこかの記事でも触れたかと思いますが「スパンデックスが使用されていて程よい伸縮率のあるサラっとした生地のもの」です。
化学繊維のアレルギーは持っていないので、自然由来の素材でも化学繊維でもどちらでも大丈夫です。
ただ、ゴワゴワとした硬さを感じる素材のものは苦手です。
優しく包み込まれたいのです。
硬めの素材のTバックも持っていますが、やはり着用率は低くなっています。

厳密には素材の名称(分類)よりもどういう糸の這わせ方で生地を編んであるか、、、とかそっちの意味合いの方が強いかもしれません。
構成要素が同じでも手触りや質感が違うものってありますものね。

 

素材として、シルク(絹)、コットン(綿)、ポリエステル、ポリアミド、様々な繊維があります。
その中でも今、私が気になっているのは「シルク」です。
まだシルクのみで構成されたTバックは持っていないからです。
かつてクレールさんから販売されていたシルク混Tバックを購入したことがあります。
とてもやわらかな素材でふわふわとした手触りなのですが、穿いてみるといい感じに包まれるので好きでした。
今となっては構成素材を確認する術がないのですが、シルクとコットンなのかな?という感じです。
デザインはやや女性よりですが、ギリ男性でも穿けるかなという感じです。

シルクという素材が使われている下着はどうしても女性がメインとなります。
男性向けでシルクが使われているTバックを探してはみるのですが、なかなか見つかりません。
女性向けのシルクの下着は当然デザインも女性向けですので、さすがに私は抵抗を覚えている次第です。
また、基本的にAmazonユーザーですので、その枠を飛び越えればありそうではあるのですが、実家暮らしなので荷物が届いた時の家族バレが心配です(汗

 

皆様はどんな素材が気に入っていますか?
「どんな素材でも大丈夫!」
「ソフトな質感が好きかな〜」
「化学繊維が苦手!」
「コットンとか自然の繊維が好き!」
「とにかくフィットしてくれればなんでもいい!」
など、様々なご意見があるかと思います。
ぜひ、参考までにコメント欄に残して頂けると嬉しいです。

 

それでは今日も良いTバックライフを♪

 

 

大晦日は赤いTバックで。そして元旦は白いTバックで。明るい心持ちで迎えようと思います。

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

どうも皆様ごきげんよう
Tバック男爵です。

令和元年、無事に終わりを迎えますね。
平成から令和に変わり、時代の変遷を感じた一年でした。
私自身、何かと慌ただしくもあり、いつにも増してあっという間に過ぎ去った一年でした。
そしていつも私を包み込んでくれていたTバック
今年もありがとう。

年末年始。
せっかくの節目なので紅白のおめでたい色で締めくくって迎え入れたいと思います。
別に歌合戦を意識している訳ではないのですよ。
Tバック合戦なんてやろうなんて思ってはいないんですよ。
独りでやっても寂しくなりますよ?(笑

まずは明日、大晦日です。
赤色を穿いて過ごしたいと思います。
と言っても特にこれといってやることはないので、落ち着いて一年の総括でもしていようかと思います。
一年を思い返しながら、漲る赤色でエネルギーを燃焼させようと思います。
大掃除に関しては、整理整頓などはすでに済ませているので、軽く掃除機はかけようかと思います。

そして元旦。
元旦は清々しい白いTバックを穿いて1日を過ごそうかと思っています。
一年の始まりなので真っ白な綺麗な綺麗な気持ちでスタートが切れたら良いなと思います。
もちろんそれは個人の自由なので、「燃えた一年にしたいぜ!」なんて方は赤を穿いてもいいですし、「お金を稼ぎたいぜ!」って方は黄色を穿いてもいいですし、「エッチに過ごしたいぜ!」なんて方は紫やシースルーを穿いていただいても大丈夫ですよ!

 

月に1回、2回くらいしか更新できていないスローペースなTバックブログですが、足を運んで頂いた皆様には感謝しております。
いつもありがとうございます。
更新頻度は変わらないかもしれませんが、私生活ではTバックをこれからも愛していく所存ですので、来年もお付き合い頂けましたら嬉しいです。

そして、暴飲暴食や体調管理などには気をつけつつ、皆様が新年を楽しくお迎えくださることを願っております。
それでは良いお年を!(よいTバックライフを!)

 

筋トレが続かない、筋トレが出来ない。それはきっとテンションが上がらないからだ。

f:id:search_life_work:20180526134333j:plain

肉体改造に関しては口だけになっているTバック男爵です。
どうも皆様ごきげんよう

このブログで、口癖のように「体力作りをしたい」「肉体改造をしたい」というような趣旨の発言をしておりますが、長続きせずに頓挫しています。
唯一続いているのは会社の昼休みにウォーキングを10分程度することです。
デスクワークに対しての10分の運動時間では”たかだか”という感じではありますが、これすらしなかったら本当に終わってしまう気がしてなりません。

「体を使わなければ体力は落ちるばかり」の年齢のボーダーはとっくに過ぎてしまっています。そもそも20代前半くらいがそのボーダーです(だったはず)。

 

「なぜ筋トレが続かないのか?」「なぜ体力作りがうまくいかないのか?」なんていう議論はしなくても答えなんていつの時代も決まっています。

「そもそも運動が嫌いだから」です。

運動が好きな人、体を動かすのが好きな人は、自然にそういうことをしてしまうものです。
好きなことは言われなくても、やろうとしなくてもやってしまうものでしょう。
趣味が良い例だと思います。言われなくても知らないうちにやっているものです。

ですので、運動嫌いな人が筋トレをしないなんてことは当たり前のことなのです。
だけどやらなければいけない。やろうとしなければならない。
「動かなければ体の筋肉量は減り、健康的な肉体を持続させることに支障が出てしまうから」です。
元気に動ける体であり続けたい。年を重ねても。
そう思うことは自然なことだと思います。
だから体を動かすことが嫌いでも、「体作りをやらないとなー」という義務感に追われるのです。
思うところまではみんな到達するのです。

でも続かない。

困った。

 

物事を長く続けるためには動機付け、つまりモチベーションが必要です。
何がモチベーションとなるかは人それぞれ違うかと思いますが、その最たるものが「楽しいから」でしょう。
楽しさを感じられるものに対しては自然に「やりたい」が生まれてくるはずです。

やりたくないのは嫌いだからです。
筋トレができない、筋トレが続かないのは嫌いだからです。楽しくないからです。
モチベーションがないものに「続けよう」なんて考えても続けられません。
楽しくないのにテンションなんて上がらないし、楽しいどころか苦痛です。
アドレナリンもさっぱり出ません。

 

私は「Tバックの似合う体になりたい」を動機付けにしました。
そして今でもそう思っています。
しかし残念なことに、Tバックの似合う体になりたいという気持ちよりも、運動が嫌いだという気持ちの方が勝ってしまっているようなのです。
「いい体になったなー」と感じるその達成感をイメージすることよりも、「やばい、今日は仕事疲れた。動きたくない。」とダラーっとしてしまうことを脳が優先する訳です。
仕事はデスクワークで座りっぱなし、家では疲れ切ってゴロゴロしている。
あれ?運動量少なすぎない???
と、このループに陥る訳です。

 

みんな本当は「体を動かさないとヤバい」と思っているはずです。
でも私と同じように「疲れた。動きたくない。休みたい。」と思ってしまう人、多いと思います。
どうしましょうね?

 

こういう私みたいな人が多いから、あの手この手のエクササイズグッズが出ては消え、出ては消えってなるのだと思います。
そして売れる。買った人はちょっとだけやってやめる。また新しいのを買う。
良い商売です。

過去にこのような商品があったのを覚えておられますでしょうか?
「ビリーズブーブキャンプ」
ビリーズブートキャンプは良くできた商品だったのでは?と思います。
それで大ヒットしたのでしょう。
当時は自分も若かったので、体力作りしなくてもそれなりにエネルギッシュでした。
よって、エクササイズすることはなかったのですが、友人が買っていたので観させて頂きました。

なんか「動きが楽しそう」だと感じるものがそこにあったのを覚えています。
脳が楽しいと感じる。とても重要なことです。

それは言葉のチョイスだったり話し方だったり。
それはリズム感だったり。

そういうものがそこにはありました。
自分自身の力で「楽しさ」を補えない場合は、外部要因(DVDやグッズ)などで補うことはある種の正解です。

 

そんな訳で「テンションが上がりさえすれば筋トレできるのにな」と思いながら、こたつに入りながらこの記事をしたためた私です。
(そういうところだよ)

 

それでは皆様、今日も良いTバックライフを♪

 

 

ショップジャパン ゆらこ【公式】 骨盤運動 下っ腹シェイプ YRC-B1AM
 

 

胃カメラというものに恐怖を感じていましたが乗り越えてきました。

f:id:search_life_work:20191028220418j:plain

どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

先日のことになりますが、ついに人生初の胃カメラを経験して参りました。
自分の体の中に別の物体が入るというのは恐怖を感じるものですが、無事に検査を終えることが出来ました。

それでは当日の様子をレポートしていこうと思います。

 

胃カメラ当日だってよ!

病院に行って胃カメラやりましょうねって予約してから当日まで、1ヶ月ほどの猶予がありました。
一ヶ月なんてまだまだ先のことだなぁなんて気休め程度に思っていたのですが、やっぱりそれは気休めで、あっという間に検査日が来てしまいました。
人生初体験の胃カメラなので、小心者の私としてはビビり倒していました。
景気付けにお気に入りのTバックを穿いて「よし行くぞ!よし頑張るぞ!」と自分を励まして病院へ出かけました。

前日の夜は消化の良い食事を取り、朝は水をコップ1杯で胃の状態を整えております。
正直、朝食抜きの方が体調が安定するのでその点は気楽でした。
その点は。

病院に着くと検査室に通されました。
予約していた時間よりも早めに着いたのですが、私より先に予約していた方がキャンセルされたようで、繰り上がってきました。

え?いや、心の準備が・・?え?

ちょっと良くわからない感じになりながらも、逆に勢いがついてさっさと終わらせてしまおう!となりました。

 

Tバック男爵、胃カメラ受けたってよ!

検査室に入り、まずは胃の泡を消すお薬だということで、コップ一杯の液体を飲みました。
飲み終えると検査台の上に仰向けに寝ました。
そして麻酔のお時間です。

胃カメラは鼻からカメラを通すタイプでの挑戦です。
(口から入れるタイプのカメラは吐きそうになったり辛いと聞いていたので、鼻から入れるカメラがある病院を選びました)
なので鼻から麻酔を入れられます。
液体が鼻から喉へとつたっていくのが分かります。
鼻から水が入ると咽せたりするのに、そんなことは一切なく、綺麗に麻酔液が入って行きました。
「麻酔が効き始めると喉が詰まってきて苦しい感じになると思いますが大丈夫ですので安心してくださいね」というような説明を受けながら寝ていたのですが、これか!!この状態か!!!と、バッチリ苦しくなりました。
ものすごい喉の閉塞感を感じます。
唾液を飲み込みたいのにうまく飲み込めないような辛さ。
余計に唾液を飲み込みたくなります。おうぇ・・・。咽せました。
麻酔が辛い。

ある程度麻酔が効いたところで、再度麻酔液の上乗せ。
これで準備が整ったようです。

病院によってはモニタを見ながら行うところもあるようですが、私は見ることができませんでした。
横向きの体勢で、なおかつ先生の方を向いていたので、モニタを背にしていたからです。そういう方式らしいです。

さて、問題のカメラですが、うまく鼻から入りました。
若干痛みは感じましたが耐えられないほどではなかったです。さすが麻酔。
そして喉も通って行きます。でも異物感はゴリゴリあります。ちょっと吐きそう。
なるほど、これが胃カメラを飲む感じなのか、と思っているとカメラの先端は胃に到達しています。

胃の中の状態をカメラで写真撮影したりするのですが、空気を入れて胃を膨張させて見やすくするので、それがまた辛いです。
胃が苦しい。痛い。激しい痛みというよりは鈍い痛み。
そう、大腸内視鏡をやったときの感覚にちょっと似ている。
これ嫌いだなーと思いました。涙目。

写真撮影も終わり、カメラがズルズルズルっと鼻から抜けていきます。
お疲れ様でした。疲れました。

所要時間的には10分?15分?
それほど長い時間カメラを入れていた訳ではありませんでした。

 

ピロリ菌検査は血液でやるってよ! 

ピロリ菌の検査は胃カメラをやっている時に胃の細胞を採取してやるのかと思っていましたが、そうではなかったようです。
ピロリ菌は血液検査でした。検査結果は後日ということでした。

 

で、結局どうだったの?

胃カメラをやったその日に、先生とお話をした際には所見問題なしとのこと。
私の胃は正常でした。
ポリープは存在していたのですが良性のものだそうで、しかもピロリ菌がいない人の胃に出来るものだそうで、ピロリ菌はいないだろうとなりました。
後日血液検査の結果を聞いた際にも、ピロリ菌はいないとの結果が出ておりました。
胃の状態も正常で、ピロリ菌もいない。これはとても安心できる材料となりました。


私の胃が定期的に気持ち悪くなったりキリキリするのは精神的なもののようです。
胃腸が弱い体というのも、なかなか大変なものです。

 

まとめ

昨年の大腸内視鏡検査に続き、今年は胃カメラをやりました。
大腸も胃も、どちらも「問題なし」とのことで良い結果でした。
しかし頻繁にお腹を壊したり胃が気持ち悪い、痛い、とかってなるのは気分も落ち込みますし、QOLの低下に繋がります。
なんとか改善していきたいものです。
とりあえず、お薬を変えて様子をみることになりました。

 

 

食べるとすぐにお腹を下す体質なので、なにかと困っている件。

f:id:search_life_work:20191028220418j:plain

みなさま、どうもごきげんよう
Tバック男爵です。

仕事が忙しくて更新がとってもスローリーな感じになってしまっています。
ですが、仕事があるのは有難いことだと思い、日々頑張っております。
もちろん、下着はTバックを穿いて。

 

さて、もう随分と長い間「体づくりをしていこう」と言っている割にはいっこうに体型が変わる気配がありません。
体重の変化も減ることはあっても増えていくことがありません。
放っておくと下手をすると減っていきます。

現状、私の体力作りと言えば、
・会社の昼休みに軽い散歩をする。
・夜、少しだけストレッチをする。
が主な運動です。
運動というのもどうだろうか?というくらい少量ですが、日々デスクワークで座りっぱなしの私からすればなけなしの運動です。

たまに鉄アレイなんかを持ち出して「よし筋トレだ!」
たまにスクワットをして「よしお尻を鍛えるぞ!」
などとやるのですが、3日坊主もいいところです。
それを何度となく繰り返しています。
続きません。
本当に筋金入りの運動嫌いです。

そして何よりも私の体を困らせているのは胃腸の弱さです。
かれこれ20年くらいの付き合いになってきた「過敏性腸症候群」と近年辛さが増してきた「胃の不調」です。
過敏性腸症候群は下痢型で、朝から午前中にかけてがもっとも酷いです。
食べるとすぐにお腹を壊し始めて、3回は必ずトイレに駆け込みます。
からしんどいです。
薬を飲みながらなんとかだましだまし生活をしています。

念のため、昨年の夏に大腸内視鏡検査をしまして、そのときの結果としましても大腸には所見異状なしとのことで安心した次第ですが、食べてお腹を壊すというのは辛いものがあります。

さらに、胃の不調も相まって、ことあるごとに胃が気持ち悪かったりキリキリしたりするので食事も楽しめません。
旅行に行っても胃腸が気になってしまって、気軽に買い食いなども出来ない始末です。
もっと楽しみたいのに。。。

胃の不調も一応調べてもらったほうが良いかと思い、近々胃カメラの検査をして頂く手はずとなっております。

胃のほうにも問題がなければ、本当に生活習慣かもしれませんし、食べ物を変えないといけないのかもしれませんし、何をどう変えていったら良いのか、正直私一人では考えがまとまらない状態です。

胃腸がしっかりしないと、体に思うように栄養分も行き届かず、体もしっかりしてこないことでしょう。
何せ太ることも出来ないので過度に運動すると、より痩せてしまうという悪影響を及ぼしかねません。

よく食べ、よく運動し、よく寝る。
これが普通にできるようになれたらいいのになと夢にみる日々です。

 

健康な体は宝です!
大切にしてくださいね!!!

 

大正製薬 新ビオフェルミンS錠 540錠 [指定医薬部外品]

大正製薬 新ビオフェルミンS錠 540錠 [指定医薬部外品]

  • 出版社/メーカー: 大正製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

えっちなだけじゃない!ぞうさんパンツを穿いてみて良かったこと!!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

どうもみなさん、ごきげんよう
Tバック男爵です。

今回はタイトルにもある通り「ぞうさんパンツ」について個人的な感想をまとめてみたいと思います。

みなさんはぞうさんパンツと聞いてどんなことをイメージしますか?
エッチなパンツですか?
セクシーでいやらしい感じなパンツですか?
えぐい パンツですか?
変態が穿くようなパンツですか?
そうでしょう。
まず間違いなく最初に思い浮かぶのはそういうことだと思います。
「えっちで変態である」という意識がバーン!と打ち出されていることでしょう。
そしてそれを穿いている男性は「キモい」とまで言われることもあるでしょう。

しかし私は穿きました。
キモかろうがエロかろうが、他人になんと思われようが、本人が気持ちよく快適に穿ければいいじゃないか!
誰に見せるわけでもないのだから!!
そして使ってみていくつ分かったことがありました。

 

それはエッチな下着だということは避けては通れ無い道。

まずは大前提としてTバックです。
これだけで下着のセクシーさはほぼ最大値です。
そこにさらなる追い打ちとなる「ぞうさんパンツ」です。
エッチな下着だという以外に何かあるの?と言わんばかりの代物です。

使い所としてはもちろん夜のパートナーとのひと時でしょう。
お互いに性に貪欲な関係であれば盛り上がること間違いなし。

ぞうさんパンツがエッチな下着だということは、避けて通れ無い宿命みたいなものです。

しかもこの「ぞうさんパンツ」。
なぜだかわかりませんが、勃起している状態がとても強調されて見えるのです。
つまり大きく見えます。
目の錯覚かもしれませんが、それでも「いつもより大きい??」と思ってもらえることは男性だけではなく、女性にとっても嬉しく感じることかと思います。
性生活を楽しめるというのも、人生を生きる上での楽しみのひとつでしょう。

もちろん、私はパートナー、いませんけどね。
いませんけどね。。。

 

 

5本指ソックスと同じような効果が得られるぞうさんパンツは快適!

これに関しましては穿いてみて実際に感じてもらったほうが理解頂けると思うのですが、ぞうさんパンツは陰茎と陰嚢が密着しません。
「くっついてる」「蒸れてる」「あ〜なんか気持ち悪い」と感じることがありません。
これは素晴らしい発見でした。
布と接触しているのであって素肌と接触しているわけではない、というのはとても大きな利点です。
特に蒸し暑い夏場や、実は熱がこもりやすい冬でも蒸れによる不快感を減らしてくれるのに役に立つことでしょう。

 

仮性包茎のアナタも快適に過ごせるかも!?

日本人男性の多くは仮性包茎だと聞きます。
特に手術などをして剥く必要はありませんが、清潔にしておかないと雑菌の温床になるよというのはよく言われる話。 
かくいう私自身も仮性包茎で、平常時は半分ほど隠れています。

そんな邪魔者扱いされる包皮ですが、ぞうさんパンツを穿くことにより「皮かむり」状態を回避させることに成功しました。

パンツを穿く前に、まずはかぶった包皮を剥き、しかっりと亀頭を露出させておきましょう。
次に「ぞうさんパンツ」のぞうさんの穴にしっかりと奥まで挿入します。
この時、布と亀頭がこすれますので、少々快感を覚えるかと思います。
たとえ勃起したとしても、気にせずしっかり奥まで入れましょう。
大切なのは皮が被らないように穿くことです。

基本的には仮性包茎の方は亀頭が守られているので感じやすい方が多いと思います。
下着を穿く時に気持ち良さを感じられて一石二鳥です。

しっかり入りましたでしょうか?
あとはそのまま放置しておくだけです。いつもと変わらず普通に過ごしてください。
しかし、布がしっかりと皮が戻るのを防いでくれていて、常に亀頭が出ている状態を保てているはずです。

この状態がキープできれば、亀頭が包皮に包まれることを防ぐことができ、蒸れずに快適に過ごすことができます。
(個人の陰茎のサイズやぞうさんパンツのサイズによって違いが生まれるかと思いますので、この感想には個人の意見が強く含まれています。まずはお手頃価格のぞうさんパンツで自分もこの方法で出来るのかどうかを試してみることをオススメします。)

 

ずっと包まれているので安心感がある。

これは2次的なメリットではありますが、陰茎、そして陰嚢全体が頭から根元まですっぽりと布に包まれていますので、なんとも言えない安心感も生まれます。
下着を穿いているだけのはずなのですが、心のどこかが満足しているような、そんな感覚を覚えることもあるかもしれません。
この感覚を味わえたら、それも1つの楽しみになります。

 

それでもやっぱりデメリットもある。

ぞうさんパンツのメリットに触れてきましたが、それでもやっぱりデメリットも存在します。
まず何よりトイレの不便さ。
男性は小便のほうは小便器があるので立ってするというのが現状一般的です。
この「立ってする」ときにぞうさんパンツはとても不便です。
ズボンのチャックを下ろし(ベルトは外さない)→ぞうさんパンツから陰茎を抜き(なかなか抜けない)→用を足し→ぞうさんパンツの穴に入れ直す(入らない)。
ということになってしまいます。非常にモタつきます。
なんか変なことやってる人になってしまいます。
小便をする時にも大便器のほうを使うことを強くオススメします。

また、ポジションキープなどを気にされる場合、ぞうさんパンツは下向きが標準の状態で、しかも自在に動きますので、そういった意味では不安定な感じを受けてしまうかもしれません。
包まれている安心感とぶらぶらになっている不安感。
これを楽しめるか、気持ち悪いと思うかは分かれ道です。

 

終わりに

ぞうさんパンツはエッチなだけじゃなくて、実は機能的にも優れているということがわかりました。
正直、そういう下着は嫌いという方も多いと思います。
しかし否定してばかりでは何も変わりませんので、自分で穿いてみてやっぱりダメなのか、これは良いかもしれない!のか、判断してみて頂けると嬉しいです。
私自身、気分によって持っているTバックを選んで穿き回しているので「いつもコレ!」という訳ではありませんが、下着ライフを楽しむ上での1つのアイテムとしてご検討頂ければ幸いです^^

 

 

陰嚢分離型のボクサーブリーフは本当に蒸れないのか?実証実験してみました。

f:id:search_life_work:20180526134326j:plain
この夏は「蒸れないパンツ」をテーマに過ごしているTバック男爵です。
皆様ごきげんよう

さて、先月はぞうさんTバックに関して穿いて試してみた記事を2件ほどアップさせて頂きました。
あれから2着とも気持ちよく着用させて頂いております。
陰茎と陰嚢が密着しないということがいかに重要なことかというのを、改めて認識させられました。

そしてAmazonぞうさんTバックを探し求めて閲覧していた時に、もう1つ気になるパンツを発見していました。
それがこちらです。

幾つかの販売会社さんが販売しているみたいなので、価格等はまちまちです。
私は約800円で購入しました。
サイズはL、カラーはブラックです。

はい、もうお気づきかと思いますが今回はTバックのご紹介ではありません。
陰嚢分離型というワードに惹かれてボクサーブリーフを購入しました。
本当に蒸れないかどうか確認してみないといけないですからね(笑

 

陰嚢分離型ボクサーブリーフ、開封の儀

パッケージはこのような感じでした。
いつもどおり中国製ですね。

f:id:search_life_work:20190915225149j:plain

裏面には所在地などが記載されていました。
安いものにはそういう表記がないものが多いですが、こちらの商品にはちゃんと書いてありました。

f:id:search_life_work:20190915225159j:plain

 

それでは早速取り出して見ていきましょう。
まずは正面から見たところです。

f:id:search_life_work:20190915225208j:plain

ゴムの部分がシルバーのテカテカです。
テカテカじゃなくてもいいかな。と思います。
パッと見、普通のボクサーブリーフです。
ですが、股間の部分だけ違う感じになっています。(後述)

こちらが裏面です。
裏面はもう本当に普通です。それ以外の言葉が見つかりませんっていうくらい。

f:id:search_life_work:20190915225219j:plain

 

さてさて、気になる股間部分の仕組みです。
まず陰嚢の部分ですが、メッシュになっています。
とても通気性が良さそうですよね!
サラサラした肌触りで伸縮性もあって良いです。

f:id:search_life_work:20190915225231j:plain

 

次に陰茎の部分です。
写真はパンツを真横から見たところです。
ここに陰茎が収まってきます。
両サイドが開いているので、用を足す時にすぐに取り出せます。便利です。

f:id:search_life_work:20190915225240j:plain

 

これは陰茎収納部分を真上から見たところの写真です。
上が開いている状態です。
ここが開いていることによって勃起したときも窮屈になることなく、上に顔を出すことが出来ます。割とガッツリ顔が出ます。
しかし、何故かこの穴の内側にもう一枚布がかましてありまして、そこに潜り込んでいるとつっかえてしまって窮屈です。
なぜその布を付けたのか謎です。正直いらない。

f:id:search_life_work:20190915225248j:plain

 

そしてこの穴です。
この穴に陰茎を通して、陰嚢と分離させる仕組みになっています。
基本的に上むき収納となるように作られています。

f:id:search_life_work:20190915225302j:plain

 

着用後の評価

色・デザイン

陰嚢分離型ということで、なかなか面白い仕組み(縫製?)を見させて頂きました。
陰嚢の通気性良くするぞ!
陰茎を絶対上向きにしておくぞ!
という意気込みが感じられます。
機能としてこういうのもアリだなと感じられます。

特に陰嚢部分のメッシュは立体縫製もされているので、陰嚢をうまく包み込んでくれます。

 

評価:○

 

通気性・吸湿性

確かに陰嚢と陰茎が接触しないので、蒸れるという感じが無いです。
この機能は良いです。
ただしボクサーブリーフというのがネックで、これまでTバックに慣れてきた身としてはお尻全体を覆う感じとか、太もものあたりにも生地がある感じが「暑い」です。
特に夏はその辺がどうしようもないです。
逆に冬なら暖かいかもしれません。季節によって取り入れてみるのも良いかもしれませんね。
(でも夏にこそ蒸れ無いをテーマにしていたのに本末転倒)

 

評価:△(生地面積が多いので。でもボクサーブリーフだし・・・仕方が・・・)

 

サイズ感

私はL(日本サイズM相当)と表記されているものを購入しました。
Sサイズ相当はなく、M相当が一応表記されているものの中では最小でした。
穿いてみた感じは割とぴったり穿けています。
若干ふわっとした余裕もある感じでストレスなく穿けているかなといったところです。 
むしろ腰のゴムの強さがしっかりしていて、お腹周りの大きい人にはMだときついかもしれません。

 

評価:○

 

生地の質感・伸縮性

生地の材質はコットン95%、スパンデックス5%です。
とてもやわらかく、生地の伸びもあるので、非常に心地よく穿けます。
やさしい感じです。
この素材感は私はとても好きです。

 

評価:◎

 

穿き心地

生地の質感がやわらかく、肌に優しい感じが好感触。
陰嚢部分のメッシュ生地も、立体縫製でジャストフィット。すぐに蒸発してくれている感じがして好感触。 

そして陰茎の上向き収納。
上向き収納・・・。大事なポイントなだけに、ここの評価は厳しくいこうかな。
正直なところ、安定感がないです。

一番安定して上向き収納できるのは勃起している時です(収納しなくても上向きか・・)

平常時、上向き収納できるように穴に通すわけですが、その先のポケットの中でとても不安定な気持ち悪さを覚えます。
上向きになっているんだけど、くにゃってなって下に降りたいってなっている感じとか、穴から抜けて戻りたいってなってるときとか、両サイドのどちらかに逃げたいってなっている時とか。
ふわふわ、ぶらぶら、ゆさゆさ。
ピタッと安定!ということにはなりません。

生地がソフトで伸縮性があるからというのも一因かもしれません。
ここだけ生地の質感を変えてみるのも試して欲しいところです。

改善の余地ありです。

 

評価:△

 

おわりに

確かに陰嚢分離型ボクサーブリーフは蒸れない感じを実感することができました。
しかし、陰茎の安定感の無さ(いわゆるチンポジ)問題が発覚して、「もうちょっと、もうちょっとなんだよ!」という残念感も味わいました。

もちろん、感想には個人差が生まれるものだとも思います。

 

もしちょっと試してみたいなという感じになりましたら幸いです。
それでは今回はこのへんで。

 

 

Boseのワイヤレスイヤホンは連続再生時間は短いものの、圧倒的な重低音が心地よかった

f:id:search_life_work:20180526134323j:plain
どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。
今回のお話はTバックとは関係ないのですが、肛門括約筋が引き締まるくらい心踊ったお話です。

タイトルにもすでに書いてしまっている通り、私はBoseのワイヤレスイヤホンをこの度購入しました。
購入したのはこちらです。

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

  • 出版社/メーカー: BOSE(ボーズ)
  • 発売日: 2017/11/03
  • メディア: エレクトロニクス
 

カラーはパープルを購入しました。

私の音楽の嗜好傾向としましては”重低音をガンガン響かせたいぜ!”系の人です。
(まわりに迷惑がかからない程度に)

そして重低音の代名詞といえばBoseですよね!!
そう、私にとってBoseは憧れだったのです。
でもBoseの製品ってお高いですよね。ちょっと勇気いりますよね?
2万円のお支払いは私にとっては勇気のいる買い物です。
何年もずっとBose製品に対し恋い焦がれていたのですが、もう我慢ができない!!
と、想いがはち切れてしまいました。

 

憧れのBoseのワイヤレスイヤホンが届いたよ!

そう、3週間前にね。
実は購入してから3週間ほど経過しております。
ちょっと使ってからの方が正しいこと書けそうでしたし。
そんなわけで、手元に届いた時はこっそりと「ついにBoseを手に入れた!」と独りで嬉々乱舞していたのです。心の中で。

箱のサイズはイヤホンにしてはそこそこのサイズがあります。
・イヤホンを納める収納ケース兼バッテリー充電器
・USBケーブル
・ワイヤレスイヤホン
・その他付属品
が、箱に入っていたものです。

ワイヤレスイヤホン自体も「ちょっと大きいな」という感じです。
ですが重さは「軽いな」という印象です。

早く、音を、試したい!
ソワソワしますよね。でもその前に、専用のBose Connectというアプリをスマホに入れましょう。
それと連携できたら準備オッケーです。

 

重低音はさすがBose! でもイコライザは無い

早速スマホのミュージックアプリを立ち上げて音楽を聞いてみました。

本音を言うとちょっとガッカリしました。
なんというか、物足りない。音の深み的な?広がり的な?
確かに低音は良く響いているし、低音に偏った音作りだからそうなんだろうけれど、なんかちょっと・・・アレ???こもった感じがしている??

という感じでした。
せっかく2万円も出して購入したのに失敗??ショックなんだけど??
対策を打つべくイコライザは無いものか?と調べてみたのですが、Boseのワイヤレスイヤホンには自分で調整できるイコライザの機能は無いとのこと。

心がモヤモヤっとしていました。
何故か思ったほど好みの音が響いて来なかったのです。
しかし、もったいないのでもうしばらく使ってみようと思って3週間経過です。

3週間使っていると・・・

知らないうちに良い音に成りました!!

耳が音に慣れたのか・・・、しばらく使い続けたことによりイヤホン自体が滑らかな駆動になったのか??

よくスポーツ用品なんかは新品では使い物にならないから、叩いたり曲げたり踏んだりして柔らかくする・・・なんていう洗礼があるといいますが。

もしかしてイヤホンにも??

とっても耳が幸せな状態になりました!
この音の感じは私の好きな低音の響き方、そして他の音域も良い感じ!!
もちろん重低音にバランスは偏っているのですが、待ち望んでいたそれになっていることに気がつきました!!
(私の気分の問題だったらごめんなさいw)

これで安心してこのワイヤレスイヤホンを使い続けることが出来ます!
音楽聴くのが楽しみでならないです。

使い始めは駆動が固いのかもしれません、というのが1点と、楽曲そのものの音質によっても良し悪しが顕著なので、音質が悪いかも?と思ったら楽曲のレートの問題もあるかもしれませんね。

サブスクリプションで動画配信サイトと契約しておられる方は、このboseのイヤホンで視聴するとものすごく幸せな感じで楽しめますよ!

 

バッテリーは正直長持ちしないから肝に命じておくように

1回の満充電で最大5時間。
という製品仕様ですが、あくまで最大・・・ですので5時間持っている感じが無いです。
何か作業している最中に使うことが多いのですが5時間なんてあっという間。
バッテリー・・・ロー・・・みたいなことを、耳元で囁かれます。 

「もうバッテリー切れか〜」となります。
1、2時間程度の使用だったら全然余裕ですので、短時間ずつで使う方が気持ちがいいかもしれませんね。

 

外での使用はあまりお勧めではないみたい

これはまだ私自身は試しておりませんのでなんとも言えませんが、Amazonの商品レビューを見る限りでは通勤・通学時など、外での使用はあまりお勧めされていないようです。詳しくはAmazonレビューの方でご確認くださいw
(丸投げ)

ただ、現状自室で使っていますが、周りが静かな環境下では、ものすごく音楽を楽しませてもらっています。

 

まとめ

憧れだったBoseのワイヤレスイヤホンを手に入れた私。
最初は「なんかちょっと違う」と思ってしまったものの、使い続けていることによって製品の状態が安定(耳の状態が安定?)して「良い音鳴らしてんじゃん!!」に。
結果として大満足で、音楽ライフが一段と楽しめている今日この頃です。 

余談ですが、私の兄弟が3,000円〜4,000円台のワイヤレスイヤホンを購入していたので音質を確認するべく少々使わせてもらったのですが、「音、軽〜〜〜〜〜!!!」でした。いやもう、全然、全然ダメ。さすがにアウト、としか言いようがありませんでした。

Bose、買って良かった。心の中でソッと思った私でした。

 

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック

  • 出版社/メーカー: BOSE(ボーズ)
  • 発売日: 2017/11/03
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

GストリングのぞうさんTバックをセクシーに購入してみました

f:id:search_life_work:20180526134329j:plain

連日暑い日々が続きますね。
みなさま、体調は大丈夫でしょうか?
熱中症にはお気をつけくださいね。

さて、前回のTバックのレビュー記事でも触れましたが、私は人生で初めて「ぞうさんパンツ」を買いました。しかもTバックの。

こちらがその記事↓

t-back.hatenablog.com

 

そして「ぞうさんパンツ」が実は蒸れないのでとても快適だという気づきを得ることができました。
それに味をしめた私は、ぞうさんTバックを着用しつつ、新たにもう1枚ぞうさんTバックを購入するということに至りました。
 

開封の儀

今回購入したのはこちらのTバックになります。

金額的には現在59円+送料というとってもリーズナブルなお値段になっております。
中国からの輸送になるので手元に届くまで少しお時間が必要となります。
色は黒、サイズはMを購入しました。

パッケージはこのような感じでした。

f:id:search_life_work:20190808223907j:plain

さすがGスト、生地の薄さがすでに分かります。
(そう、商品が薄いからね(笑)

パッケージ裏はこのような感じです。

f:id:search_life_work:20190808223916j:plain

説明書きが記載されていました。

では取り出してみましょう!
まずは正面から見た感じです。

f:id:search_life_work:20190808223925j:plain

Gスト、良い感じですね☆
竿のぞうさん部分はちゃんとポーチになっています。
気になったのは、先日買ったぞうさんパンツと違い陰嚢の部分が立体縫製になっていなかったこと。
これはちゃんと収まるの?と、見た感じそう思いました。
穿いてみないと分からないので、いそいそと写真を撮り進めます。

次は後ろから。

f:id:search_life_work:20190808223934j:plain

Gストしてます!紐パンです!
良いですね〜。セクシーですよ!
商品タグが気になるので、気になる方は切ってしまって良いでしょう。

こちら、横から見た状態です。

f:id:search_life_work:20190808223942j:plain

やはり前回のぞうさんTバックとは型が明らかに違います。
そういう違いが分かるのも楽しさの1つです。

そして生地の薄さですが。

f:id:search_life_work:20190808223954j:plain

こんな感じに透けます。
ストッキングみたいな感じですね。

 

では、待ちきれないので穿いていきたいと思います。
 

着用後の評価

色・デザイン

色はシックに黒を選びました。
落ち着いていて良いと思います。
デザインも好みのGストリングですので問題ないです。
 

評価:◎

 

通気性・吸湿性

やはり陰茎と陰嚢と分離して穿けるというのは熱がこもらないので、とてもサラッとした気分でいられるなというのがあります。
紐パンなのでお尻が蒸れるということはありませんし、ぞうさんパンツのおかげで陰茎と陰嚢の接触面も蒸れることがなく、とても快適です。
しかし、型紙の設計上なのか、陰茎と陰嚢の切り替わり部分が少し密着してしまっているようです。汗をかくと若干気持ち悪さを感じる時があります。

 

評価:○

 

サイズ感

Mサイズを購入しましたがサイズ的にはジャストサイズでした。
陰茎がつつまれてるような感じで穿けます。
そして最初に気になっていた陰嚢の部分がポーチになっていないけど収まるの?という疑問ですが、やはり少し問題があるようです。

前回のぞうさんTバックは陰嚢の部分もちゃんとポーチ状になっていて、しっかりと分離することが出来ていました。生地余りもおこしていましたけれど生地自体が伸縮性のあるものですのでそんなに気になるものではありませんでした。

今回のTバックでは、陰嚢部分はポーチ状になっていません。
平常時ではジャストサイズで上手く収まっているのですが、勃起するとそちらに生地がひっぱられてしまい、陰嚢の脇の部分がはみ出してきます。
型紙の改善の余地があるかなと思います。

 

評価:△

 

生地の質感・伸縮性

生地の質感はサラサラとしていて良いです。程よい透け感も良いです。
生地の素材については商品ページにも商品タグにも記載がありませんが、どこからどう見ても化学繊維で構成されていますので、化学繊維が苦手な方にはお勧め出来ません。
伸縮性もほどよくあります。勃起してもその大きさに耐えてくれます。 
ただ、割と顕著に伸びやすい方向と伸びにくい方向があります。

評価:◯

 

穿き心地

穿き心地は蒸れないのでとても快適です。
そしてぞうさんパンツのもう1つの良いところは前回も書いたように、陰茎が包まれている感じがあるので気持ちがほっこりするということです。癒されます。

今回も例によってトイレ問題が勃発しました。
トイレの後、陰茎をぞうさんポケットにしまうのが大変です。
とてももたつきます。しかも何故か前回のものよりももたつきます。
きっと生地の伸縮方向(縦伸び、横伸びの伸び率の違い)が影響しているのではないかと推測します。
私としては陰茎をしっかり奥まで入れたい派です。
もちろん先っちょの方だけをポケットに入れて終わりということも出来ますし、その方が手間もなくて簡単なのですが、生地がずいぶん余った感じになりダサいです。
なによりせっかくのぞうさんパンツの特性を生かしきることができません。
ですのでぞうさんポケットには陰茎をしっかり奥まで入れてあげるというのがベストだと思います。
その為にはポケットを少し引っ張って広げたりたぐり寄せたりなどのテクニックが必要になります。
もたもたと弄んでいるうちに勃起してしまったりしますので、逆に穴には入れやすいのですが、トイレの個室からしばらく出られないという事態に発展しかねません。
ご注意ください。 

 

評価:ポケット収納において△

 

おわりに

メンズTバックぞうさんパンツタイプ第二弾でした。
トイレ事情さえ気にならなければ、とても機能的に快適なパンツだなというのが私個人の見解です。
夏の陰部の蒸れが気になる方は、ぜひ一度お試し下さいませ。
また、ご感想などをお寄せいただけると参考になりますのでよろしくお願い致します。

 

それではみなさま、今日も良いTバックライフを♪

 

 

男だからといって日傘を使わないのはナンセンスだと思う。日傘を使うことは合理的!

f:id:search_life_work:20180526134333j:plain

日課のお昼休みの散歩をしていて思ったこと

今年の夏って冷夏になるのではなかったのでしたっけ?
長引く梅雨が明けた結果、むわっとした熱気ムンムンの酷暑がやってきました。
これは去年と同じ暑さになるのでは。

会社のお昼休み、軽めの散歩をするということが日課として定着した私は、この暑さの中散歩をしています。

座り仕事の間のつかの間の体を動かす時間。
大切にしています。

去年の猛暑の中もきっと散歩をしていたと思いますが、気力で乗り切っていたんだっけ??
もう忘れてしまっていますが、ここ数日の暑さの中で感じるのはやっぱり直射日光は熱い!
散歩をする心が折れそうになります。

 

日差しが人間を殺しにかかってくる夏

ニュースでも「熱中症で~人が 搬送されました。」とか「今日も熱中症に気を付けてくださいね。」と注意喚起される日々。
外で仕事をされてみえる方、室内でもエアコンのあまり効かない場所で仕事をされてみえる方、本当に大変だと思います。
お疲れ様です。

梅雨の間は曇り空ばかりで、日光が欲しい!日差しを浴びたい!気分が明るくなりたい!などと思っていた私ですが、いざ毎日のように熱い日差しが照り続けると、「ヤバい、これは死ねる・・・」と恐怖すら感じてしまいます。

直射日光を浴びて散歩をしているとじわる汗。
熱を吸収する髪の毛。
こんな中散歩しているなんて頭悪い人みたいじゃん?
日差しが人間を殺しにかかってきているのに、人間は守ろうとしないなんてダメじゃん?
と、思うわけです。

 

日傘がいかに快適かということを身をもって経験すると世界が変わる

「自分の身は自分で守ろう。」 

私は1つ価値観をぶっ壊すことにしました。
「男が日傘を使うなんてか弱い。」「男が日傘を使うなんて女々しい。」など、男であることを求められてそれをすることが恥ずかしいこととされてしまう文化の1つを。

私は折り畳みの日傘を購入しました。
そしてお昼の散歩に日傘を用いることを実行に移しました。

時々視線を感じることがあります。
やはり「男性が日傘を使っていること」に対する視線なのでしょうか?
そして私はこう思うのです。
「諸君、目に焼き付けてくれたまえ。そして暑かったら自由に日傘を使っても良いのだよ!」と。

実際問題日傘を使うことによって新しい経験を得られました。
「直射日光を浴びない」というだけで、ものすごく体感温度が変わります。
常に日陰の中を歩いているような状態に近いものがあります。
すぐに溢れてくるはずの汗も、そこまでじゃない。
熱を吸収して髪の毛が熱くなるなんてこともない。

これは!想像以上に!快適!!!

間違いないので、恥ずかしいなんていう気持ちは捨てて、男性も日傘を使ったほうが良いと断言します。

 

男性が「日傘を使うことは恥ずかしい」という意識は捨てるべき

男性の場合はこれまで生きてきた中で日傘を使うという経験をしたことがない人が多いと思います。
・日傘なんて女性が使うもの。
・日傘なんかなくても、男は堂々と歩くべき。
・周りの男が使ってないのに自分だけ日傘なんて使えない。
・見栄、プライド、固定観念
などなど。心のブロックがあると思います。

どんなに気温が高くなろうとも、痛いほどの日差しを受けようとも「身を守る」という一番大切な事が後回しにされてしまっています。

熱中症になってからでは後の祭りです。

何も得することがありません。そして日傘を使うことにはメリットしかありません。
あ、デメリットが1つありました。
片手がふさがってしまうことです。これだけは覚悟しておいてください。

この「恥ずかしい」という意識は年齢が高くなるにつれて大きくなります。
若ければ若いほど、新しい価値観に慣れやすいです。
おじさん、おじいさんになってくると頭が凝り固まってしまうので、違う生活スタイルを柔軟に取り入れることが出来ません。

かくいう私も去年は「日傘なんて恥ずかしい」と思っていた人です。しかし「使ってみるのも1つの手段としてありかもしれない」という気持ちも同居していました。

そして使ってみたら「これはいいものだ」となったわけです。

因みに、日傘兼雨傘というものもあるので、夏の急な雷雨にも対応できますよ!
さらに折り畳み傘だったら鞄に入れておくことだってできます!

 

女性から日傘を使うことを薦められることもある

こんなエピソードもあります。
私が「会社の昼休みには、体が訛ってしまわないように散歩をしているんですよ~。」なんて雑談をしていたときの事。
とある女性「え?暑くないですか??日傘とか使ったほうが良いですよ??」

と、女性からの逆アプローチを受けました。
私は「実はもう使い始めていまして~」なんていう返しで会話が進みました。

そうなんです。
女性側から見ても「別に男性が日傘を使っていても変だと思わない」と感じている人がいるという事実。
全員が全員ではないかもしれませんが、受け入れられる土壌はある程度あり、気候的にも使ったほうが合理的だということです。

 

通勤、通学、外出時の日傘は自分の身を守ることにつながる

今まで日傘なんて使ったことないから、これからも使わなくても平気だろう。

本当にそうですか?

もし日傘を使っていたら違う結果になっていたかもしれない。という状況が訪れるかもしれませんよ?(重大な煽り)

例えば朝の通勤で汗でびっしょりになってしまったYシャツ。
日傘を使うようになったらあら不思議、それほどでもなくなってしまった。。。なんて?(軽い)

 

おわりに

日傘、デビューしましょう!!