Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

メンズTバックレビュー「ジョーシュナイダー Gストリング・レインボー」

皆様ごきげんよう
Tバック男爵です。

私は今回、かねてより欲しいと思っていたGストリングのTバックを購入しました。
ちょっとお高いTバックですので、購入には溜めの期間が必要でした。

それがこちら。

商品画像ですとブルーになっていますが、私が今回購入したのは「レインボー」のカラーです。
サイズはMサイズのみになっているみたいで、どれもMしかありませんでした。
欲しかったGストリングのTバック
届くまでのワクワク感、たまりません。

 

開封の儀

自宅に届きました。

f:id:search_life_work:20171012223957j:plain

ジョーシュナイダーのパッケージです。

中に入っている紙がね、、、

f:id:search_life_work:20171012224040j:plain

めっちゃセクシーやん!?
マッチョやん?おしりも形も鍛えられてるやん?
こういうのを「Tバックが似合う体型」っていうのだろうなという、良い商品イメージです。
こういう体を目指したい。

では袋から取り出してみましょう!

f:id:search_life_work:20171012224215j:plain
ちっちゃ!!布面積ちっちゃ!!
マジですか?ホンマでっか??こんなに小さいんですか?
極小の生地面積でございます。

新品なので化学繊維の匂いもまだありますね。
あと、思ったより発色が落ち着いていました。ビビット感のあるキラキラしているイメージを想像していましたが、想像でワクワクしすぎてしまい、リアルは落ち着いた風合いでした。

f:id:search_life_work:20171012224532j:plain
袋の部分、ちゃんと立体縫製されていますが、本当にこの生地に収まるのだろうか??

f:id:search_life_work:20171012224610j:plain
裏面です。
商品タグが縫い付けてあるので、邪魔に感じたら取ろうかな?という感じです。
腰のゴム紐はしっかりとしたものが使われていて、安心感があります。

 

それでは早速穿いてみた感想に移っていきたいと思います。

着用後の評価

色・デザイン

欲しかったGストリングです。デザインはとても気に入っています。
しかし思った以上に極小な生地です。 とても攻めている攻撃的なデザインですよ!
これはもうテンション上がるでしょう。
逆に残念に感じてしまったのは色味です。
私が期待しすぎたところもあるかもしれませんが、明るいレインボーカラーをイメージしていました。
しかしそこは染料の性質でしょうか?染み込んだちょっとくすんだ色味になっています。
ですが、せっかくのレインボーカラーです。楽しんで穿きたいと思います。

評価:デザインは◎、色味が△

 

通気性・吸湿性

生地が極小ですので、汗をかいたらすぐに吸ってくれます。
ですが、下向き収納しか出来ないため、陰嚢と竿の間は確実に蒸れます。
そこだけは覚悟しておいてください。

評価:〇

 

サイズ感

Mサイズのみです。果たして穿けるのだろうか?と心配がありましたがちゃんと穿けました。ジャストフィットサイズです。
適度な締め付け感がありますのでしっかりとホールドしてくれます。

評価:◎

 

生地の質感・伸縮性

この生地面積で伸縮性が悪かったらきっとはみ出すことでしょう。
伸縮性は高いです。特に縦方向によく伸びます。
しっかりと伸びて包み込んでくれるので安心していいと思います。
しかし、勃ってしまうとカバーしきれません。冷静でいてください(笑

生地の質感もサラサラとしていて良い感じです。
しかしこの生地も引っかけやすい特性があるので、特に爪を切った後などに生地を傷つけないように注意してください。
また、腰ゴムがしっかりしています。
以前購入した別のメーカーのGストリングの腰後は 心もとないものでしたが、こちらは安心感があります。

評価:◎

 

穿き心地

ほどよくキュッと締め付けてくれる穿き心地ですので、緊張感とかドキドキ感とか味わえます。
言ってしまえば勝負下着です。ここぞという時に穿いてください。
お尻の穴にゴム紐が食い込んできて痛いかな?と思いきや、ある意味心地よさを感じるものでした。
スポーツ用のインナー下着としても良いと思います。

しかしやはり下向き収納ですのでどうしても蒸れます。
適度に締め付け感があるということは陰嚢と竿の間に湿気が溜まります。
汗っかきのタイプは注意してください。

また、陰毛は確実にはみ出します。
竿の付け根のすぐ上のところに生地のトップが来ます。
毛を仕舞うことが出来ません。
はみ毛セクシーを狙うか、美的セクシーにパイパンを選ぶか選択を迫られます。

評価:〇

 

まとめ

日常使いとしては暴れん坊です。
使うシーンを選ぶ感じです。
攻めたい時にしっかり攻めていきましょう。

 

それでは皆様、今日も良いTバックライフを♪

 

 

第二回 Tバックを穿いて行きにくい場所へ行ってみた「温泉編 その2」

f:id:search_life_work:20170811185120j:plain

平日休みを利用して温泉へ行ってきました

秋晴れの青く澄んだ空の下、
第二回 Tバックを穿いて行きにくい場所へ行ってみた「温泉編 その2」を行いました。
前回の記事はこちら。

t-back.hatenablog.com

 

温泉行こう!」ってなると気持ちが元気になるので不思議なものです。
行く前からドキドキ、ソワソワです。
だってTバック穿いていくんですからね!!
ちょっとまだ意識しすぎです。
というよりも前回よりも意識しまくりでドキドキ感満載でした。

 

今回穿いて行ったTバックはこちら

先日購入したばかりの赤いTバックです。
鮮やかな赤、そしてジャストフィットしてくれる穿き心地。
痛くない程度にお尻もキュッと締め上げてくれるので、高揚感が上乗せされます(笑
とにかくテンションが上がります。

 

ずっとソワソワしていました

運転中はとにかく楽しめました。
「天気いいなぁ」「山がきれいだなぁ」とか。
一人の時間を満喫しました。
ついでにTバック姿を脱衣所で見られた時のことを想像するとソワソワしてしまいました。

温泉街について、最初にお昼ごはんを食べました。
前回とは違うお店でざるそばを戴きました。
入ったことのないお店で食事を楽しむのも良いものですね。
滅多に外食しないので、もう少しこういうことも楽しめるようになろうかなと思っています。

さて、腹ごしらえを終わらせたのでいよいよ温泉に向かいます。
今日行く旅館さんは、少し小さなところです。
しかし、ソワソワ感が収まりません。
気を抜くとすぐにでも大きくなってしまいそうな感じです。
何で今日はこんなにもムズムズとしているのでしょうか?
気にしすぎて変な興奮状態にあるのかもしれません。

 

平日の温泉は気持ちいい!

旅館に入り、温泉のあるフロアへと足を運びます。
思ってた以上に小狭い感じな印象です。
しかし、平日昼間!お客さんは私だけ!!!
またしても貸切状態で温泉を堪能できるぞ!!という開放感と背徳感。
なんかもう脱いだそばから半勃ちです。ごめんなさい。なんでだろう。

体を洗っている時なんか、もうMAXでした。
他にお客さんがいなくて本当にラッキーでした。
見られたら恥ずかしくて居られない。

温泉そのものはとてもゆっくり出来て、内湯も露天風呂も両方堪能しました。
快晴の空の下、露天風呂でのんびりくつろぐというのは贅沢です。
ずっとここに居たい。そう思わせてくれます。
しかしお風呂の広さ的にはやはり物足りなさはありました。
旅館の規模がありますからね、その辺りは仕方のないことです。
むしろいろんな旅館を見て回るという楽しさを覚えようと思います。
40分ほどかけてのんびりとお湯に浸かったり体を冷ましたりを繰り返して楽しんだ後、脱衣場に戻りました。

 

帰りがけにすれ違い

脱衣場に戻っても私一人。自由だ!
裸でウロウロしてみるか、と思ってやってみようとすると、すぐに勃ち始める。
本当になんなのだろうか。こういうの向いてない。
気兼ねなくウロウロ出来たら一人前的な風潮には私は不向きだ。
結局、一人なのになんだか恥ずかしくなってTバックだけ穿いてみる。
やっぱりどこか恥ずかしい。
ぴったりフィットだからMAX勃ちしたシルエットが丸わかりだなぁとか思いながら髪の毛を乾かす。
誰か入ってきたら見られて恥ずかしいじゃん、やばいドキドキする。。。という焦り。
なんてスリリングなんだろうか。

体の熱も少し冷めてきたところで、Tシャツを着始めたときに60代くらいのおじさんが脱衣場に入ってこられました。
赤いTバックの後ろ姿を見られたかな?という感じですが、あえて見せつけるのも変なので普通に服を着ていきました。
(当たり前か)

逆にそのおじさんが「見られるのが恥ずかしい」という感じでゆっくりと服を脱いでいらしたので、心の中で何か親近感を感じてしまいました。
それを悟った私は、彼が下着を脱ぐ前に脱衣場を後にしました。

 

まとめ

今回は全然余裕がありませんでした。
前回の方が何か堂々としていた気がします。
いや、間違いなく前回の方が堂々としていたことでしょう。
今回は若干セクシー目なTバックを穿いて行ったことも原因の1つではないでしょうか?
そう、私は攻めたんです。
そういうことにしておきましょう。

そして勃ちやすい体質は困るということです。
これについては今度コラムを書いてみようと思います。

 

 それでは皆様、今日も良いTバックライフを♪

 

メンズTバックを穿くときのムダ毛のお手入れについて

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

今回は皆様に大切なお話があります。
それはTバックを穿く者にとって一度は考えること。

ムダ毛の処理をどうするのか!?

ということについてです。

皆様は「ムダ毛の処理」について知り合いやご友人たちの間で話題に登ることはありますか?
女性同士はムダ毛の処理について話をするものなのでしょうか?
男性同士(自分自身の友人界隈において)ではムダ毛の処理について話をするということはまずありません。
ですので、「男がムダ毛の処理をする」という行いは「髭剃り」以外は「ありえないこと」くらいの勢いで見てしまいます。

女性はもともと美しさを保つために、美容関係の知識は若い頃からつけていくものなのだと思います。
しかし、男性は自分自身の美に対してはとてつもなく薄く、もし美に興味を持とうものならナルシスト扱いされてしまいます。
だとえ男性が自身の美に対して興味を持ったとしてもモテるためのファッション的な美であって、体毛の処理まで突き詰めているのか?と聞かれるとそうではないような気がします。
そんなことから、男性の体毛は「ありのまま」の状態の方が世の中では多いのではないでしょうか?

ムダ毛と一言で言ってしまうと、体のあちこちの部分にありますので、このブログでは陰毛(特にVIO)についてに限らせていただこうかと思います。

 

 

前提として体毛の濃さには個人差があります

まず前提として体毛の濃さには個人差があります。
それはもちろん陰毛の濃さも同じ。
薄い人もいれば濃い人もいるということです。
下腹部や太もものあたりもたくさん生えているという方もいれば、そのあたりにはほとんど生えていなくて性器周辺だけ生えている。
といったように部位も量も様々だと思います。

 

Tバックを着用するにあたって「パイパン」は必須なのか?

Tバック愛好家にとっての美学というものが存在しているように感じています。
それは「Tバックを穿くならパイパンじゃなければいけない」というパイパン崇拝です。
中にはTバックを穿いているのに毛を剃ってないなんて邪道だ。という意見をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

しかし私はそこに異論を唱えたいと思います。
Tバック愛好家であってもパイパンである必要は無い、と。

確かにTバックから陰毛がはみ出ていたら見栄えとしては美しく無いとは思います。
特に生地面積の少ないTバックやTフロントだと陰毛がはみ出してしまうことでしょう。
ですが、剃らなくても意外と毛までちゃんと隠してくれるTバックはあります。

もし毛が濃い方で、どうしても剃ったりしたほうが良いかもしれないなと感じた場合は、パイパンにするのではなく上手く隠せれるような処理のしかたをすれば良いのだと思います。
周辺カットとか長さの調整とかそういう感じで良いと思います。

きっとTバックを穿き始めてすぐにはパイパンにする勇気は無い方が多いと思います。
ものすごくハードルが高いと思います。
Tバック穿くなら絶対パイパンにしなければいけない、なんていうことになるとTバック穿かなくてもいいかな。。。ということになりかねません。
せっかくTバックと出会えたのに。

ですので、Tバックを穿きながら、どのくらいの毛の処理をしたらいいのかな?とか自分に合った処理方法を見つけていければいいのだと思います。
その中で「自分はパイパンにしたい」という欲求が生まれればやってみたらいいと思いますし、「Tバックは好きだけれど陰毛も残したい」というのであれば、残しておけばいいのだと思います。


因みに余談ですが、アイドルやレースクイーンのパンチラからのハミ毛がお宝写真として取り沙汰されることがありますよね?
それって「それがエロい」から「需要がある」んですよ。
ハミ毛があるということはパイパンにはしていません。
毛を残すことで生まれるエロさもあるということです。

 

どの程度まで毛の処理をしたらいいのか?

逆にどのくらいまで毛の処理をしていたら綺麗ですか?
「個々の美的感覚による」と言わざるを得ません。
(放任すぎてごめんなさい)

ですが、正解などないと思うんんです。
Tバックを穿いてみたときに、これだったら綺麗かな?という自分のベストな状態を楽しみながら見つけてみてください。
そうすると、自己愛や自己肯定感が上がって自信につながると思います。

 

Tバック男爵的にはどういう処理をしているのか

参考になるかどうかわかりませんが、私の毛の処理に関して少し書いてみたいと思います。
私はどちらかというと体毛の薄いタイプの人間です。
ですので美的感覚として「毛が薄い状態」がスタートです。
どのくらい体毛が薄いかというと、太ももには毛が生えていません。
一般的によく言われるギャランドゥ毛というものも生えていません。
足の付け根の部分も生えていません。

基本的に気になるのはVIOラインです。
私は特にパートナーもいませんし、誰かに見られる訳でもないので別にこのままでも何の問題もありません。
でもせっかくなのでちょっとだけオシャレに気を遣ってみることにしています。

私のVIOそれぞれの処理については次のような取り組みをしています。
 

陰毛の処理に美学を持ち込むVラインの処理

個人の美的センスが問われます(笑。
まずは、一番よく穿くタイプのTバックを穿いてみます。そしてその生地からはみ出ている陰毛はカットしてしまいます。(電動シェーバーを使うと楽です)
これで生地からはみ出ている部分はありません。
あとは毛の長さを軽く調整するというような感じです。

もし毛が濃かったら、短く切りそろえて模様にするというような女性的な楽しみ方もあるのでしょうが、残念なことにそれが出来るほどの密度はありませんでした。

また、TフロントのTバックを穿いてしまうと陰毛は絶対はみ出します。
さすがにTフロントで毛をはみ出さないようにするにはパイパンが好ましいのでしょう。
しかし私はあえてパイパンにはせずにはみ出して穿いています。
個人の自由ですからね。自分がそれを許せるかどうかです。

 

肛門周りの毛は無い方がいい

Tバックを穿き始めた頃は全然気にしていなかったのですが、最近気になり始めてきました。
特にGストリングを穿いたときなどは絶対にはみ出ています。
それこそ誰かに見られる訳ではないのですが、自分が見えていない部分だからこそ逆に気になってしまうという心理が働いています。
IラインとOラインの毛の処理はしたいです。
まだしていません。

手段を考えていますが、自分でやるならシェーバーとかで出来るのでしょうか?

 

脱毛クリニックは高額なので手が出せない

気になったのでメンズ脱毛クリニックを少し調べてみました。
するとどうでしょう!こんなに高いの!?と驚いてしまいました。
今までメンズエステとかメンズ脱毛クリニックとかそういうのに全く興味がなくて調べることも無かったのですが、金額をみて驚いてしまいました。
とても私には払える金額ではありませんでした。
生活が圧迫されてしまいます(笑

 

お金があるなら脱毛クリニックも良いかも

もしたくさんお給料を貰ってみえる方で、生活に支障がなければメンズ脱毛なども視野に入れてみるとよいかもしれません。
美の専門家と話し合いながら納得する結果が得られるのではないでしょうか。

しかし脱毛は脱毛です。痛いらしいですよ(笑
それと、クリニックの施術者が女性であることもあるようです(会社による)。
まぁ施術者が男性であろうと女性であろうと、性器を持たれるので感じてしまうケースが多々あるようです。
しっかり大きくなったり、半勃ちだったり。
それだけは覚悟して、堂々としていなくてはいけません。
紳士的に動じない強さが必要ですね☆

 

まとめ

最後にもう一度だけこれだけは繰り返しておきたいと思います。
Tバックを穿くならパイパンでなければいけない」という絶対的なものよりも「毛が生えていてもパイパンであっても、Tバックを楽しめるならどちらでもいい」ということです。
その方がハードルが下がってTバック愛好家が増えるかもしれませんし、自分で穿いていくうちに「毛の処理に悩んだ時」にどうしていこうか考えれば、自分に合った答えが出せるのではないかな?と思います。
まだまだ私自身が過渡期の中にいると思いますので、自分がどう変わるかが楽しみです♪


それでは皆さま、今日も楽しいメンズTバックライフを!

 

ブラウン SE7561 シルク・エピル7 脱毛器

ブラウン SE7561 シルク・エピル7 脱毛器

  • 出版社/メーカー: ブラウン(BRAUN)
  • 発売日: 2015/03/05
  • メディア: ホーム&キッチン
 
ブラウン 光美容器 シルクエキスパート BD-5001

ブラウン 光美容器 シルクエキスパート BD-5001

  • 出版社/メーカー: ブラウン(BRAUN)
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

メンズTバックレビュー「コスパの高いフィット感抜群のTバック!」

どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

今年の夏は「夏」という感じがしなくて、雨夏でしたね。
そして10月。
日中は随分と過ごしやすい気温になってきました。
朝晩は冷え込みも激しく、少しづつ冬が近づいてきているなと感じます。

 

そんな前置きは置いておいて、早速今回購入したTバックのレビューに移っていきたいと思います。
それでは登場して頂きましょう。
今回は・・・

キーワードが「ビキニブリーフ」「ストレッチブリーフ」「セット」「セクシー」「抗菌防臭」「ビキニ」「男性肌着」「メンズ」「ローライズ」「パンツ」「男性下着」「Tバック」とズラリと並んだ商品名です。
この感じはもはや定番ですね。

どこのメーカーの物を買ってもそうなのですが、商品名がただ検索キーワードを並べただけの感じはどうにもスッキリしません。

〇〇Tバック!となるようなバッチリ決まる名称をどのメーカーも持っていないので、「TバックTバックだし・・・じゃあどうしよ?」となるんでしょうね。
その結果、特徴を並べて商品名にしているという風潮です。

 

仕方がないことなのかな。と、諦めたいのですが、いかんせん紹介するときにバッチリ決まる商品名がないというもどかしさ。

 

もどかしい。

 

 

そんなこんなで、今回はコチラのTバックを購入させて頂きました。
色はレッド。サイズはMを購入しました。
いつもの私ならLサイズを買うのですが、注文したときはMしか無かったので(笑

 

開封の儀

注文してから自宅に届くまで2週間くらい必要でした。
今回もちゃっかり中国から届きました。

f:id:search_life_work:20171003150818j:plain

袋を開けてみましょう。

 

f:id:search_life_work:20171003150921j:plain

お値段198円、しかも送料無料!というのにも関わらず、ちゃんとパーッケージに入っているではありませんか!!
簡易的なビニール包装を想像していた私としては意表を突かれました。

f:id:search_life_work:20171003151036j:plain

ブランド名はJOKとなっています。
Honelのオリジナルブランドなのか、仲介なのかは不明です。

 

さて、パッケージから取り出してみましょう。

f:id:search_life_work:20171003151420j:plain

鮮やかな赤色!!
良いですね。魂が燃えそうです!!(笑

手にした素材感もサラサラでしたので、これは期待できます!!
化学繊維のにおいも少々漂いますが、使っているうちに消えてくれる程度かなと判断しました。

f:id:search_life_work:20171003151755j:plain

Tバックの部分です。
太すぎない腰ゴムとお尻の布。
綺麗なラインで穿けそうです!

 

着用後の評価

色・デザイン

私は赤色を購入したのですが、綺麗な赤色が出ていてテンションを盛り上げてくれそうです。
デザインもシンプルではあるのですが、シンプルなだけに無駄な感じがないと言いえます。普段使いとして安定感があると思います。

評価:◎

 

通気性・吸湿性

生地がとても薄いので通気性が高く、吸湿速乾も良いと思います。
それでもやはり下向き収納の際は、陰嚢と竿の間は蒸れますのでお気を付けください。

評価:〇

 

サイズ感

いつもはLサイズを購入する私ですが、この商品の注文時にはMしか残っていませんでした。Mサイズが本来の私のサイズですので、「穿けるだろう」と踏んで購入してみました。

するとどうでしょうか!
ものすごいフィットします。程よい締め付け感と共に男性自身を固定してくれます。
スポーツをされてみえる方や、動きの激しいお仕事をされてみえる方にとっては良いTバックだな!と思いました。

このTバックは緩く穿くよりも、ピッタリで穿く方が生きそうです。

評価:〇

 

生地の質感・伸縮性

生地の質感はサラサラしている上に、ソフトな優しい肌触りです。
素材はナイロンとポリエステルで構成されているようです。
生地自体も薄手ですので軽やかです。

何より特筆すべきはその伸縮性です。
とても良く伸びます。なのでMサイズでちょうどいい!という感じが味わえているのだと思います。
通常Tバックは下向き収納が多いのですが、このTバックは上向き収納が可能です。
そしてそのフィット感からポジションがブレることを抑えてくれます。
つまり「竿と陰嚢の間が蒸れる」という現象が起きません。これは素晴らしい!

しかも全体的に綺麗にぴったりフィットしてくれるので、適度なセクシーさともっこり感が生まれます。

また、Tバックによってはお尻への食い込みが痛かったり気持ち悪かったりするものもあるのですが、このTバックはありません(私比)。
生地の伸縮率が高いから痛くないというのもありそうです。
「お尻への食い込みが気になってTバックが穿けない」とお悩みの方は一度試してみる価値があると思います。

評価:◎

 

穿き心地

もう言葉が必要ないくらいとても良いです。
ぴったりフィットしてくれるTバックです。

私は気に入りましたが、締め付け感が苦手という方にはキツメかもしれません。
ワンサイズ大き目か、別の物を考えたほうがいいかもしれません。

評価:◎

 

 

総評としてとても私は気に入りました。
198円&送料無料という安さに加えてこの穿きやすさ。文句無しでした。
Lサイズが気になってしまいましたので、色違いでLサイズをたった今注文したところです。どうやらLサイズの補充が完了しているみたいです。

 

 

それでは皆様、今日もよいTバックライフを!

 

よし!それなら買ってみよう!メンズTバック!だけど注意ポイントもあるよ!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain
Tバックに興味を持ち始めると、自分で調べるようになってきますよね?
ネットでメンズTバックについて色々と検索してみたり、Amazon楽天でどんな商品があるのか検索し始めたり。

「メンズTバックでどんな感じなの?」
「これ、自分にも穿けるんだろうか?」
「似合うんだろうか?」
「でもちょっと気が引けるんだよなぁ」

そんな感じで、ワクワクしてみたりドキドキしてみたり一歩引きさがってみたり。
前向きな感情と後ろ向きな感情が入り乱れている日々を過ごされていることかと思います。

そんな中、もし私のサイトに訪れて頂けたのならありがとうございます。
何かお役に立てることが出来たら幸いです。

私自身、メンズTバックを始めて買おうとしたときは、数日間悩んでいました。
「買ってみたい。。。いや、だけどな・・・。」って。
Amazonのカートに入れてみたり、削除したり。
悩みに悩んでいました(笑。

そもそも穿いたことのないものに挑戦するのですから、サイズや穿き心地などは未知の領域です。
ここで失敗してしまうと、一度肌に身に付けたものですので返却なども効きません。
お金の無駄遣いになってしまうのでは?というようなことも同時に思いを巡らせたりしました。

そこで、今回の記事ではTバックを買う際の注意点などを自分なりにまとめてみましたので、参考にして頂けれたらなと思います。
また、他にもこういうことに注意するといいよ!というような情報がありましたらお寄せ頂けたら幸いです。

 

 

サイズの問題

一番問題になってくるのはサイズについてだと思います。
何せ下着ですからね、試着が出来るはずもなく。。。
ネット購入となると現物が手に取れないので尚更サイズ感がイメージ付きにくいです。

エストサイズなども書いてはあったりするのですが、実際穿いてみると好みのサイズが違っていたり、、なんていうこともあります。
そして自分の「もの」のサイズ。
私自身、そんなに大きなものだとは思ってはいないのですが、それほど小さい感じでもないと感じています(当社比w
普通の範疇の中?かなと勝手に自分では思っています^^。
そしてその「もの」のサイズによっては、ウエストサイズが例えジャストだろうとも股間部分のフィット感が「アレ?なんか違う?」ってなることもあったりします。
つまり生地が引っ張られて「キツイ」という状態になります。

圧迫されていると感じるのならば、やはりワンサイズ大き目、というあたりを選ぶことになってくるのではないかな?と感じます。
股間部分を覆う布面積の大きさもとても大切だと分かりました。

私の場合、自分のウエストサイズはMサイズの範囲内に入っていることが多いのですが、一度それでMサイズを買って、「やばい、キツイこれ」ってなってしまったことがあるので、それ以来Lサイズを主に買うことにしています。
ですが、たまにMサイズでも良かったかな?と思う商品とも出会っていますので、やはりサイズ合わせは難しいです。
大は小を兼ねる、と言いますし、小さすぎるよりはちょっと大きいくらいの方が穿けます。
多少大きいくらいならリラックスした感じで穿けます。
もしそのTバックで「これならワンサイズ大きくしなくても良かった」そして「このTバック自体はものすごく好み」となったのなら、買い足しという手もあります。

「海外製品の為、サイズが外国人のサイズで作られています。」のようなコメントが書いてある製品を見かけることがありますが、私は迷わず、自分よりワンサイズ大き目でトライしています。

「サイズで失敗したらもったいない。」
その気持ちはとてもよく分かりますが、まずは最初の1着を買ってみてどういう程度の物なのかを体感してみるのがいいのかなと思います。
最初から高級なTバックを買うのではなく、ちょっとお安いTバックで試してみるのもアリですよ?

 

試し穿きにおすすめのコスパの高いTバック

※中国からの発送ですので、到着まで2週間ほど要します。

 

 

生地の問題

自分にとっての好きな肌触りはどんなタイプの生地なのか?
それを知ることも大切なことの1つです。
化学繊維が体質的に肌に合わないという方は綿とかシルクとかになってきますでしょうし、素材的にはどれでも大丈夫だけれど、とにかくサラサラしているものがいい!となりますと、そういったものを選んでいく必要が有ります。

柔らかいソフトな素材が好きなのか?
サラサラ、スベスベの肌触りが好きなのか?
メッシュ系の固めが好きなのか?
シースルーのセクシー系が好きなのか?

トランクスやボクサーブリーフでは経験できない選ぶ楽しさを味わってみてはいかがでしょうか?
因みに私はサラサラの生地が好きです。

 

Tバックの種類の問題

Tバックといっても種類があります。
後日詳しく別記事として取り扱いたいと思いますが、「ソング・タンガ・Gストリング」と大きく3つに分けることができます。
簡単に言ってしまうと「Tの部分の生地」の大きさなのですが、ソングやタンガは、ややお尻の部分の生地がしっかりとあります。
Gストリングは紐ですので別格です。

肛門への食い込みが気になるような場合、なるべく幅広めの生地を選ぶことをお勧めします。

そしてさらにローライズかどうか?ということもあります。
ローライズが好きな方は良いと思いますが、私はローライズですとお尻の肉に腰紐が食い込んでくるのが嫌ですので敬遠しています。
肉の段差が生まれてしまって美しくないと思います。

 

本当に穿けるのだろうか問題

本当に自分はTバックを穿きこなすことが出来るのだろうか?
という気持ちの面での一歩引いた感情が芽生えると思います。
体型によって「Tバックが合う」「合わない」ということは正直起こり得ます。
ですが、まずは穿いてみてください!
穿きたいと思った気持ちを大切にしてください!
私はその背中を押させて頂きます(笑。

 

ユニセックスにはご注意を

私はこれで失敗しました。
ユニセックス」。
つまり男性でも女性でも、どちらの方でもこのTバックは穿けますよ。と言っています。商品名にそれが書いてあります。
それは女性向けのTバックではあったのですが、シースルーのシンプルでセクシーな感じを魅力的に思い購入してみました。
結果、それは完全に女性用として作られたものであって、男性ユーザーを想定しているとは思えないものでした。
下着に脚を通すことは出来ましたし、形式的には「穿ける」ということも言えますが、この状態を「穿ける」などとは認めたくありません。
つまり、男性の「もの」が収まりきらないのです。
完全にはみ出してしまいます。
うまく収めようとしても左右のどちらかから、頭を出してしまいます。
「立体縫製」って大事なんだなということを痛感致しました。

これ以来、私はユニセックスと書いてあるTバックの商品は買わないことにしました。

※この記事を作成したとき、私が購入したその商品を見直してみましたら「ユニセックス」の文字は商品タイトルから消してありました。

 

まとめ

結論的には「自分で買って試してみる」ということが一番(根も葉もないですが)だと思います。
ただ、買うときにはそれなりの慎重さをもって選び、コレだ!というものに出会ったら勢いよく購入しましょう!

安いものを購入して残念なことになるのか、高いものを買って残念なことになるのか。
どちらのケースもあり得ます。しかしどちらのケースでも成功もあり得ます。
成功することを期待しています!

 

役に立つのか立たないのか、よく分からない記事になってしまいました。
Tバックビギナーにオススメの商品を3つほど載せておきますので、参考にしてみてください。


それでは皆さま、今日も良いTバックライフを♪

 

 

彼氏や旦那さんがTバックを穿いていたらどう思いますか??

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

男性側の意見としては、大好きな女性や愛する女性がTバックを穿いていてくれたら嬉しいしドキドキしちゃうし可愛いなとかセクシーだなって思っちゃうものです。


世の中の男性全員が女性のTバック肯定派とまではいかないのかもしれませんが、私の想像では8、9割くらいの男性は、女性のTバック姿を好きだと思います。
それくらい、女性のTバック姿の魅力は強いものなのです。

では逆に、男性のTバック姿は女性にとってはどうなのか?
以前のコラムでこのような記事を書いたことがあります。
なぜ男のTバックは女性ウケしないのか??

t-back.hatenablog.com

 

この記事でも書いたように、女性が男性に対するTバックのイメージはあまり良いものではないように感じています。
まだまだ男性のTバックが一般的では無いからです。
「彼女にTバックを穿いているのがバレてフラれた」なんていう悲しい話も目にします。
ですが、稀に「彼女や奥さんが喜んでくれるからTバックを穿いている」という男性の意見も目にすることがあります。
このように、男性のTバックを受け入れてくれる女性も世の中にはいるようなのです。

 

そこで女性の方々に質問です。
男のTバック、メンズTバックに対して感じていること、思っていることをそのまま教えて頂けないでしょうか?
こちらのコメント欄に残して頂いても大丈夫ですし、下記のコラム
女性がTバックを穿くようになるのは何歳くらいからなんだろうか?

t-back.hatenablog.com

 

の下部にあるアンケートの中にも、こっそり付け加えておきましたので、そちらからご意見をお寄せ頂くことも可能です。

女性の方々のご意見、お待ちしております☆(切実に)

 

それでは皆様、今日も素敵なTバックライフを♪

 

メンズTバックがイオンで販売されているか調査してきた件

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

どうもみなさま、ごきげんよう
Tバック男爵です。

 

「メンズTバックはイオンなどのデパートで売られているよ♪」
という情報をお寄せ頂きましたので、遅ればせながら調査して参りました!!

 

メンズTバックはイオンで売られている!?

これまでお店で下着を買うといえばトランクスかボクサーブリーフだった私。
Tバックを穿き始めるようになってからはAmazonでの購入が主流になっています。

メンズTバックってラブグッズなどの特殊なお店でしか取り扱っていないんじゃないの?なんていう勝手な偏見も正直持っていました。
しかしある日、 西の小市民さんからのコメントで「イオンとかで売られているよ」って教えていただきました。

まさか!?売っているの!?

これは一度自分の目で確かめに行かなければいけない!と思って私、行って参りました。
(教えて頂いてからずいぶん時間が経ってしまいました。申し訳ないです。)

 

一口にイオンと言いましてもお店の規模とかもありますでしょうし、全てのイオンで取り扱っているかどうかは分かりませんが、ちゃんとありました!!

あったんです!イオンに!メンズTバックが!!!

見つけた時はなんでか分かりませんがものすごく嬉しかったです。
下着を見つけて嬉しくなる感覚を味わうとは思ってもみませんでした(笑。

 

因みに置いてある場所は、イオンの中のモール街ではなく、ちゃんとイオンの中のイオンです。(説明しづらい)

 

まず最初に見つけたのはプレイボーイのメンズTバック

男性の下着売り場をウロウロしていて、どうしてもトランクスとボクサーブリーフの陳列の多さに圧倒され、やっぱりメンズTバックなんて売られていないんじゃないの!?とか思って諦めようとしたその時!!

あの小ぶりで生地の少ない下着は!!まさしく!!

見つけましたよ!メンズTバックを。

ブランドはプレイボーイでした。
綿・ナイロン・ポリウレタンの混合材でしたが、ほとんど綿という感じのものでした。
Tバックをこれから穿き始めてみようかな?とお考えの方にちょうどいいような感じのものでした。

私はこのTバックには惹かれなかったのでちょっとスルーです(汗
どちらかというとウサギのロゴマーク欲しさに買ってしまいそうになりましたが。

Tバックではありませんでしたが「ミニビキニ」と称される下着も売ってありまして、その中で素材がナイロンとポリウレタンで構成されているめっちゃサラサラの生地の下着がありました。
その手触り、好きなやつでした。買えばよかったかなぁ。。。でもTバックじゃなかったしなぁ。いやしかし・・・。

なかなか葛藤しました。お値段も手頃な感じでしたので手が出そうなところを抑えながら。

 

ブロスの商品展開に驚きを隠せませんでした

プレイボーイのTバックを見つけた私は、もう少し売り場をさまよっていました。
すると今度はおなじみのBROS(ブロス)が出てきました。
ワコールさんの男性下着ブランドです。

BROSの商品展開の多さに驚きました。
Amazonで見ている限りそんなに多くなさそうなイメージでした。
きっとネットで見ているので余計に少なく感じているのかもしれません。
実際に売り場で見てみるとTバック以外にも「こんなのあるんだ!これも面白いな〜」とか物欲に駆られました。
もちろんBROSは私の持っているタイプと同じ型のTバックが売られていました。
よしよし。

ちょっとこのブログの方針としては邪道だけれど、お金貯まったらTバック以外にも気になった下着を買ってみようかなと思ってしまいました。 
それだけ今日の発見は大きかったのです。

 

 

(ブロス)BROS ブロス はいて、歩いてカロリー消費アップ。クロスウォーカー GX6006  208 LG M

(ブロス)BROS ブロス はいて、歩いてカロリー消費アップ。クロスウォーカー GX6006 208 LG M

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2014/12/23
  • メディア: ウェア&シューズ
  • フィットネスをする時に良いかも?と思ってしまった
 
(ブロス)BROS 通気性ボクサーパンツ (前閉じ フロント快適設計) GT3202  KO M

(ブロス)BROS 通気性ボクサーパンツ (前閉じ フロント快適設計) GT3202 KO M

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2015/02/04
  • メディア: ウェア&シューズ
 
(ブロス)BROS ボクサーパンツ (前閉じ スキニーボクサー フロント快適設計) GT3606  GY L

(ブロス)BROS ボクサーパンツ (前閉じ スキニーボクサー フロント快適設計) GT3606 GY L

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2016/09/01
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

まとめ

そんなわけでイオンにしっかりとメンズTバックが売られているということが判明致しました。
しかも雰囲気的には全然恥ずかしげもなく買えそうです。
店員のおばさまが近くで品出ししている最中に私はマジマジとTバックを物色しておりました。
ここなら勇気とか要らんな、と。普通に買えるな、と。

 

今回のレポートは以上です。
それではみなさま、今日も良いTバックライフを♪

 

女性がTバックを穿くようになるのは何歳くらいからなんだろうか?(アンケート付き)

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

男性のTバックはあまり一般的ではない。
そして女性のTバックは好き嫌いはあれども穿いていてもおかしくはないし普通のことだ。

という認識が世間の反応である。

しかしここで気になることがある。

「いったい女性は何歳からTバックを穿くようになるのだろうか?」
と、単純に疑問が浮かんできたのである。

このブログに寄せて頂いたコメントの中で「中学生の頃から穿いている女性もいる」ということが見えてきた。
私の想像では高校生とか大学生ころから多くの女性はTバックの穿き始めたりするのかな?と思ったりする。後述。

実際に調査をしようにも、私は男兄弟なので全然わからないし、女性の友達はいない。
これまでお付合いさせて頂いたわずか数名の女性の方もTバックを穿いてはいなかった。(もしや隠していただけ?)

 

女性がTバックを穿くようになるのは何歳からなのだろうか?

この問題について、まずは私の偏見に満ち溢れた妄想をお楽しみくださいませ♪

まずはギャル系の性への目覚めの早いタイプの方。
きっと高校生時代にはTバックデビューを果たしているのではないかと思います。ヒョウ柄とかレースとか好きそうですよね。

見た目はおとなしい、おしとやか系タイプの女子の方。
性欲が強いか弱いかによってさらに分類されていくと思います。
本当におとなしいタイプの方はTバックには興味を持つことはなさそうです。
ただ、モテたいだとか、男性と仲良くなりたいとか、ちょっと性欲強めの女性は高校生、もしくは大学生くらいでTバックデビューを果たしていそうです。

社会人になってタイトスカートやパンツスタイルで下着のラインを気にする真面目系女子の方々。
このタイプの方々は、働きだしてから自分の容姿に気を使う真面目な女性です。ぴったりとしたスーツや制服を着て仕事をすることになった場合、下着のラインをファッション的にもどうなのかと疑問に思い「はずかしさ」や「かっこ悪さ」「おばさんくささ」からTバックを穿くようになったと考えられます。

以上のことから、女性がTバックを穿くようになる年齢は男性よりもずいぶんと早く、16歳から25歳くらいまでに多く分布しているのではないかと予想します。

 

じゃあ実際のところ、どうなの??

私は世の中の女性に聞いてみたい!!
しかし、このブログを読んで頂いている読者の方は「メンズTバック」というテーマなので男性がメイン。
女性でこのブログを読んで頂いている方、いますでしょうか??

おられましたら、貴重な存在ですので、貴重なご意見をお寄せ頂けたらとても嬉しいです。
Tバックを愛用している女性の方も、Tバックが嫌いな女性の方も、Tバックについてのアンケートを作ってみましたので、ご回答頂けたらとても嬉しいです。

女性限定のアンケートですので、男性の方はご遠慮くださいませ(笑
100名様限定のアンケートとなっております。


女性限定・あなたがTバックを穿くようになったきっかけは何でしたか?

おまけ:女性から見たメンズTバックへの見解も欲しいので、アンケートに入れてみました☆

 

アンケート:女性のTバックに対する意識調査

拡散希望


答えづらい質問かと思いますが、女性の皆様のご協力お待ちしております☆

 

 

Tバック愛好家は性欲が強いのか、弱いのか。

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

性欲。
それは人間にとっては切っても切り離すことが出来ない欲求
子孫を残すために必然的に備わっている欲求

 

物事が多様化した世の中なので、もちろん性欲が少ない方もいるだろうし、全然ない方もいるだろう。

なので「性欲が強い方が正義!」だとか、「性欲がなくても良いじゃないか!」という議論にも向かいかねない議題だけれど、それはちょと置いといて。

 

今回目を向けてみたいのは、Tバック愛好家は「基本的にエロいのか」というところである。
Tバックというちょっと攻撃的でセクシーな下着を自らチョイスするということは、それなりに理由があるはずである。

その理由が性欲に結びついているかどうかというところが気になるとこだったりする。

  • Tバックが好きだから性欲が沸くのか。
  • 性欲が強いからTバックも好きになれたのか。
  • 別に性欲は強くないけれども、機能的だからTバックが好きなのか。
  • 何かしらの変態的な嗜好をもっているのか。

ざっくりとこの4つくらいに分類できることだろう。
(個人的推察)

 

自分のことを語らずに相手に意見を求めることは不公平なので、まずは私のことを語らせてもらいたいと思う。
(誰も興味ないかもしれないが。)

 

私は女性が好きである。
そして性欲は強い方だと思っている。
しかし私はモテない。
モテないことが、恋愛観や女性観をこじらせる原因にもなっている(詳しくは省略)。
余計にモテない。
そんなループに陥っている。
そして自分から出会いを探そうともしていないので、知り合うきっかけもないというオチである。

 

性への興味は強いので、その辺りがやはりTバックを自分が穿くという行為に「高揚感」を覚えたり「穿くことをポジティブにとらえる」ということに繋がっているのかと思う。
自分の中で消化しきれない性欲がTバックに向かったということも考えられる。

私に限って言えば「Tバック愛好家は性欲が強い」に一票を投じることになる。


それでは世間一般にはどうなのだろうか?
この辺りのことも次回のアンケートに項目として入れてみたら面白そうだなと感じているのだが、やはりイメージ的にはTバック愛好者は「性欲が強い」という目で見てしまいがちだ。

例えばパートナーとの行為に及ぶ時にTバックを穿くのは、場を盛り上げたいからだろうし、自分のセックスアピールを高めるため。
自分の性を見せたい、相手に認められたい、受け入れられたい、などは性欲につながるだろう。

では、日常的に昼夜問わずTバックを穿いている、そういう方。
そんな場合でもやはり少なからず性欲が影響しているのではないだろうか?
たとえ下着を見られることはなくとも、Tバックという下着を穿いていることで「自分は強い」とか「自分は魅力的だ」とか得体のしれない高揚感を身に纏うので「ボジティブ系のオーラ」が出ていてもおかしくない。
そのエネルギーは自分自身にも良い雰囲気を作ってくれるのだけれど、「相手ありき」でこそさらに力が発揮される。


「強さ」は誰かにアピールするためで、ナチュラルな力は人を惹きつける。
「自分の魅力」も誰かに届いて「魅力的だと思われる」ことにつながる。

 

「強さ」「自信」「魅力」は異性から求められる為の大切なポイント。
求められるということは性欲につながる可能性、ありますよね?
むしろ「性」を出しているからこその、求められる「性」になっているのかもしれない。

 

ということは、Tバック愛好家は性欲が強い。
もしくは内に秘めた性欲が強い。
ということが言えるのだと推測します。
100%とは言い切れませんが、比率的には8、9割くらいの方が性欲が強いのではないかと勝手に思っています。


さて、Tバックを穿いているあなた!
男性も、女性もTバックを穿いているそこのあなた!
あなたは性欲、強いですか?弱いですか?

 

それでは皆さま、今日もよいTバックライフを!!

 

 

 

スポーツをする時にこそ、Tバックは生きる!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

皆様、Tバックライフは楽しんでおられますか?
どうも、Tバック男爵です。

今回はTバックが生きる活用方法としまして「スポーツをするとき」のTバックのメリットについてお話ししてみたいと思います。

これがTバックを穿いてスポーツをするときの5大メリット!

 

スポーツで汗をかいても蒸れないので快適

気持ちよく体を動かすと、人間誰しも体温調節のために「汗」をかくものです。
身体中、あちこちから汗が吹き出てきます。
夏なんかですと特にですよね。

汗をかいて気持ち悪さを感じることの1つが衣服の肌への密着です。
衣服が汗でベタベタし始めると体にまとわりついた感じがしてとても気持ち悪さを感じます。
意識が一度そこへ行ってしまうとスポーツどころではありません。
集中力が切れてしまいますからね。

それが下着だと尚更です。
トランクスやボクサーブリーフだと汗がしみていて肌にまとわりついてる感じ、ありませんか?
股間がなんか気持ち悪い。
お尻がベタベタしてなんか気持ち悪い。
体験したことあるのではないでしょうか?

もしそれがTバックだったとしたら?
お尻まわりは下着の生地がありませんので、下着がベタベタと密着してくる感じがありません。
それはとてもストレスフリーなことです。
とりわけ私はお尻に汗をかきやすいので、お尻が下着に触れていないということはとても快適でした。
また、股間まわりも生地が少ないのでベタつきが少なくてとても良い感じです。

 

竿がぶらぶらしないので安定感がある

男としてスポーツをすると気になるのが安定感、ですよね。
緩めの下着をはいていると、なんだかぶらぶらして落ち着かない。
あれ?今日はポジションが違うのかな?
などなど。
今日のポジションが成績に影響する、なんていうこともあるはずです。

特にトランクスを穿いてスポーツをするときなんかは顕著です。
股間を固定する要素がありませんので、ぶらぶらしていたり位置が移動したりなんていうことがあります。

もしポジション移動をさせたくないのならば、最低でも適度な締め付け感のあるボクサーブリーフを選ばなければなりません。
しかし、そのボクサーブリーフも万能ではありません。
たとえ締め付け感が得られたとしても、生地が多いため汗を溜め込みます。
そうなると、先に挙げたように汗によるベタつきがストレスになって襲ってきます。

そこで出番なのがやっぱりTバックです。
しっかりとポジションを固定してくれる適度な締め付け感のあるTバックなら、スポーツ中の不安定なぶらぶら感を防いでくれます。
これで競技にしっかりと集中することができます。
このとき大切なのは、自分に合ったサイズのものを穿くことです。
大きいサイズのものだと締め付けが足りなくなることもあります。
好んでワンサイズ小さいタイプのものを穿く方もいらっしゃる様ですので、「スポーツのときは自分はこのTバックを穿きたい」というものを見つけておくことが大切です。

※1つ注意しないといけないのはTバックでも元から緩めの締め付けのものがあります。適度な締め付け感のある「スポーツに向いているTバック」を選ぶようにしましょう。

 

適度な締め付け感が気分の高揚を生み気合が入る

勝負下着。
つまりはこういうことです。

トランクスを穿いていては、日常感があるので気合は入らないでしょう。リラックスはできるかもしれませんが、リラックスしすぎてしまって闘争心が高まりません。
ボクサーブリーフはどうでしょうか。なかなか良いチョイスです。それなりに気合をいれることが出来ると思います。
ピタッとフィットしてくれているので、安心感があることでしょう。
Tバックだとしたらどうでしょうか?「よし!今日は勝てる!!」という気合も一緒に生まれるのではないでしょうか?
どういう訳か分かりませんが、Tバックには気合と負けん気を注入してくれる力があるみたいなのです。
「今日の俺はできる!」そんな気持ちで試合に臨めたら気持ちで勝てます。
キュッとお尻から股間までを締め付けてくれるので「上がる」感じを体験できると思います。

ただし、注意点があります。
いきなり試合でTバックデビューしないことです。
Tバックに体が慣れていないので、逆に普段のポテンシャルが発揮できないと思います。
ある程度体をTバックに慣らしておいて、ここぞという時に、ここぞというTバックを穿くことをお勧めします。

 

スポーツウェアに下着のラインが響かない

最近の流行りなのでしょうか?
体にぴったりとフィットするタイプのスポーツウェアが多いですよね。
スリムでオシャレでカッコいい!スポーツしている自分がカッコイイ!
「どう?スポーツで鍛えた私の肉体、美しいでしょ?」と見てもらう意図もあるのでしょうか?
そして「私もスポーツで綺麗な体が手に入ったんだもの。あなたもやってみない?」という宣伝に繋がっていたりするのでしょうか?
中にはセクシーすぎる方もいらっしゃいますけれどね。
ムラムラさせて戦意喪失を狙う作戦でしょうか?

そんなピッタリフィットのスポーツウェアです。
下着のラインが気になってしまいますよね?

トランクスを穿いていたとして、そんなぴったりフィットのウェアを着ようものなら・・・問題外です。
下着の生地がヨレヨレになります。そのシワの重なった部分が肌にまとわりついてきます。
ごわごわとした気持ち悪さがずっとあります。
とてもじゃありませんが穿けません。トランクスとぴったりフィットのスポーツウェアは相性が悪いです。

ボクサーブリーフはどうでしょうか?
これなら穿けます。穿けるけれど暑いですね。熱がこもります。
気になる下着のラインですが、場合によりけりといったところでしょうか。
素材とか形にもよります。
また普通にブリーフの場合ですと、お尻に段がついてしまうことがあると思いますのでこれはお勧め出来ません。

Tバックなら!
お尻のラインは間違いなく綺麗に出ます。
「あー、そういう形の下着を穿いているんだね」なんて思われることもありません。
お尻に段差がついているなんてことはありません。
下着のラインを気にすることなく、ぴったりフィットのスポーツウェアを着こなすことができます。

 

足の付け根まわりがスッキリとしているのでストレスフリー

トランクスやボクサーブリーフだと、どうしても足の付け根あたりまで生地が降りてきます。
股関節の可動域、一番よく動かす部分まで生地があるということです。

なんかごわごわしていたり、なんか締め付けが強すぎたり。
足の付け根になんか生地が当たっているなという意識が芽生えてしまいます。
そういった意識は競技に集中出来なくなってしまいますよね?
つまり邪魔な生地というわけです。

その点Tバックなら何の心配もありません。
足の付け根の関節まわりには生地が全くありませんし、場合によってはハイレグカットです。
足の可動域は十分に確保されていますので、スポーツをする時も足の付け根まわりがスッキリしていて、非常に快適にプレイすることができます。

 

まとめ

スポーツをする時のTバックの有用性をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
Tバックと聞くと「セクシーだ」とか「エロい」だとか、どうしてもそういう夜の会話の方向性に傾きがちですが、実際のところ穿きやすくて実用性の高さも兼ね備えている、とても良い下着だということがお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

でも、確かにトランクスからはエロさは微塵も感じられないですけれどね(笑

それでは皆さま、今日も良いTバックライフを!

 

 

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016  BU L

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016 BU L

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

 Tバックでは無いけれども、BROSにカロリー消費アップのインナーがあります。

(ブロス)BROS ブロス はいて、歩いてカロリー消費アップ。クロスウォーカー GX6006  208 LG M

(ブロス)BROS ブロス はいて、歩いてカロリー消費アップ。クロスウォーカー GX6006 208 LG M

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2014/12/23
  • メディア: ウェア&シューズ