Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

尿道カテーテールって痛いんだってね?

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

今回のコラムはTバックとはちょっと関係のないお話です。


先日CT検査をTバックで受けてきたよという記事を投稿しました。
その時、ついでに血液検査もしていた私。
血液検査の結果はそんなに問題になる数値もなかったみたいなのですが、腎臓系の数値がちょっと悪い感じ。

先生からは特別なにか言われることがなかったので「気にしなくてもいいのかな?」と思っているのですが、このまま数値が下がっていくとそりゃあもちろん問題になってしまいます。

もし腎臓が悪くなってしまったら??
手術??透析??
どこかのタイミングで「痛い」と有名な「尿道カテーテル」を入れることになるのかな?と想像してゾワゾワしていました。

尿道カテーテルって痛みと恥ずかしさのダブルパンチですよね?
入れる時は局部が野ざらしになるわけですし、他人にガン見されたり掴まれたりしたら勃ってしまうってもんです。
それだけでもう行きた心地がしなくなるだろうなと思うわけです。

でもそれでは終わりません。そこからがもう1つの苦痛の始まりです。
尿道に、カテーテルを挿入です。
全身麻酔で眠っている間に入れてくれる場合は知らないうちに入っているので大丈夫みたいなのですが、意識がある時に入れられるのは「痛い」らしいのです。
その痛みがどのくらいの痛みなのか。
想像して怖がっている私です。

叫び声が出てしまわないだろうか?
痛みと苦痛で身をよじることにならないだろうか?
などなど。
あー、やばい、痛そうだ。
考えただけで嫌になる。

ちなみにカテーテルを抜く時も痛いらしいのです。
抜く時は絶対に意識あるじゃないですか。
意識がある中で、痛みに耐えてくれという話ですよ。
拷問なの???

M属性なら喜びに変わるとでも言うのでしょうか?
どんな羞恥プレイだというのでしょうか。

 

過去、尿管結石になったことがある私は、あの痛みも相当なものだったと記憶しています。
尿道カテーテルはそれ以上の痛みを味わうことになるのでしょうか?
それともそれ以下の痛み?

でも、どっちにしても痛いのは嫌です。

想像しただけで、恐怖を感じてしまいます。
暑い夏の夜でもアソコが縮み上がって冷や汗が出るってなもんですよ。

 

寒い体験を想像して、少しは眠りやすくなりましたかね??

 

 

MIBOER(ミボール) メンズTバック もっこり型の青色Tバックを購入しました

f:id:search_life_work:20180526134329j:plain

蒸し暑い。
今年の夏も各所で35℃越えの気温を観測し始めました。
明日には40℃近くになる地区もあるそうです。

いや、もう人間の体温と同等かそれ以上って。
どういうこと!? 

普通に生きていくだけでも大変です。

 

そんな今年も暑さ真っ盛りな夏を乗り切るために、テンションあげて夏を乗り切ろうぜTバックを1枚購入しました。
それがこちらです。

 綺麗な青色をしていて生地も少なめ、そして股間を包み込んでくれるフロント立体縫製のポーチタイプのTバックです。

色はブルー、サイズはLを購入しました。

 

開封の儀

夏は待ってくれません!
早速開封していきましょう。

f:id:search_life_work:20180713174002j:plain

パッケージはちゃんとした袋に入ってきました。
ちゃんとした・・・???

何やらマジックで塗りつぶしてあるし、下着のアイコン(イラスト)もTバックではないぞ??
これは一体どういうことか??

f:id:search_life_work:20180713174010j:plain

マジックで塗りつぶしてあることもさることながら、右上の表記がWOMENとなっているではありませんか!!

パッケージは女性用下着を表しています。
・・・・これは、袋を使いまわしているな・・・この業者。

相変わらず安いブランドの商品を買っているので、こういうことに出くわすことが逆に楽しくなってきました。

f:id:search_life_work:20180713174018j:plain

パッケージの裏面は普通でした。

 

では開封!

f:id:search_life_work:20180713174030j:plain

これが正面からみた感じです。
青色がとても綺麗です。この青色の感じはとても自分好みです。
重さのある青。良いですね!良いですよ!

 

f:id:search_life_work:20180713174040j:plain

これが後ろからみた感じになります。
お尻の部分の生地面積も少なめです。ちょうど良い感じの面積ですね。
もう少し細くても大丈夫でしてよ?

 

f:id:search_life_work:20180713174048j:plain

これが横からみた感じです。
立体縫製というから前に突き出たデザインになっているかと思いきや、下に袋がついているような感じですね。

 

f:id:search_life_work:20180713174132j:plain

しかし平置きしてみると写真ではわかりにくいですが、袋の部分がちゃんともっこりと立ちます。
いいですよ、良い感じですよ!
穿く前からテンションが上がってきましたよ!!


では実際に穿いてみた感想へ移っていきましょう。 

着用後の評価 

色・デザイン

まず色に関しては「青色」なのですが、これがもうバッチリ自分好みの青色でした。
生地に少し光沢があるので輝いていて綺麗です。

デザインもバッチリ好みです。
最近、股間部分を包み込んでくれるタイプのものに安心感を感じていて、こういうもっこり系がセクシーで良い感じです。

1つ残念だなと思ったのは商品タイトルに「ひょうたん型」という記述が入っていたので、ひょうたん型を期待していたのですが、ひょうたん型と言うには湾曲カーブが全然たりていない感じです。

致し方ないこととしては青色が洗濯すると色落ちしますので、他のと合わせて洗濯をするときは注意してください。
結構ガッツリ青色が溶け出してきます。

 

評価:◎

 

通気性・吸湿性

生地面積が少なめなので開放感がとてもあります。
汗もすぐに吸い取ってくれます。
しかしフロントのポーチ部分に股間を収納するということは下向きの収納になります。

ここでいつもの股間の裏と陰嚢の密着が発生して蒸れます。
これだけはもう下向き収納ならではのどうすることも出来ない問題です。

 

評価:○

 

サイズ感

私はジャストフィットでした。
苦しくもなくゆるくもなく、程よい感じで穿くことが出来ています。

評価:◎

 

生地の質感・伸縮性

まず生地の質感ですが、良い感じのサラサラ感と柔らかさです。
硬くないのでとても肌に馴染みます。

素材の構成がナイロン86%+スパンデックス14%と書いてあるのですが、この素材の組み合わせがどうやら私のとても好きな感じらしいです。
以前購入したトレーニングタイツもこの素材構成のものがあり、その商品はとても私好みだったのです。

伸縮性もほどよくあります。
しかしMAXサイズの股間には耐えることが出来ません。

下向き収納しているので本気立ちすることがそもそも出来ないので大丈夫かと思います。

でも肌にフィットする感じの伸縮性は過不足なくあると思います。

 

評価:◎

 

穿き心地

引き上げて穿きすぎるとちょっと食い込んでしまうこともあるのですが、そこは上手に自分のベストの位置で穿くことができれば解決です。

このTバックのポテンシャルはとても高いと思っていて全てにおいて大変気に入っています。
肌触り、伸縮性、見た目、どれをとっても良い感じです。

私は大変気に入りました。

 

評価:◎

 

 

そんな訳で、今年の夏を乗り切るためのTバック
正解の買い物をしたと思っています。

ベストな買い物が出来たことにテンションが上がっています。
ヘビーローテーションで行こうと思っています。

 

それでは皆様、今年の夏もテンションあげてTバックで行きましょう!!

 

 

Tバックを穿いてCT検査を受けてきてみた。

f:id:search_life_work:20170811185120j:plain

先日のことです。
私は過敏性腸症候群持ちなのですが、いつもよりも酷い状況に見舞われてしまい不安になって病院に行きました。
かかりつけ医に行っても薬の処方をしてもらうだけで終わってしまうと思った私は、今回は病院を変えました。

診察を終えて、特に酷い状態にある訳ではないという話でしたが、「念のため採血とCTをしてみましょう」ということになりました。

CT検査、Tシャツは着たままでよかったのですが、患部がお腹だということもあり、ズボンは降ろさなければならなかったようです。
※ベルトの金属部等が邪魔ですしね。

CTの検査台?に上向きで寝転がるのですが、その時お腹からつま先までタオルをかけてもらい、その下でズボンを膝くらいまで下ろすという感じでした。

あーなるほど、この感じなら別にTバック穿いててもCT検査とか普通に受けられるな、と思いました。
ちなみに、その日穿いていたTバックはこちらです。

色はワインレッドです。
フロントの生地自体は広めでしっかりあるのですが、腰は紐ですし、お尻の生地もほとんどないので、締め付け感がなくてとても楽に穿けます。

 

撮影はあっという間に終わりました。

担当の技師さんが近寄ってきて、説明を受けた後タオルの下でズボンを穿き、技師さんがタオル回収していくという流れでした。

しかしタオルの下でズボンを履くときに、やはりタオルで隠したままでというのは難があったようで、少々見えました。

技師さんがそれを見ていたか見ていなかったのかは分かりませんが、もしかしたら見られたかな?という感じでした。

ただ20代〜30代くらいのほぼ同年代の男性の技師さんでしたし、私としても「まぁ見られたら見られたで別にいっか」くらいの気持ちでいましたので、なんというか割と普通でした。

Tバックを穿いてCT検査」は恥ずかしくもなく普通に受けることが出来る。
というのが今回の私の見解です。

 

【Youth】セクシーボーダーパンツ ワイルドタイプ を久しぶりに穿きました。

久しぶりの投稿です。
お久しぶりです。Tバック男爵です。

先日の西日本の豪雨、本当に酷いものでしたね。
「いつもの大雨」という感覚では全然なくて、各地で多くの爪痕が残りました。
みなさんの地域では大丈夫だったでしょうか?
無事に暮らせていますか?

そんな大雨が過ぎると、まるでそれが無かったことのように一気に梅雨明けし蒸し暑さが襲ってきました。
夏が、やってきました。

 

夏が、来た。

という実感がまだ全然なくて、それでいて既にメンタルは疲れてしまっているような状況。
これではいけない。へこたれている場合ではない。

ちょっと気合を!!!

 

そう思ったので、いつもは眠らせているここぞとばかりのTバックを選び穿きました。
それがこちら。 

色は黄色。サイズはXLです。
購入したのはちょうど2年前の7月です。
もう2年も経っているのですね。少々感慨深いものがありますが、そんなことを考えているとまたナイーブになってしまうので、今は忘れましょう。

 

色は黄色、と言っても蛍光色の黄色です。
この明るいイエローは気持ちを明るくしてくれます。
鮮やかな黄色っていいですよね!

そしてシースルーとそうでない部分がボーダーになっている生地ですので、セクシーです。
これを穿いたら気持ちが元気になる!
そういうTバックです。

おかげで今日1日、無事に終えることが出来ました。
今年の夏の始まりは、このTバックとともに過ごすことになりました。

 

このTバックはなかなかのローライズですので、普段はMのワンサイズ上のLを買っている私ですが、さらに上のXLを購入しました。
それが私には正解だったようで、ジャストフィットで穿けています。
あ、もちろん大きくなった時などはキツくて困ります。
冷静に穿いてくださいね(笑

もう1つ難点は生地の質です。
ゴワゴワしています。
硬い生地の質感なので、弱い肌質の方は要注意です。
さらに硬い生地の質感なのに、シースルー部のメッシュは引っかかりにも注意が必要です。
うっかり引っ掛けてしまうと穴が空いてしまいます。
私は小さな穴を開けてしまいました。これ以上大きくならないように・・・と思って大切にしています。

 

それでは皆様、今年の夏も元気にTバックを穿いて過ごしましょうね!!

 

 

暑い夏にピッタリな涼しい下着があるよ!それはTバックさ!!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

皆様ごきげんよう
Tバック男爵です。

今年も梅雨入りしましたね(梅雨入りした地方の方々は)。
梅雨が明けたら夏もすぐそこですよ!
夏に向けての準備は整っていますか?
メンズTバックに興味のある男性諸君!
興味はあるけれどもTバックを穿く勇気の無い男性諸君!
今年の夏はメンズTバック、デビューしてみませんか!?

 

メンズTバック以外に夏を快適に過ごせる下着があるだろうか?いや、ない。

これまでも何度かこのブログで「メンズTバックは夏に穿くと快適だよ」とアナウンスしてきました。
今年も夏が近づいてきたので改めて発信したいと思います。

Tバックこそ夏にぴったりな下着だよ!!と。

 

メンズTバックだと汗でベタつかない

夏で不快に感じでしまうものといえば「汗」ですよね。
自分の汗で衣服がベタついてしまうのは気持ちが悪いものです。

トランクスやボクサーブリーフなんかだと、どうしても下着がお肌に張り付いてくる感じがあります。

その不快感はイライラへと変わっていきます。
そこでTバックの出番です。
お尻の部分の開放感が素晴らしいので、汗でベタつく感じが極端に減少します。
夏にこの快適さを味わってしまうと、もう他の下着には戻れなくなることでしょう。

それに加えてトイレで下着を下ろす時。
夏にトイレで下着を下ろす時、下着がベッタリしている経験ありませんか?
下着を穿く時にも自分の汗でベタッとした感じを受けた経験ありませんか?

メンズTバックを穿くとですね、その感覚もものすごく減少するんです。
あの不快感が減るだけで、ストレスが減ります。

 

メンズTバックだと風通しがいい

Tバックだと前も後ろも風通しが良いです。 
トランクスやボクサーブリーフだと太ももの付け根、やや下まで生地があると思います。
そんなに布、無くてもいいじゃん?
夏なのにそんなに布切れ纏わなくてもいいじゃん?
あえて汗をかきたくて自分から熱くなりたいのならいいのですが、夏ですよ。
そこは涼しくしていきましょうよ!

そういう訳で、腰回りの熱を少しでもやわらげるために、夏はメンズTバックがおすすめです。

フロント部分はハイカット、俗に言うハイレグになっているものがほとんどですので、脚の付け根のあたりが楽です。
お尻はもちろんTバックです。ものによってはほとんど生地がありません。
スカスカの開放感。下着がベタつかない爽快感。
メリットしかありません。

 

メンズTバックだと気分的に夏が盛り上がる

Tバックを穿くと気分的にも違ってきます。
生地が小さいので開放感があります。
夏ってなんだか開放的な気分になりますよね。薄着になりますし。
そんな時、インナーから気分を変えてくれるのに一役買ってくれます。

夏を満喫したいのならTバックを穿いてみる!というのも一つの手ですよ!

 

夏のメンズTバックは快適だ 

総じて夏のメンズTバックは快適だ!ということになってきますよね!?ね??
さぁさぁ、どうですか?
Tバック、穿いてみませんか?
これから穿いてみようかどうか迷っているメンズ諸君。
こちら側に来て、楽しみましょう☆☆☆

 

(ビー・ブイ・ディ)B.V.D. WEB限定販売 Tバック RT541RR RT541RR MT ミント L

(ビー・ブイ・ディ)B.V.D. WEB限定販売 Tバック RT541RR RT541RR MT ミント L

  • 出版社/メーカー: B.V.D.
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

LUDUS コンプレッションタイツ(スポーツタイツ)を購入してみました

f:id:search_life_work:20180526134326j:plain

 

以前のエントリーで購入を紹介したコンプレションタイツ

t-back.hatenablog.com

こちらのコンプレッションタイツがなかなかのお気に入りになって穿き心地も良かったので、今度は別のブランドのコンプレッションタイツを試しに購入してみました。

それがこちらです。

商品説明に「圧着感が非常に強い商品となっておりますので、ワンサイズ上でも十分にご満足頂けるかと思います」となっていたので、ここはMサイズを購入してみることにしました。
「強い圧着感をお求めの場合は通常サイズを〜」ともあったのでSサイズと迷うところではありました。

 

開封の儀

f:id:search_life_work:20180531212640j:plain

簡易包装のパッケージに入っています。
パッケージのコストカットは大切です。

 

f:id:search_life_work:20180531212721j:plain

表面はこのような感じです。
とてもツヤがあります。穿くとよりテカテカします。

 

f:id:search_life_work:20180531212805j:plain

裏面はこのような感じです。

 

着心地や質感など

手触りとしてはサラサラとしているかな?と感じたのですが、穿いてみると細かく肌に引っかかるようなざらつき感を覚えました。
素材はポリエステル80%、ポリウレタン20%だそうです。
生地が通常の状態と伸びている状態での触った感じが違うのかなと思います。
生地が広がる(伸びる)とその僅かな凸凹を肌が感じ取ってしまうのかな?
これは好みの問題ですね。気にならない人は全然気にしないと思います。
個人的には穿いた時のサラサラ感は大切です。
気にし始めてしまうと「なんかちょっとかゆい」と感じてしまうタイプです。

 

前回のコンプレッションタイツは生地が伸びにくく穿いたり脱いだりにコツがいる感じなのですが、今回のコンプレッションタイツはスルッと穿けてしまいます。
生地がよく伸びるのでしょう。
試しにそれぞれを引っ張ってみると、やはり伸び率が違いました。


締め付け感は以前買ったSサイズのタイツと同等かそれ以上あるかなと感じます。
ですが、なんだろう・・・この違い。
単純な締め付け感だけで言うなら、今回の商品の締め付け感はバッチリです。むしろ強いくらいです。長時間(2〜3時間)穿いていると「苦しいかも?脱ぎたい・・・」と思うこともあります。
ですので私にとっては締まり過ぎなのかもしれません。
となると、私が欲しいのは締め付け感だけの問題ではないような気がしてきました。
もっとこう・・・筋肉をパンッと張って包んでくれているような感覚というか、それが欲しいなと感じました(テーピング感?)。
このタイツはただ締め付けが強いだけ・・・そんな感じのタイツです。
何かが違います(個人的な感想です)。

腰回りはゴムになっているのですが、これはMでもきついです。
別に私がお腹がぽっこり出ているわけではありません。むしろ脂肪は少ないくらいです。ですがゴムはキツイと感じてしまうくらいです。腰のゴムはもうちょっとゆるい方がいいなと思います。もしくは紐と併用で。
腰のゴムの部分を骨盤に乗せるとそれ以上食い込んでこないので多少楽です。

穿いてひざを曲げると、伸びた部分は薄っすらと肌色が透けて見える感じもあります。
短パンやハーフパンツを合わせて穿くことをお勧めします。
生地が黒なので余計に見えやすいのかもしれません。


個人的な満足感でいうと星2つか星3つというところでしょうか。
インナーって難しいですね!!
好みの問題も左右しますし、自分に合ったものを探すという点では、穿きやすいTバックを見つけるということと同じような感性が必要になってきますね(^ ^ ;)

 

私には少し合っていない感じでしたが、Amazonのレビュー的には高評価を付けている方もみえますね。賛否両論です。

 

cosmic rider フロントもっこりTバック

随分お久しぶりなTバックのレビュー記事になりました。
Tバック自体も数か月前に購入していたのですが、なかなか手が回らなくて遅くなってしまいました。

それでは早速ですが、今回購入したTバックのレビューをしてみたいと思います。
今回購入したTバックはこちらです。


 「cosmic rider フロントもっこTバック

 いつもならばここでAmazonのリンクと共にお届けするのですが、今回私が数か月間レビューをサボっていたせいで、”現在お取扱いしておりません”の表記が。
リンクが貼れませんでした。

 

開封の儀

f:id:search_life_work:20180531185511j:plain

このような感じで届きました。
カラーはイエロー、サイズはLを購入しました。
パッケージにはcosmic riderのブランド名が入っていますが、TバックにはCOCK SOXのタグが。
さすが中国製。
一応Amazonの商品ページでは商品タグの部分にもcosmic riderと入っていました。

 

それでは開封。

f:id:search_life_work:20180531185735j:plain

股上が浅めで、ローライズな感じです。
イエローのカラーは優しい感じです。

 

f:id:search_life_work:20180531185956j:plain

お尻側のデザインです。
割と生地が広めに作られています。
腰の部分のゴムも広めですね。

 

f:id:search_life_work:20180531190046j:plain

正面の部分しっかりと立体縫製がされています。
これがフロントもっこりを作り出してくれます。

 

着用後の評価

色・デザイン

まずは色について。イエローの感じがもうちょっと強いと良かったなと思います。
やさしいイエローの色味でした。
デザインは気に入っています。
フロントの袋の部分がしっかりと収まるように作られているのでいい感じです。
ローライズ気味なのでお尻の肉に腰周りのゴムが当たってくるので、お尻にゴム跡がつきます。

腰の部分の布は多めです。
腰紐の生地もお尻側の生地もやや幅広めでしっかりとした作りになっています。
フロントもっこりの攻めたデザインかと思いきや、守りの部分もあって、バランスが取れていて面白いと感じました。

評価:〇

 

通気性・吸湿性

素材がコットンということで吸湿性が高いです。
汗をかいても吸ってくれます。

吸ってはくれるのですが、なにぶんズボンの中ということもあり風通しが悪く蒸発にはやや難ありです。保湿の方に効果が発揮されてしまいます。
夏は蒸れる可能性が高いです。しかし冬は暖かそうです。
季節による使い分けが大切かと思います。
クーラーが掛かっている部屋で過ごされるならば、問題ないと思います。

評価:△

 

サイズ感

Lサイズでジャストフィットでした。
フロントの立体部分のとこに綺麗に収まってくれました。
包み込んでくれるのでブレることもありません。
ポジションがバッチリ決まります。

腰回りのゴムも窮屈感なく穿けています。

評価:〇

 

生地の質感・伸縮性

先にも書きましたが、素材がコットンですので化学繊維が苦手な方にとってはお肌に優しい素材となっています。
質感としては化学繊維のようなサラサラ感はありません。
しっかりとした生地です。

伸縮性ですが、腰のゴムは良く伸びますが、生地自体の伸縮性はそれなり、と言ったところです。
凄く伸びたり縮んだりということはありません。
男性自身が大きくなった時には納まりきらなくなるので注意が必要です。
下向き収納がベストな穿き方です。

コットンの生地が好きな方にとっては評価が高いものになると思います。

評価:△

 

穿き心地

穿き方によって、もっこりさせたり、もっこりさせなかったりできます。
ローライズ気味に穿けばもっこり感を抑えることができますし、キュッと引き上げてしっかり穿けばもっこりします。
シュチュエーションに合わせて穿きこみ方を変えると楽しめると思います。
なかなか楽しいメンズTバックに出会えました。

評価:〇

 

 

それにしても”現在お取扱いしていません”になってしまっているのが残念です。
別のブランドが販売していないだろうか?と思って探してみると近いのが出てきました。

フロントの形状はまさにそれです。
ブランドロゴもCOCK SOXになっています。
違うのはTバックではなくてフルバックだったということ。それはいらない(笑

シームレスって書いてありますが、フロント部分にしっかりシーム(縫い目)があります。

 

せっかくなのでCOCKSOXでも検索してみました。

きっとこれです。参考までに貼っておきます。
ですが、金額・・・こんな2800円とかしてなくてですね。
1000円くらいで買えました。

 それよりもこっちが面白すぎて。

もっこりさせることに命を懸けていますね、このブランド。
さすがブランド名がCOCKSOXと付いているだけのことはありますね。

 

 

会社の昼休みに何をしていますか?試しに一ヶ月間散歩してみました。

f:id:search_life_work:20171202223728j:plain

皆さんは会社のお昼休みに何をされていますか?
同僚と談笑でしょうか?
スマホでソシャゲでしょうか?
ネットサーフィンでしょうか?
静かに読書などを楽しんでいらっしゃいますでしょうか?
それともお昼寝でしょうか?

お昼休みの長さは会社によって違いはありますが、大体40分〜60分くらいが定番の時間設定なのかなと思います。
お昼ご飯を食べるスピードが速い人なんかは5分か10分で食べてしまうと思います。
私は比較的ゆっくり噛んで食べる方ですので15分から20分ほどかけて昼食をとります。

私のお昼休みの過ごし方

私の会社ではお昼休みが60分あります。
自分の席でパソコンでネットサーフィンしながらお昼ご飯を食べています。
食べ終わってからは基本的にやることがないので一人でのんびり寝て過ごします。
デスクワークで目も疲れるので寝て過ごすのも結構楽です。
熟睡してしまって寝過ごすのも怖いので一応スマホのアラームを設定しています。30分から40分はゆっくり寝て過ごせます。

過ごしやすい季節なので試しに散歩をしてみることにした

4月も2週目に入った頃でしょうか。
「昼休みの残った時間を使って散歩をしてみよう!」と思い立ちました。
そして5月も終わりが近づいてきている4週目。
約1か月の間、天気の良い日は外に出て散歩をしてみました。


のんびり寝て過ごす時間も好きなのですが、意識的に体を動かさなければ!と思うようになったことがこの行動のきっかけだと思います。
外に出てみるとやっぱり心地が良いです。
多少暑い日もありましたが真夏ほどではありませんし、風が吹いている日などは気分が良くなります。

オフィスで椅子に座って寝ているだけでは感じることが出来なかったことです。
陽の光を感じたり、風を感じたりすることは気分転換に良いですね。

平均して2500歩くらいは歩ける

いつも決まったコースを歩いていては飽きてしまうので、コースを3パターンほど作り、時々亜種を派生させるようにしています。
ですので、歩数としても変わってくるのですが多い時で3000歩程度、少ない時で2000歩程度になりました。
平均して2500歩は歩いている感じです。

単純にオフィスと自宅の往復だけですと、アイフォンの万歩計のカウントが1000歩にも満たない時があるので、2500歩くらいのカウントが生まれるということは嬉しい変化です。

歩くことで体が活性化されたら嬉しいです。
ただ、「今日はなんかだるいな」とか「めんどくさいな」とか気分が乗り気でない時があります。そんな時は素直に休むに限ります。

無理なくスキマ時間を気分よく歩く。
そんな感じです。

真夏と真冬は難しいかもしれないけれど

「昼休み」という時間帯なので真夏は特に厳しそうです。
暑くて歩く気力さえ失ってしまいそうです。涼しいオフィスでお昼寝・・・しちゃいそうです(笑

冬は冬で寒いので、あまり外に出たくないし・・・。
そんな温室育ちの私ですので、真夏と真冬は散歩出来なさそうです。

でも春から初夏にかけてと秋の心地よい季節の時は「お昼休み散歩」も出来そうなので、体を動かすのに良いのかなと感じました。

 

[アシックスウォーキング] ウォーキングシューズ Q752N Mdgr/AL/EY US 7(24 cm)
 

 

2018年、3回目の登山に行ってきました。

f:id:search_life_work:20171202223728j:plain

先日のエントリーで今年の2回目の登山に行ってきたというような事を書きました。

t-back.hatenablog.com

しかし結果としては途中で引き返すという不甲斐ない結果に終わってしまいました。
登山はその日の体調とも相談しながらというのがあるので、無理はできません。
その日は途中まで登ったところで異常に疲れてしまったのです。

登れる事もあれば登れない事もある。
それも登山の醍醐味なのだなと思います。

でもなんだか悔しい気持ちも残っていたので、再挑戦してきました。
今年3回目の登山です。

前回の登山から3週間。
もう3週間経っているのか、と感じるか、まだ3週間しか経っていないと感じるか。どっちなんだろ。
しかし、あの綺麗で鮮やかだった新緑の登山道は早くも深い緑へと変わりつつありました。
夏が近い。
そんな気にさせてくれます。

天気も快晴で登山をするには絶好の日でした。
少し動くと汗ばむくらいの気温なのでちょっと暑いくらいだったかもしれません。

「お、今日は軽快に登れるかもしれない」
そんな心持ちで登って行きました。

そして前回引き返したところまで到達。
息は上がっています。
上がっていますが足への疲労感は前回よりも少ないなというのが感じられました。
2分くらいインターバルを取って再開です。
なかなか順調に登れています。

山道の途中で視界が開けていて景色を見渡せるポイントも2、3箇所くらいあるので、疲れた時はそこで休むのも楽しいです。
ということで、実際途中で疲れたのでポイントのうちの1つで5分くらい座って休みました。

座って休んでいると、他の登山されている方に出会うこともあります。
会釈をしたり挨拶をしたりというのも登山での出会いです。
普段の生活ではありえないことなので新鮮です。
また、歩いている時には道を譲り合ったりということもあるので、人の優しさに触れ合えるときでもあります。

車を運転していると「我先に!」という精神で運転しているドライバーさんを見かける中、こういうところで譲り合いの精神に触れると心が浄化された気分になります。

休憩して呼吸が整ったので、登山を再開しました。
山頂までここからは一気に行けるなと感じたので、そのままコツコツと歩みを進めました。
そしてゴール!!

今回は無事に山頂まで来ることができました。
タイムは34分でした。
しかも休憩時間を入れての34分です。

ペース・・・早いな。
休憩なしで40分くらいかけて登るイメージがこれまでのペースなのですが、休憩入れて34分。
気づかないうちに飛ばしているようです。
もう少しゆっくりでも大丈夫かな。
ペースが早いので途中で息が上がるし疲れた感じになってしまうのかもしれませんね。

山頂にあるベンチに座って景色を見渡したり、ゆっくりストレッチをして雰囲気を味わいました。
10分から15分間くらいでしょうか。

そして下山開始。
下山はいつものように20分くらいです。
山を降りるのは軽快です(笑。
足を挫かないように足元だけは注意です。


今回の登山は気持ちよく登れたので成功です!!
夏から初秋にかけては暑さが厳しいので登山に行くかどうかちょと迷うところではあります。
暑いとそれだけ体力も奪われますし。

今年4回目の登山を前倒しで実行してしまうか、秋以降に行うか。
悩みどころです。

 

 

第5回 Tバックを穿いて行きにくい場所へ行ってみた「温泉編 その4」

f:id:search_life_work:20170811185120j:plain

去年のGWの記事にこのようなことを書いていました。
ゴールデンウイークにTバックを穿いて旅行へ!!・・・とは出来なかった。

t-back.hatenablog.com

 

そうです。
私は友達との旅行でTバックを穿いて出かける事を躊躇し、トランクスで出かけていました。
あれから1年。
今年もGWがやってきました。

 

この1年間、私はTバックを穿いて温泉へ行くということを3回行いました。
なんかもっとたくさん行ったような気がしていますが、数字にすると3回。
ですが0回だった回数が3回にカウントされたというのは大きな一歩です。

今年のゴールデンウィークTバックで旅行に行くしかない!!
腹を括りました。

 

昼間は普通に観光を楽しんで、夜は温泉へ。
さすがゴールデンウィークです。
温泉の更衣室にはまぁまぁのお客さんの数がいらっしゃいます。
友達はさっさと服を脱いで温泉に入りに行きました。
私もしれっと服とTバックを脱いで温泉に入りに行きました。

今のところ誰かに見られた感なしです。
現実は、こんなもんです。
そのほうが私も意識しすぎないで居られるので楽な感じです。

 

温泉で体が温まったところで再度更衣室へ。
Tバックを穿いたところで、斜め後ろから小学生らしき男の子の視線を受けました。
なかなかのガン見です。
興味を持ててもらえただろうか?
Tバック普及の為の礎になって頂きたい。

 

それよりも友達からの反応は何かないのだろうか?
と、注意して気を配っていましたが全くの無反応。

チラ見はしたのかな?いや、気がついてないのかな?
別にどうでもいいという感じだったのかな?
などと勝手な想像を巡らせていました。

 

思ったよりも平気?
うん、これなら来年も別にTバックで旅行に出かけても大丈夫そうな気がする。
そう感じた今年のゴールデンウィークの旅行でした。

 

穿いて行ったTバックはこちら(私のは色はピンク)。
肌触りとフィット感が心地よいTバックです。