Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

CIOKICX(コキックス) 薄っすら透け下着のメンズTバックを買いました

梅雨の晴れ間。
清々しい土曜日となっております。
爽やかな日差しと心地よい風。
素晴らしい休日を過ごしています。

 

どうも皆様こんにちは。Tバック男爵です。
今回の記事もメンズTバックのレビュー記事となります。

今回購入したのはこちらです。

コキックスのメンズTバック。
色は白、サイズはLを購入しました。
デザイン的にスポーティーだと感じましたので体を動かしたい時に良いかなと思い購入に至りました。

 

開封の儀

それではパッケージから見ていきましょう。

f:id:search_life_work:20190622111122j:plain
ピンク色のパッケージに入っていました。色っぽいです(笑

f:id:search_life_work:20190622111130j:plain

両面ともCIOKICXのロゴがバッチリとプリントされていますね。
Rマークが付いているので商標登録されている模様です。

ではでは袋から取り出してみましょう。

f:id:search_life_work:20190622111138j:plain

まずは正面から見たデザインです。
白色が清涼感を醸し出していて良いですし、サイドにアレンジとして入っている黒と赤の模様も馴染んでいて良いと思います。

f:id:search_life_work:20190622111148j:plain

袋から取り出してみてまず思ったのは「軽くて薄い」ということです。
素肌が透けて見えますね。
カッコイイ&セクシーが感じられるかと思います。
しかし、この素材の感じは身に覚えが・・・。

そう、コスパ最高のHonelのメンズTバックと似ている!
という印象を受けました。

 

f:id:search_life_work:20190622111157j:plain

背面のTの部分です。
ちゃんとTをしています。良い感じです。

 

 

着用後の評価

色・デザイン

色とデザイン、気に入っています。
綺麗な純白とそこに加えられた赤と黒のデザインがスポーツをするときの気分を盛り上げてくれることでしょう。
カラーバリエーションもいくつかありますので、お好みの色をお選び頂けますよ☆

評価:◎

 

通気性・吸湿性

生地がとても薄いので速乾性に優れていると思います。
下向き収納は例によって密着するので蒸れることは否めませんが、それ以外の部分は問題ないです。

評価:○

 

サイズ感

とてもジャストフィットしています。
Lサイズをちょうどピッタリでした。締め付け感は少なめです。
締め付け感をお求めの方はMサイズが良いかもしれません。
(当方、約163cm痩せ型)

男性自身のポジションもしっかりとキープしてくれていますし、体を動かすときに丁度良いTバックかと思います。

フロントも少しですが立体縫製されているので、竿と陰嚢が収めやすくなっています。
下向き収納をするといい感じにフィットします。

平常時なら上向き収納も可能です。
しかし大きくなると収まり切らなくなりますのでご注意ください。

評価:◎

 

生地の質感・伸縮性

生地はポリアミド(ナイロン)95%、スパンデックス5%で構成されています。
サラッとした生地の表面の質感なので穿き心地は良いですし、とても軽いので穿いている感じがほとんどありません。
伸縮性に関してはやや少なめです。
そこがHonelのTバックとの違いでしょうか。あちらの方が伸縮性があります。
こちらのTバックも伸縮性が無い訳ではないのですが、思った以上に伸びません。

サイズを間違えると窮屈な感じになってしまうかもしれませんね。

評価:△

 

穿き心地

穿き心地としては非常に良かったです。
サイズも個人的には良いものが買えました。
痛くなったり、不快感を感じるようなお尻への食い込みはありませんでしたし、日常穿きとしても適しているのではないかなという印象です。

生地が薄いので夏場にも良いと思います。

評価:◎

 

 

今回のTバックは如何でしたでしょうか?
特別セクシーで興奮するという代物ではありませんが(透け感は楽しめますが)、速乾性もあり軽やかに穿けて動きやすい。普段ふつーに穿けるよねっていう感じの1枚かなというものではないでしょうか?

 

ちなみに。
GT-LINE(ジーティーライン)というところでも同じものを販売しているみたいです。
こちらはアイスシルクと銘打っていますね。

 ご参考までに。

 

もっこりTバック下着 Dovewill U凸Tバックを買いました

みなさまこんにちは。
Tバック男爵です。

梅雨の真っただ中でジメジメとした天気ですね。
私の住んでいるところでは割と「梅雨」をしている感じがします。
そしてもう6月も残すところ1週間。
7月にもなれば夏!夏!がきた!という気分になることでしょう。
去年程暑くない夏を願うばかりです。

さて、今日はTバックのレビューをしたいと思います。
えー、購入してから随分と眠らさせていました。
私が時間を作れなくて、ブログを書いている暇がない!ということで穿かずにストックしておいたものです。

購入したのは去年の秋なのでもう随分と経ってしまいました…。

それでは開封していきましょう。

 

開封の儀

購入したTバックは「Dovewill 快適 U凸 Tバック パンツ ブリーフ 男性 ローライズ 下着 セクシー 全4サイズ3色」となっていた商品です。

今現在こちらの商品をAmazonで検索すると在庫切れになってしまっています。
入荷の予定もないとの記述があるので販売終了ということでしょうか。

パッケージの写真です。

f:id:search_life_work:20190622110949j:plain

パッケージには「woxuan」と表記がありますので、ブランドはwoxuanということなのでしょう。

パッケージ裏面はこのような感じです。

f:id:search_life_work:20190622111020j:plain

 

では開封

f:id:search_life_work:20190622111031j:plain

正面から見るとこんな感じです。
フロントポーチ部分がすでにもっこりしています。
しっかりとしたポーチ!こういう立体縫製好きです!

f:id:search_life_work:20190622111041j:plain

ね?
いい感じでしょ?

f:id:search_life_work:20190622111050j:plain

ヨコから見るとそのポーチ感が良くわかるかと思います。
とてもモッコリしています。

ここのポーチへ…

f:id:search_life_work:20190622111111j:plain

すっぽりと局部を収めていくわけですね。

 

因みに後ろのTはこんな感じです。

f:id:search_life_work:20190622111100j:plain

写真に収めるためにY字にしてありますが、なかなか好みの生地面積のT字になっています。

これは穿くのが楽しみな感じです。



着用後の評価

色・デザイン

ものすごくローライズなデザインでフロントの生地は陰茎の根本直上からです。
つまり陰毛の処理をしていないと確実に毛ははみ出します。隠しきれません。
そのあたりこだわりのある方はパイパンが望ましいです。
毛がはみ出ていた方がエロさを感じるというケースもありです。

フロントのモッコリ感はバッチリです。
モッコリさせるために作られていると言っても過言ではないでしょう。
平常時でもモッコリ感が強調されるので、ズボンを穿いていても「なんか大きい?」感じがします。大きくなりかけているとそれがもうバレてしまいますのでお気を付けください。

セクシーな気分が味わえること間違いなしです。
評価:◎

 

通気性・吸湿性

生地面積が狭いので、とても気持ちよく穿けます。
立体縫製のポーチの中に陰部をすべて収納することになりるので、陰嚢と陰茎の接触部分だけは蒸れますのでご留意ください。
それ以外は文句なしです。

評価:◎

 

サイズ感

いつも通り私はワンサイズ大き目のLサイズを購入したのですが、Mサイズでも良かったかな?と感じました。
ゆったり穿くのが好きですが、今回はもう少し締め付けがあったほうが良かったかな?というのが個人的な感想です。
これは好みの問題です。

評価:○

 

生地の質感・伸縮性

素材構成はコットン95%、スパンデックス5%です。
スパンデックスが配合されているので程よく伸びてくれます。
それにしても、コットンにスパンデックスが配合されているのは、私が今までTバックを買った中では初のような気がします。珍しいタイプです。

生地としてはしっかりとした感じです。
化学繊維のような感じはありません。

特筆すべきはフロントポーチが本当にフィットしてくれるということです。
やさしく包まれている感じがして幸せな気分を味わえます。
平常時が一番気持ちよく穿けると思います。

大きくなりはじめるとポーチの伸縮性の限界に達して窮屈感が生まれます。
MAX状態にはなることが出来ません。
しかし、かなりもっこりした感じになりますのでお楽しみ頂けることでしょう。

評価:◎

 

穿き心地

穿き心地としてはとても良いものに仕上がっております。
先ほども申し上げた通り「優しく包まれている感じ」をとても感じることが出来ます。
ただ少々もっこりしすぎる為、外出時に勇気が必要です。
良くも悪くも人目を引いてしまうと思うのでご注意ください。
評価:◎

 

 

もっこり系のTバックのいいとこは包まれている感じを得られるというのが大きいですね。
心が疲れていて癒されたい時に、もっこり系のTバックを穿くと幸せになれる。
それはとても素晴らしいことです。
もっこり系のTバックを是非お試しください。

今回紹介したTバックは現在取り扱われていないということですので、何か他の物を貼っておきます。

 

 

 

 

アイスシルクとは!?アイスシルクという生地は一体どういうものなのだろう!?

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

去年の夏。
2018年の夏。
そう、それはもう暑い日々でした。
暑いというか、それを通り越して生命の危機を感じるような暑さでした。

そんな夏のさなか、1つのキーワードと出会いました。
そのキーワードとは「アイスシルク」。

そうです、いつものようにTバックの商品を検索して楽しんでいたときでした。
「アイスシルクって何だ?」そう思いますよね?
言葉の感じから察するに「冷たいシルク」です。

シルクという生地に私は縁がないので良く知らないのですが、サラサラとした生地なんだろうなという印象は持っています。
それに加え冷たさを感じることが出来るというのがアイスシルクなのでしょうか?
私は「アイスシルク」というものの正体が知りたくなり、検索をしてみました。

しかし「アイスシルク」や「アイスシルクとは」で検索してみても、現れてくるのは商品サイトへのリンクばかり。
私は生地の詳細について知りたいのです。
しかし生地の詳細に言及されているページが見つからない。
挙げ句の果てには「シルクアイス」なるアイスクリームが出てくる。美味しそうだ。

もうこれは幾つかの商品ページを見て、それで判断するしかないと考えるようになりました。
そこで、「アイスシルク」という生地の詳細についてまとめてみたいと思います。

 

アイスシルクの定義

アイスシルクを謳っている商品ページを見てみると共通して出てくるキーワードがありました。

・ツルツルしている
・ひんやりとしている
・薄い生地 ・透けている生地
・すぐに乾く
・程よくフィットしてよく伸びる
・肌触りが良い
このような用語が商品説明にには書かれています。

シルクと言っているので「サラサラ」とか「すべすべ」という表現が出てくるのかな?
と思っていたのですが、そうでもありませんでした。
そして、確かに「ひんやりとした」という表現もあるのですが、それほど冷たさを強調していません。
持続的な冷たさというわけではなく、体温と生地の温度差を感じて「穿いた時、その瞬間、ひんやりとした感触を楽しめるよ」ということではないのか?と思うわけです。
どちらかというと、生地が薄くてすぐに乾くよ!ということのほうが印象に残ります。

言葉としての「アイスシルク」の定義は
「穿いた瞬間にほんのりと冷たさを感じ、素肌に抵抗を覚えないはき心地の良いもの」それと同時に「速乾性のあるもの」であると言えるでしょう。

 

アイスシルクの使用素材について

アイルシルクを謳っている商品ページを幾つか参考にさせていただき、ここではその素材の配合率について検証してみたいと思います。

・ナイロン:95%、スパンデックス5%
・ナイロン:82%、ズパンデックス18%
・レーヨン:82%、スパンデックス18%
・コットン:92%、スパンデックス8%、一部ナイロン90%、スパンデックス10%
・ポリアミド:90%、エラスタン10%
・ポリエステル:90%、ポリウレタン10%

とこのようなデータを集めることができました。

コットンが使われているケースもあるようですが、基本的には化学繊維のみで構成されているようです。
(コットンって温かいイメージなんだけどなぁ)

 

ナイロンはポリアミド繊維の総称ということなので、ナイロンもポリアミドも同じものだと考えて良いでしょう。

「エラスタン=ポリウレタン=スパンデックス」3種は同じものであるようです。
ポリウレタンは伸縮性を出すための素材なので、どのケースにも10%前後使用されているようです。

レーヨンは人造絹糸ともよばれ、織られた生地には接触冷感があるようです。
また、ナイロンやポリエステルもレーヨンと同じく接触冷感があるようです。
しかしレーヨンには吸湿性・吸水性がありますが、ポリエステルやナイロンにはないようです。

また、織り方(撚り方)次第ではコットンも接触冷感作用を持たせることが出来るようです。
しかし、今回取り上げたケースでのコットンが、そのような撚り方をしてあるのかは不明です。

素材としては「接触冷感作用」があれば「アイスシルク」の「アイス」の部分を確立できると言えるでしょう。
あとは「シルク」のような肌触りの生地の状態になっていれば「アイスシルク」の完成です。

 

アイスシルクの布の織りについて

布の織り方、糸の撚り方によっても吸湿作用や速乾作用が違ってくるかと思いますが、そこまで記述がある商品ページは見つけることが出来ませんでしたので、何かしらの情報をお持ちの方は教えて下さい。 宜しくお願い致します。

 

まとめ

素材の構成としては昔からよくあるのではないかと思います。
言葉の目新しさや、商品のイメージ戦略として「アイスシルク」という呼び方を付けたのかな?と推察します。
なんというか「言ったもん勝ち」的なものでしょうか。
接触冷感があって、肌触りの良い生地であれば「アイスシルク」を名乗れそうです。

もしかすると、今お手元にある下着の何枚かは「アイスシルク」と言ってもいい商品があるかもしれませんね?
(※あくまでも個人の考察による記事です。確証のあるソースをお持ちの方は是非教えて下さい^^)

 

それではみなさま、今日も良いTバックライフを☆

 

 

 

夏の下着の準備はお済みですか?暑い夏こそ気分良く下着を纏って乗り切りましょう!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

どうも皆様、ご無沙汰しております。
Tバック男爵です。
半年ぶりの投稿となってしまいました。
忙しすぎることを理由に全然ブログ活動が出来ておりません(申し訳ない)。

私は気持ちがある程度落ち着かないと文章が書けないので、職業ライターの方はコンスタントに文章を仕上げることが出来て凄いなと思います。

しかし、半年、半年ですよ!
2019年って始まったばかりじゃなかったでしたっけ??
え?もう元号も変わった!?
それももう1ヶ月も前の話!?
そうか、もう令和に変わってずいぶん経つのでは??とか思っていたけれども、逆にまだ1ヶ月・・・。もう?まだ??

あれ?なんか・・時間の感じ方がおかしい・・・。
みなさんはちゃんと時間を感じられていますか?
忙殺されていませんか?
ご自愛くださいね。

 

そんな前置きは置いといて、夏の準備をしないといけないですね!
私、扇風機を新調しましたよ!!
私の自室で使っている扇風機はかれこれ10年戦士になっておりまして、もういつだったか忘れてしまいましたが、扇風機を倒した拍子に首の芯がポッキリ折れてしまいまして、首振り機能が壊滅的な打撃を受けた次第です。
その状態でも使えるには使えていましたので、そのままやりすごしていたのですが、今年の秋にいよいよ消費税も上がりますので、買い換えることを決心しました。

今の時代は素晴らしいですね。
組み立て済みでお持ち帰りできる状態で販売されているのですから。
ありがたく購入させて頂きました。

この扇風機がなかなかに調子が良くてですね!とっても気に入りましたよ!
DCモーターってなんのことかわかりませんが、しっとりと静かに回転してくれているようです。大人の落ち着き!素晴らしい!
何よりも目を引いたのが、消費電力が19Wとという少なさ。
驚きの低消費電力!
私は良い買い物をしたと思っています。とても満足です。
これで夏の準備が整いました!
(本気で暑くなったら速攻エアコン使うんだろうな・・・遠い目)

 

前置きが長くなりましたね。
ここまで前置きだったんですよ。実は。
もう読むの疲れましたよね?
私は本題を書かずにPCをそっと閉じようかと思いました。嘘です。

なんといってもメンズTバックのブログですからね。
そこに触れない訳にはいかないでしょう。
むしろ触れていきましょう。

 

去年の夏、私は夏を乗り切るためのTバックとして鮮やかなブルーのもっこり系Tバックを買ってテンションを上げて楽しんでおりました。
かなりなヘビーローテーションで着用していました。
なかなかに心地の良い素材でもあり、おかげさまで死ぬほど暑い夏も乗り切ることができました。

※2019年06月01日現在、こちらのMIBOERのTバックは商品が削除されていて購入できない状態にあります。非常に残念ですが入手できない模様です。私、もったいなくてこのTバック使えなくなってしまいました。

 

ただ、私は穿いていて気がつきました。
もっこり系のメンズTバックの弱点を。
もっこり系の下着って立体縫製されている箇所にキュッと詰めるんですよね。
つまり下向き収納するわけです。
上むき収納が出来るほどの生地面積も確保されていませんし。

するとどういうことが起きるかというと、陰茎と陰嚢が密着する訳です。
汗、かきますよね?
そう、蒸れるんです。
夏はあまり下向き収納させない方が良いかと思うのです。

汗がすぐに蒸発してくれるような状態になっていることが好ましい。

そう思うのです。
今年の夏はそこを目指してみたいと思います。

テーマは「蒸れない下着を探す」ことです。
言い間違えました。

「蒸れないTバックを探す」ことです。

 

かといって、相変わらず安物買いの私ですので、、、。
お値打ち価格のものが好きな私ですので、お手軽に購入できるものを既に何着か発注しました。
今頃中国あたりから配送中だと思います。(到着までお時間がかかるようです)

 

これでまた忙しくてレビューを書いている暇がない・・・なんてことにならないように頑張りたいと思います。
頑張りたいな。

 

以上、Tバック男爵からでした。
皆様も、今年の推しのTバックを探してみてください☆

 

 

 

あった!メンズTバック売ってた!!☆1種類だけだどあったよ!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

約1年ぶりに久々のお店に行ってきました。

まずはその前に過去記事を貼っておきます。

t-back.hatenablog.com

この記事内にて訪れたデパートに再訪しました。
 

以前訪れた時はメンズTバックは1枚も置いていなくて少々残念な結果となっていました。
今回ちょっと別件で探し物があってそれを買いに訪れた訳ですが、期待を持たずに男性下着売り場にも足を伸ばしました。

すると!!

あったのです!

1種類だけですがメンズTバックが!!売り場に置いてあったのです!!

なんという奇跡!!

 

そのTバックのブランドとは!!

 

安定のBROSシリーズでした。

BROSならセクシーさよりも実用的な普段穿き用としての安定感があるので、気兼ねなく購入できることこの上なし。

良い選択をされているなと思いました。

 

これを気に、少しずつ増えていったらいいなと思いました。

 

 

それでは皆様、今日も良いTバックライフを♪

 

今年はメンズのお尻トレーニングを重点的に推し進めたいと思います。

f:id:search_life_work:20180526134333j:plain

皆様、あけましておめでとうございます。
Tバック男爵です。

2019年へと移り変わりましたね。
平和な年明けを迎えられましたでしょうか?

私もほろ酔い気分で無事に年明けを迎えることができました。
落ち着いた心持ちで新年が迎えられるというのはいいことですね。
そして気がつけば元旦も終わりです。

今日の昼間は近場に少しだけ出かける用事があったので、近所だからまぁいいかとTバックとスウェット上下というラフな状態で出歩いたら、見事にスウェットが風を通してきまして、お尻がスースーでした(笑
ですが、穏やかで静かな住宅街は、新年の落ち着きすら感じられて心地よかったです。

 

さて、コツコツのんびりと更新しているブログも気がつけば今年の2月で満2年を迎えることになります。
いつも読んでくださりありがとうございます。

 

しかし私は真面目な性格ですので、何か特別なことをしようにも、特別なアイデアはありませんので、3年目もコツコツといきたいと思います。

まずはその今年のコツコツの第一弾としまして、去年挫折?した登山4回を別の形に変えて挑戦したいと思います。

根本的にあるのは「Tバックの似合う体づくり」ですので、そこに結びつくことができればよいと思っています。

 

というわけで、今年は「お尻のトレーニング」を重点的に推し進めて参りたいと思います。
女性がセクシーで女性らしいボディラインを求めるように、男性も男性らしいボディラインを求めるというのも悪くないと思うのです。

「自分の体のライン」というものに無頓着だった私が、そういうものに興味をもって、去年はわずかーーーーに挑戦したのですが、ほとんど変わらずでした。

ストレッチやスクワット、筋トレなど、気がついた時に行ってはいたのですが、体つきが変わるほどにはなりませんでした。

今年はまずプチマッチョを目指します(笑
キュッと引き締まったお尻を手に入れます。

 

それでは皆様、今年も張り切ってTバックライフを楽しみましょう☆ 

セクシー氷の糸 跡がない な男のパンツ 下着 三角ズボン男性肌着 ビキニ

セクシー氷の糸 跡がない な男のパンツ 下着 三角ズボン男性肌着 ビキニ

  • 出版社/メーカー: NOD GOGO
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

ウォシュレットって、どうしても使えない。気持ち的に。

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

みなさま、ごきげんよう
Tバック男爵です。

今日は、どうでもいいお話をしようと思います。
タイトルに書いた通りなんですが、私、トイレでウォシュレットを使うことができません。
使い方がわからないという意味での「使えない」ではありません。
なんというか、こう、「気持ち的に」ね、使えないんですよ。

 

 

メンズTバックを穿いてらっしゃる皆さんはそうだと思うのですが、お尻には非常に気を使いますよね?
特に用を足した後は、どれだけお尻(の穴付近)を綺麗な状態にするかということに天命をかけていることと思います。
だって、綺麗にしておかないと、拭き残しが付いてしまいますからね。
せっかく気分良くTバックを穿いていたのに、気分が台無しになってしまうことと思います。

そんな拭き残しや汚れ対策として試行錯誤されてみえるかと思いますが、その中の1つとしてウォシュレットの利用というのがあるかと思います。

ウォシュレットで綺麗に汚れを落としておけば、後はお尻に付いている水分をトイレットペーパーで拭き取るだけ、という感じですよね。
そうすればTバックに汚れが付くことはかなり少なくなると思います。

 

そんなウォシュレットですので、ご愛用者も多いことと思います。
お尻がキレやすいという方もご利用されていることかと思います。

 

しかし、私は使えないのです。

 

ウォシュレットを使えない理由

理由1:誰が使っているか分からない怖さ

自宅のトイレにもウォシュレットはありますが、父が主に使用していて私にとっては父専用機だという認識が定着しました。
また、公共でのトイレでウォシュレットが付いているものがありますが、どこの誰が使っているか全くわかりません。
誰かがお尻を洗浄するために使ったウォシュレットを自分も使うという得体の知れない恐怖感がそこにあります。

また、誰かがウォシュレットを使用後に、便座に跳ね返りの水しぶきが付いていることもあって、そのまま立ち去られているケースに遭遇することも多々あります。
程度が軽ければ、私が少し掃除をしてトイレを利用するのですが、あまりに酷いとそのトイレは敬遠させて頂きます。

 

 

理由2:最近のは使用後に洗浄される機能もあるとはいえ、やはり気になる

最近のウォシュレットの機能は優れていて、使用した後にノズルを洗浄する機能があると聞きます。
しかし、それでももしかしたらその機能がついていないものもあるかもしれません。
洗浄した跳ね返りの水がノズルについていたら??などと想像するとやはり気になってしまって使えません。
他人の歯ブラシが使えないように、他人の使ったウォシュレットが使えないのです。

 

そう、私はなるべく、自分のは自分だけで使いたい派の人間だと思います。
かといって、温泉は入ったりするのでものすごくそういう訳でもないのですが、ものによってそうなる、という感じでしょうか。

 

 

自分専用だったら使えると思う

若干そういうところだけ潔癖な感じがあるのかもしれませんね。
もし自分専用のウォシュレットのトイレがあったら、躊躇せずに使うと思います。
自分で使っているだけだったら、なんか大丈夫な気がしませんか?

 

そんなこんなで、自分以外の誰が使っているか分からないウォシュレットトイレが使えない私ですので、トイレットペーパーで綺麗にお尻を拭いてからTバックを穿くということを頑張っております。

 

みなさんはいかがされておりますでしょうか?

 

それでは今日も楽しいTバックライフを♪

 

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160

  • 出版社/メーカー: 東芝(TOSHIBA)
  • 発売日: 2010/04/26
  • メディア: ホーム&キッチン
  • 購入: 5人 クリック: 19回
 

 

リアル体験!トイレにトイレットペーパーが無かった!!どうしよう!?

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

みなさま御機嫌よう。
Tバック男爵です。

 

今日は皆様に、笑ってしまうくらい焦った出来事を紹介したいと思います。
それは。
「トイレに入ったらトイレットペーパーが無くて焦った!!」
ということです。

まさか自分が体験することになるとは思ってもみませんでした。
トイレに入って用を足し終わったらトイレットペーパーが無くてお尻が拭けない!なんてギャグ漫画みたいなシチュエーションじゃないですか?

ネットでは探せば出てくる話ですし、「そっか、そんなこともあるんだなー。」程度ぐらいの笑い話じゃないですか?

 

でもね。

 

そういう状況になると笑えないものなんですよ。

 

「マジかーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・。」

ですよ。

 

 

それはある平日の朝に起こりました。
いつものように車で通勤しているときのことです。

私、過敏性腸症候群持ちなんです。
で、ときどき運転中にお腹が痛くなって我慢できなくなることがあるんですよ。

そんな時は、スーパーマーケットのトイレとか、コンビニのトイレとかお借りするわけなんですけれどね。

その日はコンビニのトイレをお借りしました。

朝のトイレ掃除が終わったくらいのタイミングなのでしょうか?
綺麗な感じでした。
使わせて頂きありがとうございます、と心の中で思いながら用を足し、腹痛を対処しました。

そしてお尻を拭こうとした時、トイレットペーパーが無い!!
まさか!?今??この状況で???

焦る私。頭がぐるぐると回ります。

トイレットペーパーホルダーは2つ。
その2つともに、何も付いていません。トイレットペーパーの芯すら残っていません。
何故芯も無いの?誰か持ち逃げ??
掃除の後のつけ忘れ??いや、まじ困るし。

動揺を隠しきれません。

あたりを見渡しましたが予備のトイレットペーパーが置いてある雰囲気もありません。

詰んだ。

 

・・・。さぁ、どうするかな。

 

腰を浮かせたり、座ったりの動作を意味も無く繰り返します。

そしてお尻を拭くための手段を考えます。

 

・お尻を拭かずにTバックを穿いてしまう。
→いやいやいや、それはダメでしょ。付いちゃう。

・ウォシュレットで洗って自然乾燥するまで待つ。
→会社に遅刻する。そして私はウォシュレットが使えない。使いたくない。

Tバックで拭く。
→布面積が無さすぎて拭き取りきれない。

・誰か呼ぶ。
→お店の構造上、トイレからの声は外に伝わりづらいっぽい。

・ハンカチに犠牲になってもらう。
→これが一番正解に近いものだろう。

 

そういう訳で、洗いたてのハンカチに犠牲になってもらいました。

朝一からこのような状況に陥ると、一日分の体力と精神力を持って行かれた気がしますよね。

でもおかげさまでブログ用のネタが1つ出来ました(笑。

 

この経験を踏まえて、私はポケットティッシュと通勤カバンに入れ、どこかトイレを借りる時はそれをポケットに忍ばせて行こうと思います。

 

過敏性腸症候群は大変です。

 

エリエール ポケットティッシュ 水に流せる 10組×16個 パルプ100% オーデュス

エリエール ポケットティッシュ 水に流せる 10組×16個 パルプ100% オーデュス

  • 出版社/メーカー: 大王製紙
  • 発売日: 2018/03/20
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

寒い冬でもメンズTバックを楽しく穿くための3つの方法。これをすればお尻は寒くない!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

今年は突然冬になりましたね。

みなさま、こんばんは。
Tバック男爵です。

11月はなんだか暖かくて過ごしやすい秋というか、秋だけど春みたいというか、そんな感じでした。
しかし12月に入り数日は暖かかったものの、急激に冬の寒さが襲ってきました。

今年は暖冬かなぁ?まだ暖かい日が続くかなぁ?とかのんびりと構えていた私にとっては、この急激な寒さの仕打ちは悲惨なものでした。

冬は苦手です。

冷たいとテンション下がります。出来るだけ暖かいところで過ごしたいです。

 

さてメンズTバックを穿き始めて3年目の冬がやってきました。

なんだかんだ言いながら、普通にTバックを日常的に穿いて冬を越しています。

 

冬もTバックを穿いていてお尻はスースーしないのか?
どこかに腰掛けた時にお尻に伝わってくるダイレクトな冷たさはどうしているのか?
などの疑問もあるかもしれませんよね?

 

今回は私としての答えになりますが、少し書いてみたいと思います。

 

 

方法1:厚手のパンツを穿く

お尻の寒さ対策として、一番やっておきたいのがこれです。
冬用の厚手のパンツを購入しましょう。
パンツ↓、ではなくパンツ↑ですね。ズボンです。

ノーマルの生地の厚さのパンツでは、冬の冷たい風はお尻に直撃します。
ついでに脚も冷たいです。

今はなかなか素材の良い厚手のパンツが売られています。
見た目もかっこよく決まるものとかもありますし。

裏起毛とか裏ボアとかなっていたら、暖かいと思います。
ぜひオススメします。

私が勤めている会社は私服可のところですので、冬は毎日厚手のパンツを穿いて出社しています。

 

ご参考までに。

 

 

しかし、会社が制服だったりスーツだったりしますと、なかなか厚手のものを確保することが難しくなってきます。
そうすると、パンツの中で工夫する方向へシフトします。
方法2へ続きます。 

 

方法2:メンズタイツを穿く

冬でも普段からTバックを穿いていたいのに、そんなに都合よく好きなパンツ↑を穿いて仕事が出来るという会社も少ないでしょう。

スーツや会社で決められた制服など、何かしら制約があることが普通だと思います。
そうなると、暖かさを確保するためにはメンズタイツを穿くことになってくると思います。
「ダサい」「かっこ悪い」というご意見もあることでしょう。
あると思います。

しかし私はカッコ良さよりも暖かさを取りました。
「誰かに見られるわけでもないからいいんじゃないかな?」という考えのもとに。
(デートの時は控えた方がいいと思いますよ。)

 

制服が存在している会社にも勤めていたことがありますが(その頃はTバックは穿いていなかった)、結局制服だけでは寒いですし普通にタイツをズボンの中に穿いていました。

体を、そしてお尻を寒さから守るための手段としてご一考されたし。

 

 

方法3:精神論で寒さを突っぱねる

私個人としてはあまりオススメしませんが、強い男を目指すなら!
寒さなんて精神論でなんとかなるさ!!的なやつで、寒さを突っぱね返す気概のある方は、 あえて特に防寒対策をせずに通常装備でお出かけされても良いかと思います。

でも体調を崩されないようにご注意くださいね。

 

まとめ

私としては方法1か方法2でメンズTバックを穿きながら冬を越している訳なのですがいかがでしょうか?
ごく普通といえば、ごく普通なのですが、それが逆にちょうどいいという感じです。

もし他にも「方法」をお持ちの方がいらっしゃいましたら、コメント欄にお寄せ頂ければと思います。

(※この記時も以前お寄せ頂いたコメントをヒントに作成しました。いつもコメントありがとうございます。)

 

それでは皆様、この冬も良いTバックライフを♪

 

今年4回山登りをするという目標は、あえなく撃沈しそうです。

f:id:search_life_work:20180526134333j:plain

今年もついに12月に入りました。
そして1週間が過ぎたところです。

今年の目標の1つに「登山を4回する」というようなことを決めて、上半期に3回まではこなしていました。

夏、酷暑。
レベルMAXの。

そんな中、登山は行けない。

そして秋以降、なぜだが忙しい私。
しかも登山への気乗りしない私。

 

いつのまにか冬の入り口。

 

これはね、無理なやつですね。

 

どうやら4回目の登山は行く気が無い様子です。

すっかり心が折れてしまっています。

 

 

そんな私ですが、平日天気が良い日の会社のお昼休みのプチ散歩は結構続いています。
時間にしてみると10分から15分程度のほんとうにささやかな散歩なのですが、一日中デスクワークで座っている私にとっては、この時間は大切なものだと思っています。

冬、寒すぎて外に出れるか心配です。
暑い夏場、8月はちょっとペースが落ちましたが、7月や9月はちゃんと歩けていました。

そう考えると1、2月がちょっと怪しい感じでしょうか。

 

そして最近盛大に盛り上がってきている美尻トレーニング。
女性の間で大人気で、テレビでも取り上げられることが本当に多くなってきているなと感じます。

そんなお尻にTバックを纏って頂けたら嬉しい限りです。

 

私も負けじとTバックの似合うボディを作りたいものです。

体重減少は防げていますが、筋力アップにはまだまだ繋がっていないので、もうちょっとやる気を出せれたらいいなと思っています。