Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

スポーツをする時にこそ、Tバックは生きる!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

皆様、Tバックライフは楽しんでおられますか?
どうも、Tバック男爵です。

今回はTバックが生きる活用方法としまして「スポーツをするとき」のTバックのメリットについてお話ししてみたいと思います。

これがTバックを穿いてスポーツをするときの5大メリット!

 

スポーツで汗をかいても蒸れないので快適

気持ちよく体を動かすと、人間誰しも体温調節のために「汗」をかくものです。
身体中、あちこちから汗が吹き出てきます。
夏なんかですと特にですよね。

汗をかいて気持ち悪さを感じることの1つが衣服の肌への密着です。
衣服が汗でベタベタし始めると体にまとわりついた感じがしてとても気持ち悪さを感じます。
意識が一度そこへ行ってしまうとスポーツどころではありません。
集中力が切れてしまいますからね。

それが下着だと尚更です。
トランクスやボクサーブリーフだと汗がしみていて肌にまとわりついてる感じ、ありませんか?
股間がなんか気持ち悪い。
お尻がベタベタしてなんか気持ち悪い。
体験したことあるのではないでしょうか?

もしそれがTバックだったとしたら?
お尻まわりは下着の生地がありませんので、下着がベタベタと密着してくる感じがありません。
それはとてもストレスフリーなことです。
とりわけ私はお尻に汗をかきやすいので、お尻が下着に触れていないということはとても快適でした。
また、股間まわりも生地が少ないのでベタつきが少なくてとても良い感じです。

 

竿がぶらぶらしないので安定感がある

男としてスポーツをすると気になるのが安定感、ですよね。
緩めの下着をはいていると、なんだかぶらぶらして落ち着かない。
あれ?今日はポジションが違うのかな?
などなど。
今日のポジションが成績に影響する、なんていうこともあるはずです。

特にトランクスを穿いてスポーツをするときなんかは顕著です。
股間を固定する要素がありませんので、ぶらぶらしていたり位置が移動したりなんていうことがあります。

もしポジション移動をさせたくないのならば、最低でも適度な締め付け感のあるボクサーブリーフを選ばなければなりません。
しかし、そのボクサーブリーフも万能ではありません。
たとえ締め付け感が得られたとしても、生地が多いため汗を溜め込みます。
そうなると、先に挙げたように汗によるベタつきがストレスになって襲ってきます。

そこで出番なのがやっぱりTバックです。
しっかりとポジションを固定してくれる適度な締め付け感のあるTバックなら、スポーツ中の不安定なぶらぶら感を防いでくれます。
これで競技にしっかりと集中することができます。
このとき大切なのは、自分に合ったサイズのものを穿くことです。
大きいサイズのものだと締め付けが足りなくなることもあります。
好んでワンサイズ小さいタイプのものを穿く方もいらっしゃる様ですので、「スポーツのときは自分はこのTバックを穿きたい」というものを見つけておくことが大切です。

※1つ注意しないといけないのはTバックでも元から緩めの締め付けのものがあります。適度な締め付け感のある「スポーツに向いているTバック」を選ぶようにしましょう。

 

適度な締め付け感が気分の高揚を生み気合が入る

勝負下着。
つまりはこういうことです。

トランクスを穿いていては、日常感があるので気合は入らないでしょう。リラックスはできるかもしれませんが、リラックスしすぎてしまって闘争心が高まりません。
ボクサーブリーフはどうでしょうか。なかなか良いチョイスです。それなりに気合をいれることが出来ると思います。
ピタッとフィットしてくれているので、安心感があることでしょう。
Tバックだとしたらどうでしょうか?「よし!今日は勝てる!!」という気合も一緒に生まれるのではないでしょうか?
どういう訳か分かりませんが、Tバックには気合と負けん気を注入してくれる力があるみたいなのです。
「今日の俺はできる!」そんな気持ちで試合に臨めたら気持ちで勝てます。
キュッとお尻から股間までを締め付けてくれるので「上がる」感じを体験できると思います。

ただし、注意点があります。
いきなり試合でTバックデビューしないことです。
Tバックに体が慣れていないので、逆に普段のポテンシャルが発揮できないと思います。
ある程度体をTバックに慣らしておいて、ここぞという時に、ここぞというTバックを穿くことをお勧めします。

 

スポーツウェアに下着のラインが響かない

最近の流行りなのでしょうか?
体にぴったりとフィットするタイプのスポーツウェアが多いですよね。
スリムでオシャレでカッコいい!スポーツしている自分がカッコイイ!
「どう?スポーツで鍛えた私の肉体、美しいでしょ?」と見てもらう意図もあるのでしょうか?
そして「私もスポーツで綺麗な体が手に入ったんだもの。あなたもやってみない?」という宣伝に繋がっていたりするのでしょうか?
中にはセクシーすぎる方もいらっしゃいますけれどね。
ムラムラさせて戦意喪失を狙う作戦でしょうか?

そんなピッタリフィットのスポーツウェアです。
下着のラインが気になってしまいますよね?

トランクスを穿いていたとして、そんなぴったりフィットのウェアを着ようものなら・・・問題外です。
下着の生地がヨレヨレになります。そのシワの重なった部分が肌にまとわりついてきます。
ごわごわとした気持ち悪さがずっとあります。
とてもじゃありませんが穿けません。トランクスとぴったりフィットのスポーツウェアは相性が悪いです。

ボクサーブリーフはどうでしょうか?
これなら穿けます。穿けるけれど暑いですね。熱がこもります。
気になる下着のラインですが、場合によりけりといったところでしょうか。
素材とか形にもよります。
また普通にブリーフの場合ですと、お尻に段がついてしまうことがあると思いますのでこれはお勧め出来ません。

Tバックなら!
お尻のラインは間違いなく綺麗に出ます。
「あー、そういう形の下着を穿いているんだね」なんて思われることもありません。
お尻に段差がついているなんてことはありません。
下着のラインを気にすることなく、ぴったりフィットのスポーツウェアを着こなすことができます。

 

足の付け根まわりがスッキリとしているのでストレスフリー

トランクスやボクサーブリーフだと、どうしても足の付け根あたりまで生地が降りてきます。
股関節の可動域、一番よく動かす部分まで生地があるということです。

なんかごわごわしていたり、なんか締め付けが強すぎたり。
足の付け根になんか生地が当たっているなという意識が芽生えてしまいます。
そういった意識は競技に集中出来なくなってしまいますよね?
つまり邪魔な生地というわけです。

その点Tバックなら何の心配もありません。
足の付け根の関節まわりには生地が全くありませんし、場合によってはハイレグカットです。
足の可動域は十分に確保されていますので、スポーツをする時も足の付け根まわりがスッキリしていて、非常に快適にプレイすることができます。

 

まとめ

スポーツをする時のTバックの有用性をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
Tバックと聞くと「セクシーだ」とか「エロい」だとか、どうしてもそういう夜の会話の方向性に傾きがちですが、実際のところ穿きやすくて実用性の高さも兼ね備えている、とても良い下着だということがお分かり頂けたのではないでしょうか?

 

でも、確かにトランクスからはエロさは微塵も感じられないですけれどね(笑

それでは皆さま、今日も良いTバックライフを!

 

 

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016  BU L

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016 BU L

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

 Tバックでは無いけれども、BROSにカロリー消費アップのインナーがあります。

(ブロス)BROS ブロス はいて、歩いてカロリー消費アップ。クロスウォーカー GX6006  208 LG M

(ブロス)BROS ブロス はいて、歩いてカロリー消費アップ。クロスウォーカー GX6006 208 LG M

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2014/12/23
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

Tバック・レビュー「FEESHOW メンズ大胆Gバック メッシュ」 

皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

今回は、前回、前々回の記事に引き続きフィーショーのTバックレビューの第三弾です。

前々回

前回

 

そして今回はこちらです。

 Tバックのレビューとか言っておきながら、ちょっと別物な「よくわからないバック」です。商品にはGバックって書いてありますけれど、これGバックって言うの??
Gストリングとも書いてあるけれどもGストリングでは無いでしょう。

しいて言うなら袈裟懸けバックです。
フロントのデザインがとてもカッコよかったので購入してみました。
色は赤色、サイズはLを購入しました。

 

開封の儀

それでは開封していきたいと思います。

f:id:search_life_work:20170912124345j:plain

こんな感じの袋にクシャクシャっと入っています。
またしてもガチャガチャのおまけ感。でも価格が480円ととても安いのでパッケージに気を取られている場合ではありません。

袋から出してみました。

f:id:search_life_work:20170912124456j:plain

そうです、このフロントのデザインです。この感じがとてもカッコイイのです。
片側のサイドは重さがあるのに、もう片方のサイドは2重の紐で華奢な感じ。
アシンメトリーなデザインが秀逸です。

f:id:search_life_work:20170912124659j:plain

横から見るとこのような感じになっています。
フロントに立体縫製がされています。

 

f:id:search_life_work:20170912124759j:plain

後ろから撮影した感じですね。
これだけでは分かりにくいので、補足としてAmazonさんの商品ページを見て頂きたいのですが、片方のお尻に太い紐を引っかけて穿く感じです。

 

着用後の評価

色・デザイン

色やデザインはとても気に入っています。
フロントはほぼ股間部分だけしか覆われていないのでとてもセクシーです。
左右非対称のデザインが独特で、気分的に、なんだか強くなったような気がします。
2重の腰ひもがオシャレです。

 

評価:◎

 

通気性・吸湿性

生地面積がそもそも少ないので、表面的な通気性や吸湿性は良いです。
しかし、下向き収納をする以外に収める方法はなく、しかも程よく締め付けてくれるので、竿と陰嚢の間は蒸れます。それだけはどうしようもないです。

 

評価:〇

 

サイズ感

ジャストフィットでした。
ストレスなく穿くことが出来ています。

 

評価:◎

 

生地の質感・伸縮性

メッシュ素材なのでゴワゴワしているのかな?と思いましたが、ものすごいソフトでした。気持ちよいくらいに。
ですので肌触りは良好です。
素材はナイロンとスパンデックスとのことです。
伸縮性もとても良いです。
さすがに大きくなった時まではカバーしきれませんが、程よく伸び、程よく縮んでくれるので、ジャストフィットしてくれます。
ポジションがブレるなどということは一切考えなくて良いです。
もしかしるとスポーツの時にも良いかもしれません。

 

評価:◎

 

穿き心地

とても良い穿き心地です。
何せしっかりとフィットしてくれる上に、素材もソフトで優しいからです。
普段使いとしても、夜の勝負下着だとしてもどちらにおいても活躍すること間違いなしです!

Lサイズを購入したからなのかもしれませんが、袈裟懸け部分がお尻の肉に強く食い込む感じもしないので、とても楽です。
もし食い込んでいる違和感があると、ちょっと気になって穿きにくいかと思います。

メリットでもあり、デメリットでもあることが1つだけあります。
それは、お尻の部分の生地が無いことです。
お尻に袈裟懸けで穿いているので、肛門に触れる部分に生地がありません。
これによってTバック特有の肛門の締め付け感はなくなります。ですが逆に肛門が衣服に直に接触するケースも出てくるかもしれません。しっかりと拭きとっていないとマズイことになるかもしれないのでお気を付けくださいませ。

 

評価:◎

 

まとめ

見た目のデザインで購入したTバック?でしたが、とても穿きやすいものでした。
送料が少々かかるので、FEESHOWはまとめ買いをするとお得になるのかなと感じました。

 

 

メンズTバック・レビュー「FEESHOW 柔らか素材のTフロントTバック」

どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

前回のこちらの記事で

FEESHOWのTバックを3点まとめて購入しましたので、今回はその第二弾です。

 

購入したTバックはコチラになります。

 購入したサイズはL、カラーはイエローです。

 

開封の儀

それでは開封していきたいと思います。

f:id:search_life_work:20170910102104j:plain

このようなパッケージに入っておりました。
前回のTバックのように「おまけ」のような雰囲気が出ている訳でもなく、ちゃんと包装されていました。

裏面はこんな感じです。

f:id:search_life_work:20170910102203j:plain

この漢字を「FEESHOW」って読むのかな??
中国語は分かりません(笑

 

パッケージから取り出していきましょう。

f:id:search_life_work:20170910102259j:plain

これがフロントから見た写真です。
Tフロントです。
メッシュ加工がされていて、すぐに乾いてくれそうな感じですよね。
肌触りが秀逸でさらふわな感じです。素材は「ポリアミド、スパンデックス」とされていました。

 

そしてTバックです。

f:id:search_life_work:20170910102819j:plain

結構生地の幅が細目になっています。
随分好みです。

 

横から見た写真です。

f:id:search_life_work:20170910102937j:plain

フロントはしっかりと立体縫製がされています。
フロントシームですので縫い目はセンターにありますが、しっかりと包み込んでくれる安心感があります。

 

着用後の評価

色・デザイン

デザインはTフロントにTバックですので、とてもセクシーです。
しかもしっかりと包み込んでくれるフロントの生地には好感が持てました。
安心して穿けます。
下向き収納で穿くのがベストです。

色はイエローを購入しましたが、明るい色ですので気持ちが元気になりそうです。

しかし、デザイン的にこだわるなら、この腰回りのゴム紐のチープ感がもっとどうにかなれば・・・と思わなくもないです。しかし価格相応ですので、贅沢すぎな発言になっていると思います。

 

評価:◎(価格相応)

 

通気性・吸湿性

通気性を上げる為の生地にドット状に穴が空いているところが良いです。
とても快適に穿くことが出来ます。
Tフロントですので、足回りがものすごくすっきりしていて蒸れることが無いです。
しかし、どうしても下向き収納な為、竿と陰嚢の接触部に関しては蒸れることは否めません。これは下着の問題ではなく、体の作りの問題なのでどうしようもないです。

 

評価:◎

 

サイズ感

Lサイズを購入したのですが、ちょっと腰回りのゴム紐が余っているかなと思いました。
これはちゃんと自分サイズのMを購入したほうが◎だったかもしれません。

フロント部分に関しては気持ちよく穿けるフィット感です。
締め付け感が欲しい方にとっては物足りないかもしれませんが、私のように基本的にはふわっと穿いていたい人にとっては納まり具合がちょうど良いです。
リラックスして穿けます。

お尻の擦れも無くて痛くなる感じがないので穿きやすいですよ。

 

評価:◎

 

生地の質感・伸縮性

生地のソフトな感じはとても良いです。
伸縮性も良くあります。しかし、大きくなった時に収納できるほどの力があるかというと元々の布面積が小さいのでカバーしきれません。そこはご了承ください、と言った感じだと思います。

 

評価:〇

 

穿き心地

穿き心地、申し分ないです。
何も言うことはありません(笑

 

評価:◎

 

まとめ

勝負下着というよりは、実用的なTバックです。
特に、暑い夏などに穿くと、その効果が発揮されると思います。 
冬でも厚着してしまって蒸れるというようなときは、こういうTバックが良いと思います。

 

メンズTバック・レビュー「FEESHOW オシャレインナー 快適パンツ」

どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

今回ご紹介するメンズTバック

FEESHOW メンズTバック オシャレインナー快適パンツです。

 商品に名称が無いものは、キーワードの羅列になってしまうタイトルなので、どうやって紹介したらいいのか難しいです。

 

今回のTバックは、面白半分で購入してみました。
どうやって穿くの?なんか竿に引っかける輪っかがあるよ?っていう興味本位です。

 

早速購入してみました。
今回はこのTバックと共に他にも2点同時に購入してみました。
それぞれが特徴的なTバックですので、順番に紹介していきますね☆

 

開封の儀

f:id:search_life_work:20170903215549j:plain
フィーショーで購入すると国際郵便で中国から届きます。
お安く購入できるうえに色々と試せるので楽しいです。

 

f:id:search_life_work:20170903215840j:plain

今回ご紹介するTバックのパッケージはこのような感じです。
パッケージ・・・というか「くしゃくしゃ」っと簡易包装で入っていました。

 

f:id:search_life_work:20170903215822j:plain
ガチャガチャのカプセルから出てくるような感じの「おもちゃ感」。

f:id:search_life_work:20170903215940j:plain
袋から早速出してみました。
鮮やかな赤色!!これはとても好きです。気分が上がりそうです。
そして手触り!この手触りはとっても優しくて心地よいです。

 

f:id:search_life_work:20170903220040j:plain
フロント部分もちゃんと立体縫製がされています。
しかし、フロント部分の布からお尻に流れていく生地がありません。

 

f:id:search_life_work:20170903220129j:plain
竿に引っかける輪っかはTバックの後ろのTへと繋がっています。

 

f:id:search_life_work:20170903220204j:plain
仮に穿いたと想定して後ろから撮ってみた感じです。
このリングを竿に引っかけてお尻側の生地を固定し、その後竿をフロントの袋に収めてそのままカポっと被せる。
そんな感じらしいです。
※竿に通して安心していると、陰嚢をその紐が擦って痛いです。しっかりと陰嚢までリングをくぐらせて下さい。これを間違うと本当に痛いです。大きくなった時はさらにその紐が陰嚢を圧迫してきます。私は痛い目にあいました。

 

f:id:search_life_work:20170903220343j:plain
真上からのイメージ。
なんとなく想像出来ますでしょうか?

これは、、、穿きにくいぞ!?
穿こうとしてもたもたして触っているうちに大きくなると下向きで収まらなくなり穿けなくなります(汗。
でも解決方法が見つかりました。後述します。

 

着用後の評価

色・デザイン

私は赤色を購入しましたが、とても鮮やかな色が出ていて気に入っています。
また、デザインもなかなか斬新で、こういうタイプのTバックを買ったのが初めてだったこともありウキウキしました。
面白くて斬新なデザインだと思います。

 

評価:◎

 

通気性・吸湿性

通気性や吸湿性は良いと思います。

評価:〇

 

サイズ感

伸縮性のある素材ですので、腰回りが圧迫されることはないので、腰回りに関しては丁度良いです。
下向きで竿を収納すると納まりが悪くて、上手く穿きこなせません。
上向きで竿を収納すると丁度良く収まります。
そして生地の伸縮性があるので、上向き収納のまま大きくなってもはみ出さずに納まっています。

 

評価:◎

 

生地の質感・伸縮性

生地のメイン素材は「スパンデックス」とされています。
商品説明にコットンとも表記されているので、コットンも何%か配合されているのでは?という感じです。
難しいことは分かりませんが、とにかく肌触りは良いです。
柔らかいソフトな手触りです。
伸縮性もあって、特に横方向に良く伸びます。

評価:◎

 

穿き心地

最初穿き方が良くわからず、Tバックの定石とも言える下向きでの竿収納を試しました。
フロント部分に袋が作られているので、そこに竿を下向きで収めてから陰嚢を収納しましたが、割とすぐにその袋が陰嚢から外れてブラブラになります。
容量が足りていない感じでした。
しかもリングもどこまで通せばいいのか分からず、竿の下部、陰嚢手前のあたりでとめておいたら、陰嚢を圧迫、摩擦して痛くて3時間くらいしか穿いていられませんでした。なんて最低なTバックだ!!と感じたのが初見です。

 

後日。再チャレンジしました。
竿を上向きで収納すると、袋に陰嚢が綺麗に収まりました。
これが正しい収め方??と新しい発見をしました。
そしてリング部分も陰嚢手前でとめるのではなく、陰嚢の付け根まで通してしまいました。こうすれば陰嚢が圧迫されることがありません。
これが正しい通し方??と新しい発見をしました。

上向き収納のまま、大きくなっても生地が良く伸びるので痛くありません。
大きくなっている状態の時のほうが、生地が上手く伸びていてジャストフィットになりました。私の場合。
下向き収納の時はあんなにフロントの生地が外れたりしていたのに、今回は常に陰嚢にフィットしています。
体をそれなりに動かしても外れることはありませんでした。
(スポーツまではしていないので未知です)

一番の問題はトイレです。
小の時は問題ないのですが、大の時に困ります。
何せリングを一回外さないといけないのです。
手間がかかります。
そしてその外したリングの先っちょが、もしかしたら洋式トイレの水たまりに浸ってしまうかもしれません。
もしかしたら大と接触してしまうかもしれません。
外したらちゃんと手で持っていた方が安心です。

そして何より悲惨なのが、フロントの生地を外しただけで「脱いだ」と勘違いして大をしてしまうと・・・まだお尻の生地は外れていないので・・・下着の中に大をしてしまうことになりかねません。
ご注意を。(私はまだ過ちを犯しておりません)

 

一番この下着が生きるのは、パートナーとの夜の生活の時に使うことかもしれません。
カタチ的には「下からオープン!」という具合になるのでペロンてめくっている感じが楽しめるかもしれません。で、「あ、でもまだバイバイ」ってなんかイチャイチャできますよ?

 

評価:時と場合によって◎

 

 

まとめ

最初は「これは買って失敗したタイプのTバックだったかぁ・・・」と嘆いていたのですが、再チャレンジしてみると要領を得たのか「あ、こうやって穿けばいいのか?」というのが見えて来て勉強になりました。

普段使いとなると、一番ネックなのが排泄関係になってくると思います。
「楽しみたいな」っていう時に穿くのが良いチョイスの仕方かなと感じました。

 

 

持ち運びに便利なTバック。旅行鞄の持ち物がスッキリ!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

メンズTバック愛好家にとっては出来れば旅行の時もTバックで行きたいものですよね?
いつもはTバックを穿いているのに、旅行の時だけボクサーブリーフやトランクスで出かける。
逆に何か変な感じがしてしまいます。

 

私も普段は毎日のようにTバックを穿いているのですが、恥ずかしさもあって「今回の旅行はトランクスで行こう!」としたことがありました。
トランクスで出かけたはいいものの、なんだかちょっと収まりが悪くてね、最初は違和感しかなかったです。
Tバックで行きたい。でも温泉恥ずかしい。」みたいなね?
葛藤がありました。
(次回の宿泊旅行ではTバックで行けるのか、トランクスになってしまうのか・・・果たして・・・)

 

その時は1泊2日の旅行でしたので、替えの下着もトランクス1枚あれば十分でした。
でもこっそりTバックも1枚忍ばせていました。
使いませんでしたけれど(笑。

 

 

長期旅行でこそTバックは生きる!!持ち物のコンパクト化が出来るよ!

皆様は長期旅行はされますでしょうか?
私は長期旅行は残念なことに全くと言っていい程しない(一泊二日が年に1回あるかないか)のですが、Tバックとトランクスを並べて置いてみると明らかに違うことがあります。

 

それはセクシーさ!!!

 

ではなく。

 

とってもコンパクト!!!

 

なのです。

 

セクシーさは言わずもがな、ですので今回の記事では置いておくとして、注目したいのはそのコンパクトさです。

例えば2泊3日とか3泊4日の旅行に行くとしましょう。
持っていく下着の数は3枚だと想定します。

トランクス3枚とTバック3枚を隣どうしで並べて置いてみました。
まずは上からの写真を見てください。

f:id:search_life_work:20170830235749j:plain


わかりやすいように少しズラして置いてありますが、どう見てもTバックの方が面積的に小さくまとまっています。

次に真横から見ていただきたいと思います。

f:id:search_life_work:20170830235732j:plain


高さもこんなに!・・・?違わないか。
高さはそんなに変わらないですね。でも横幅は全然違うことがわかると思います。
それなりに圧を加えるとTバックの方はぺったんこになります。

写真を試しに撮影してはみたものの、分かりやすさに欠けていそうですね。
ごめんなさい(笑。
ですが、私が言いたいことは1つ。
Tバックは小さくコンパクトにまとまるよ!
ということなのです。

 

 

何と言っても使ってある生地の量が違うので

トランクスとTバックを比較した時、明らかに使ってある布の量が違います。
布の量が少ない方が、当然ですが容積が小さくなります。

容積が小さいということは、旅行カバンの中に占める下着のスペースの割合を最小にすることが出来るということです。
必要最小限にできるのです。

さすがにGストリングで温泉に行く勇気は私にはまだ無いのですが、GストのTバックを3枚、旅行カバンに入れてみるとするでしょう?
驚きの事実と向き合うことが出来ると思います。

トランクス1枚分程度のスペースにTバックが3枚収まっていることでしょう。1枚もいらないくらいかもしれませんね。

ビジネスホテルなど、誰にも見られることの無いプライベートのシャワールームがある場所だったら、温泉とかで見られる可能性も無いので、Gストでも全然大丈夫ですよね?

はい、大丈夫です。

 

 

旅行カバンの空いたスペースを有効活用できる

何よりもありがたいのが、カバンの中に余裕が出来るということです。
もしかすると荷物でぎゅうぎゅう詰になっている状態から少しでも解放されるかもしれませんし、帰りのお土産を入れるスペースが増えているかもしれません。

スペースが広くなって悪いことは1つもないです。

必要なのは「Tバックで旅行に出かける」という勇気だけですね☆

 

 
それでは皆様、今日も良いTバックライフを!

 

第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査結果を発表します!(後編)

f:id:search_life_work:20170819213949j:plain

皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

前回の記事
「第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査結果を発表します!(前編)」

t-back.hatenablog.com

は、お楽しみ頂けておりますでしょうか?

途中で力尽きてしまったので、今回の後編で完結したいと思います。
お付き合い、宜しくお願い致します。

 

 

Q8:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。 Tバックを穿いて出かけにくい場所はどこですか?

  • 病院をはじめ人目が有る所。
  • 特になし
  • 職場(着替える時にゴチャゴチャ言われるので)
  • 日常
  • 公共浴場こ
  • 服を脱がざるを得ない場所でしょうか。お風呂屋さんとか健康診断とか。
  • 特に無い
  • 銭湯など
  • プール、温泉、公共浴場、病院。
  • スポーツジムや銭湯など
  • 会社 銭湯
  • 合宿
  • 温泉
  • 特になし
  • 銭湯と温泉ですね。
  • 温泉 買い物んqど
  • 知人と行く温泉
  • 公園
  • 見られてしまう様な状況の場所すべて
  • 病院
  • 病院かな
  • 病院、会社
  • 病院
  • 職場
  • 銭湯や温泉など着替えが必要なところ
  • 温泉
  • 温泉、病院、健康診断
  • "自分の場合はTバックの上からTOOTのロングスパッツを穿いて銭湯や温泉に行くのですが、 やっぱり周りがトランクスしか居ないので、ささっと脱いで、今度穿く時は堂々と、 見てヘンタイと思えば思え!と濡れているし、そうそうコソコソしません。 
  • 後は健康診断とか病院、バレそうになる。仕事も頭使って体力もしんどい時は気になってしまうので、体調次第でトランクスを穿く日もあります。"
  • 銭湯
  • フィットネス
  • 今のところ、支障の出たところはありません。
  • 病院
  • なし
  • 銭湯
  • 公共浴場 温泉
  • 公共浴場、温泉
  • 温泉など
  • スーパー銭湯など人前で裸になる時。
  • 気にしない。
  • 銭湯、温泉
  • 入浴施設 プール
  • 特になし
  • 温泉
  • 公衆の施設。 更衣室などがある場所 透けを気にするので基本的に外には履いて行かず、休日に履く程度。近所のコンビニに行く程度なら履いて行くこともある
  • 温泉、会社(着替えがあるから)、病院
  • 病院
  • ビーチで日焼けです。自分はG-ストリング愛用で日焼け跡がつけるのが夏の楽しみです。でもどうしても人の少ないビーチや端っこで灼いてます。まあちょっと恥ずかしいかも。
  • 職場の更衣室
  • 病院
  • 服を脱ぐことが想定される場所。
  • 銭湯・温泉・病院は無理ですね
  • 銭湯
  • スポーツジム
  • 昔は温泉、銭湯などは出かけにくかったですが、今はあまり気にしなくなりました。どこでも出かけます。
  • デーサービス
  • スーパー銭湯
  • 日帰り温泉
  • 病院
  • 会社
  • 特にない
  • 着替える場面のある公共施設など
  • 病院、ジム
  • 温泉など
  • 公共浴場
  • 浴場、病院
  • 温泉
  • 病院
  • 銭湯、フィットネスクラブ、個人的に恥ずかしいことはそれほどではない ですが、場所によると、やはりゲイの人のそっち系と勘違いされ、激しく アプローチされ困惑することが多いと聞きます。
  • 浴場、ジム、外泊先
  • 旅行
  • 病院
  • 病院
  • ズボンを脱ぐことがある場所
  • 身体測定 病院 公共の脱衣所
  • 特に気にしてないけど病院かな。
  • 温泉
  • 下着姿を全て見せなければならない所全て。
  • なし
  • 公共浴場温泉病院

ご記入された方の意見を箇条書きでそのまま掲載させて頂きました(^^)
やはり「病院」と「浴場・温泉」のご意見が多く、みんな同じなんだなぁと感じました。

 

Q9:あなたのメンズTバックに関する興味関心はどのくらいですか?

f:id:search_life_work:20170822170217j:plain

普及率調査はどこへやら(笑
メンズTバック愛好家の方向けのアンケートになってしまっていることを痛感致しました。
ですが、穿いていない方も少数ですが答えて頂くことができ、大変嬉しく思います。

実際のところ不特定多数にアンケートを取ると「穿いていないし、穿く気もない」が大多数を占めるのではないのかなというのが今の世の中だと推察しております。

 

Q10:メンズTバックに対するイメージを教えてください。

  • 必要性があまり無いと思うものですが、存在するへんな物
  • とても機能的で穿き心地のいい下着です。フルバックビキニやボクサーもフロント部分はピシッとしてますが、お尻を覆っていてゴワゴワしてかつくい込みます。Tバックならフロント部分がピシッして、お尻のゴワゴワ感がないのでお尻のラインが綺麗に出たり、気分も上がります。 Tバック=ゲイと言うのは、間違いだと声を大にして言いたいです。 下着の機能がいいから一般の人も愛用しているからです。
  • セクシーで凄く穿きやすい最高の下着だけど、周りからあんまり良いイメージを持たれていない。
  • 自己満足
  • ナルシスト、ゲイ
  • キワモノ扱いな風潮がイヤ。女の人が穿いてても何も言わないのに。
  • 紳士なイメージ
  • 似合っていればOK!
  • 下着にも気を使っている人。
  • 快適
  • セクシー
  • 最近20代にも流行ってる?
  • 機能的
  • 清潔感、蒸れない パイパンにするきっかけ
  • 特別なイメージはないです 機能的にも優れていますし。
  • セクシー(おなかポッコリは除く)
  • 下着のこだわりが強い人がはいてる
  • セクシー
  • セクシー
  • 食い込みの感触
  • セクシー
  • 特になし
  • 機能的
  • かっこいい
  • 機能的で、爽快、もっと普及すればよい。みんな知らないだけ。それに、女性の目を気にしすぎ。祭りのふんどし姿は許されるのにね。
  • 履き心地がいい
  • 見られた時の反応が否定的
  • 確かにジムで鍛えている人とか筋肉モリモリな人が穿くイメージ。 場所をわきまえないとただの変態扱い。 体にフィットして、これ以上スッキリ付けられるモノは無いと思う。 最初は敷居が高かった。
  • セクシー
  • パイパン率が高い
  • 性的アピールを強調するもの。
  • 機能的、快適、セクシー
  • 気分がいい
  • 体を鍛えている人が穿いている。
  • 性的欲求が旺盛
  • お尻の通気性が良く病みつきになります
  • まだまだ男性が履くイメージがないですね。 女性からは人によっては下着にも気を使う人はいいと好意的な意見もあります。気持ち悪いと言われる事もありますが(笑)
  • 個性的、ナルシシスト
  • セクシー
  • ナルシストや遊び人なイメージ 本来は機能的だと思う
  • セクシーだけど、女性受けは今一つなジレンマ
  • 夜の生活を、盛り上げる一つのアイテム
  • セクシー 男性自身のアピール
  • セクシー、スポーティー、収まりが良くて機能的
  • 開放感が最高。非日常でギリギリ警察のお世話にならないところが良い。
  • 女性からすると何で男がTバック?というイメージがまだまだ根強い気がする。 しかしながら、自分がTバックを履いているということを話しがしやすい女性に言うと「いいと思う」という意見もあったので、先入観や元々の偏見などによって女性から見た男性Tバックのイメージは変わってくるのだと思う。ただ、理解を示す女性はまだ少ないと思う。
  • 露出
  • まだまだ日陰の存在
  • 鍛えた体のほうが似合うとは思う。
  • 機能的かつセクシー
  • 特になし。夏がすずしいのでよい
  • アンダーヘアやヒップをきちんとケアしている人が穿くことを許される至高(嗜好)の下着
  • 個人の趣味
  • 機能的
  • エロい、変態
  • セクシー
  • もっと普及してほしい。
  • セクシー
  • 変態w
  • マイナー
  • 変態は最高の誉め言葉
  • 独特のフィット感がたまらないです。
  • セクシー
  • とても動きやすい
  • なかなか普及しないい、履けば良さが分かるのに
  • 特に無し
  • スポーティーな体系の人
  • 体型維持してカッコよく穿きこなしたい!
  • 誰にも秘密な自分だけの楽しみ。
  • エロい

皆様からお寄せ頂いたご意見をそのまま掲載させて頂きました。
どうでしょうか?
自分も同じ意見だよ!!と感じる部分も多くありませんでしょうか?

 

Q11:最後に、ご意見ご要望などありましたらご自由にご記入ください。

  • 自分もTバック愛用しているので、ひとりでも多くの人に穿いて欲しいです。 Tバック穿くのに体型など関係ないです。機能的でいい下着です。 最初は戸惑いますが、穿いてみたら戸惑いなどは無くなります。 ブログなどチェックしてぜひチャレンジしてみてください。
  • 実際にTバックを穿き始めたのは12歳(小6)なんですが、項目が無かったので18歳で入力しました。 あとTバックに関するエピソードとかの項目もあったら良いかと。
  • Tバックの普及に向けて頑張ってください
  • コメントはしてませんけどたまにブログを拝見しております。 色々あるとおもいますが、素敵なパンツライフを送れるようお互い頑張りましょう! ・・・なんか良くわからない意見でごめんなさい。
  • パートナーにどうやってカミングアウトするか。
  • メンズのレビューが知りたい
  • 楽しく拝読していますので、これからも楽しくためになるブログをお願いします。
  • 男性のTバック愛好者が少ないので、検索していたらアンケートを見つけました。 楽しく回答させてもらいました
  • もっとメンズTバックを普及させよう!
  • そうですね、Tバック好きな人とのオフ会とか希望します。とにかく分ってくれる人が居ない、写真とか取り合いたい(これは仲良くなったら)。別に出会いとかじゃなくて、同じ趣味の人と持ってるTバックとか情報交換したり、穿き心地とか話したりしたいと思います。
  • 自分の場合、Tフロント Tバックで無駄毛は全処理しています。性的モチベーションを高めるためでもあります。自己満足のためですけど。
  • 男性のTバック普及に頑張って下さい!
  • Tバックでも、Gスト派なんで、おとなしいTバックもあれば、きわどいTバックもあるので、 さらに選択が必要かも。
  • アンケートに追加してほしい項目 穿くきっかけになったことは何か記入形式で回答してほしい。 私はTバック以外の下着を暑い時期に穿くと汗で蒸れる、股にくっつく又チンポジがずれる、尻穴が擦れてヒリヒリする等で困っていましたしかしTバックを穿いてみると全てを解決でき満足しています。是非多くの人に挑戦してほしい。
  • もっとtバックやgストが普及してもらいたい
  • 持っているパンツの種類やメーカーなどをぜひ!
  • Tバックがメジャーになるように、頑張ってください。
  • 女性がパンツラインなどを気にしてTバックを履くのに、なぜ?男性がパンツラインを気にしてTバックを履くことが気持ち悪いのか?…これは疑問である。いま、男性のパンツスーツもタイトになっているので、気にしてもおかしくはないのでは?と思うし、女性がタイトなパンツ(スラックス)を履いて、パンツラインがクッキリしている方が、男性からして「もっと気にかけろ」と思う。 また、見た目というわけではなく、通気性や開放性を求めて男性がTバックを履くということを女性も理解すべきに思う。
  • 水着もTバック
  • 軽い興味本位でTバックを履いてみたが 夏場の涼しさには最適ですね。 ボクサーブリーフが熱がこもり汗だくになりますがTバックは涼しいです。
  • みんなにTバックの良さを知って欲しいですね。
  • 色々なコラム、楽しく読ませていただいてます。
  • もっとたくさんな有名人がTをはいてくれれば、普及するかと思います。Tをはいてきるだけでゲイとか変態に見られるのが迷惑です。
  • 毛の処理はどうしてる?
  • いいサイトですね。 私もTバックサイトを作ろうと調査した矢先にこのサイトを発見してしまいました。 ぐぬぬ
  • 普及方法
  • ブログ、長く続けて下さい。
  • トイレのウォシュレットが普及しはじめたのかな自分がいいと思ったら履けばいい、他人は偏見の目でも自分が良ければいい
  • メンズTバックの市民権が取れる日が来ますように。
  • Tバックを穿く男性は皆毛を剃るのですか

皆様の紳士的なご意見にとても感謝しています。
こうしてたくさんのご意見を読ませて頂きますと、多くの方は「Tバックに関しての意見を言ったり聞いたりする場」が身近にないのかもしれないな、と感じました。
私自身、私の周りに誰もこういう話をする人が居なく、こうしてネットで発信することで、初めてメンズTバックを穿いている仲間がこれだけいるのだなということを実感した次第です。
きっと穿いている方も、もっといらっしゃると思います。

 

まとめ

今回お寄せ頂いたご意見も参考にしつつ、折を見て第2回とか第3回とかアンケートも行っていけたら楽しいのかなと感じておりますし、他にも気になること、思ったことなどをコラムや新たなアンケートとして進めていけれたらいいのかなと思っております。

まずは「第一回」となる今回のアンケートが無事に終わりましたこと、皆様に感謝です。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

それでは皆様!今日も良いTバックライフを♪

 

 

 

第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査結果を発表します!(前編)

f:id:search_life_work:20170819213949j:plain

Tバック愛好家の皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

先日まで「第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査」を行っておりました。
有難いことに、男性100名様のご意見を頂くことが出来ました。
期間が1年くらいかかるのかな?と思ってのんびり構えていたのですが、思った以上のハイスピードでした。
約4か月ほどで100名様に達することが出来ました。
これも皆さまのご協力のおかげです。ありがとうございました。
この場でお礼をさせて頂きたいと思います。

それでは早速、調査結果を見ていきたいと思います。
(慣れないエクセルを使って作ったので、見にくいところもあるかと思いますがご容赦下さいませ)

 

 

調査期間について

まずはアンケート実施期間についてです。
実施期間:2017.04.07~2017.08.17
アクセス数:309(内、回答100)
バイス内訳:PC30%、スマホタブレット70%
平均回答時間:約2分

このような感じでした。
70%のもの方がスマホタブレットからのアクセスということで、時代の変遷を伺えます(笑
もしかするとTwitterからのアクセスも多かったのかもしれません。

 

Q1あなたの年齢(年代)を教えてください。

f:id:search_life_work:20170819214810j:plain
今回のアンケートでは30代と40代の方が多かったのですが、それぞれの年代の中でメンズTバックに興味を示している方がいるのだなぁということが分かりました。

 

Q2:あなたのお住いの都道府県を教えてください。

f:id:search_life_work:20170819215112j:plain
北海道・関東・中部・関西・九州の都市部の地域からのご意見が多く寄せられました。
関東圏が特に強かったです。

 

Q3:Tバックを穿いていますか?

f:id:search_life_work:20170819215322j:plain
なんと!100人のうち98人もの方がTバックを穿いているというご回答!!

…うん。そうですよね。
私のブログに訪れて頂いている方々というのはそもそもTバックを穿いている方の方が多いはずですよね。
そりゃ、穿いている。

Tバック普及率」を調査したいという趣旨のアンケートでしたが、不特定多数の方に検索してもらえるということは難しいかもしれませんね。

この結果ですと、ほぼ100%の方がメンズTバックを穿いているという結果になってしまいますので、これはエラーですね。

ですが、愛好家の方々に興味を示して頂けているアンケートになっていたということが分かっただけでもありがたいです。

 

Q4-1 Tバックを穿き始めた年齢は?

f:id:search_life_work:20170819215928j:plain

メンズTバックを好きになった方のほとんどが40歳までに穿かれているという結果になりました。
中には18歳よりももっと前に穿き始めたという方もいらっしゃいました。
アンケートの数値を10歳くらいから始めたほうがいいのかな?という考えも沸いてきました。

また、20代に割と集中して穿き始めた方が多いように見受けられました。

 

Q4-2 Tバック歴は何年ですか?

f:id:search_life_work:20170819220253j:plain

私はまだ2年目のぺーぺーです(笑

回答が少しすり鉢状になっているのも面白いところです。
穿き始めて数年の方とベテランさんの多さ。

10年以上愛用されている方が40人近くいらっしゃいました。

 

Q5:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。Tバックを穿く頻度はどのくらいですか?

f:id:search_life_work:20170819220600j:plain

「毎日」「ほぼ毎日」「週に3~4日」が半数以上を占めていて、一度メンズTバックを穿いたら病みつきになる!ということが証明された!?ような気がします。

 

Q6:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。 どんなときに穿いていますか? (複数選択可)

f:id:search_life_work:20170819220820j:plain

「日常的に穿いている」「ほぼ日常的に穿いている」が多いことから、やっぱりメンズTバックを穿き始めたら止められない!ということかもしれませんね。

複数回答可でしたので、合わせて「勝負パンツとして」の「気分を盛り上げたい時」とか「夜の生活の時」もありましたし、「気が向いたときに」という「いつもと違う感じ」を求めて穿かれている方もみえました。

Tバックに対しての「自分流」が出ていて良いことだなって思いました。

 

Q7:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。 どこでメンズTバックを購入しますか? (複数選択可)

f:id:search_life_work:20170819221258j:plain

複数回答可としましたので「お店で」と「ネット通販で」の合わせ技の方もいらっしゃいましたが、圧倒的にネット通販でという方が多かったです。

私もなのですが、お店で買うのにはやはり恥ずかしいという思いがあるのではないでしょうか。ネット社会になったおかげで下着が気軽に購入できるというのは強みですよね。

あと、まだ私が調査出来ていない部分があるのですが、実店舗でメンズTバックを取り扱っているコーナーを見かけたことがありません。
田舎だからなのか、私が今まで気が付かなかっただけなのか。
Tバックを穿き始めてからお店の下着のコーナーへ行くことが無くなってしまった(ネット購入している)ので、折を見て調査に出掛けなければ・・・と思うのですが、出掛けると忘れているという・・・。

 

前編はここまで!

ごめんなさい!私が力尽きました!!
エクセルに資料をまとめたり、ここまで記事を書くことで今日は精一杯でした。
後日後編の記事をまとめたいと思いますので、今しばらくお待ちくださいませ♪

 

後編の記事はこちら♪

t-back.hatenablog.com

 

 

 

それでは皆様、今日も良いTバックライフを!

 

 

第一回 Tバックを穿いて行きにくい場所へ行ってみた「温泉編」

f:id:search_life_work:20170811185120j:plain

Tバックを穿いて行きにくいところ

皆様からお寄せいただくご意見の中で多いのが、「Tバックを穿いていて行きにくいところがある」というものです。

私自身、Tバックを穿いて行けないところがあると感じています。

それは「恥ずかしさ」から来るものです。
世間一般では、まだまだ男性のTバックは受け入れられがたいものであるということを実感します。

行きにくいところとして挙げられるのは

  • 公共浴場など人目のつくところ、人前で着替えるところ
  • 病院

がその最たるものでした。

 

そこでいよいよ、私は私自身を使って実験してみることにしました。

 

有休を取得しました

先日、私は有休を使い仕事を休みました。
仕事やプライベートでいろいろと重なり気持ちが淀んで来ていたからです。
そんな時はふらっと温泉に行きたくなります。

昔はそのような気持ちを我慢していたのですが、ここ2、3年の間でやっと自分の気持ちに素直になって「今したい。」を「今やろう。」とちょっとだけ出来るようになってきたみたいです。
(まだまだ自分に我慢しているところがあるので前向きに改善に取り組みます。)


さぁ!今日は温泉に行くぞ!と意気込んだ私。
パンツ・・・どうする??
躊躇しました。
だって、Tバックで行きにくい場所の中の上位に挙げられている「銭湯・温泉」に行くんですもの。
自分の羞恥心との葛藤ですよ。

でも、Tバック男爵としての活動をしている私です。
ブログを運営している私です。
ネタにしない手はない。

私はTバックを穿いて温泉に行くことを決意しました。

 

さぁ!いざ行かん!Tバックを穿いて温泉街へ!!

自宅から車を走らせること1時間半。
そこそこ有名な温泉街に到着しました。

ドライブ中はドキドキ感とワクワク感が止まりませんでした。
温泉入れる!楽しみだなー!っていうのと、Tバックで温泉の脱衣場・・・大丈夫かな?俺。。っていうドキドキ感(笑

公共の駐車場に車を止め温泉街を散策する私。
実は行きたいと思っていた温泉宿がありましたので、そこに足を向かわせました。

時間は午前11時50分。
目的の温泉旅館に到着しました。
旅館のフロントで尋ねると、日帰り温泉の入浴時間は12時からとのことでした。
私、ちょっと早かった^^
ロビーで時間まで待たせて頂くことにしました。
なんというか、風情のある旅館(旅館というよりホテル)のロビーでゆったりとくつろいで時間を待てることの至福な感じ。プチ旅行気分を味わえてこれだけで楽しかったです。
中国とか韓国とかそのあたりの旅行者が多そうだなって見ていて感じました。

そうこうしているうちに12時になりましたので、フロントで受付を済ませて浴場へ向かいました。

 

Tバックで温泉の脱衣場へ!!

ドキドキしながらTバックを穿いた状態での初めての温泉の脱衣場へ入場しました。
他のお客さんは・・・居ない。

そりゃそうか、フロントで受付したの私だけじゃん。

ということで、Tバック姿を誰にも見られることもなく一人で脱衣場で衣服を脱ぎ、お風呂へ入ることになりました。
肩透かしを食らったような感じもありましたが、場慣れをするという意味ではある意味有り難い経験でした。
まずはこういう環境(温泉の脱衣場)でTバックで居ることという状況を味わうことができました。

そして温泉です。
他のお客さんが誰も入ってくることなく本当に一人独占状態の貸切温泉を堪能することが出来ました。
内湯も露天風呂も本当に一人。
なんという贅沢な時間でしょうか。
足を伸ばしたり、体をストレッチしたり、暑くなったら体を冷ましてゆったりして、またお風呂に浸かる。ん〜たまりません。
40分間お風呂を堪能させて頂きました。

温泉から上がって脱衣場へ戻ったのですが、まだどなたも他のお客さんが見えず。
安心して着替えることができました。
ちょっと気が大きくなった私はTバック姿で脱衣場をウロウロしていました(バカ。
ひとしきり満足したので身を整えて旅館を後にしました。

 

流石にお昼の御飯時に温泉に入るお客さんも少なかったのだろう

なんといってもお昼の12時だったのです。
お昼ご飯の時間帯に温泉に入ろうとするお客さんもめずらしいかもしれないですね。
しかも平日の昼間なら尚更のことだったでしょう。

でも予行演習は出来たな。と、強い手応えを覚えました。
・・・なんかもう変なチャレンジになっていないかと心配です。

私もお腹がすいたので、その日はざる蕎麦を近くの定食屋さんで戴きました。
美味しかった♪

 

2件目の温泉へ行くよ!!

お腹も膨れて少し休憩した私。
もう温泉に入ったからいいんでしょ?とおっしゃりたいかと思いますが、まだ体力あります。
2件目へ向かいました。
2件目の旅館も以前から一度は入ってみたいなと感じていた所です。
14時くらいに到着してフロントで受付をしました。

(私の前に並んでいたカップルは貸切風呂のご利用だったらしく、お幸せにっていう感じでした♪)

さて、私は一人浴場へ向かいます。
いざ、脱衣場へ!その一歩を!!

 

ガラーン。

 

またしても誰もいない!!これが平日昼間の力!!
もう一人なら慣れた。普通にTバック姿で着替えることできますよ。

 

さっさと脱いで浴室へ行きました。
「広っ!!」先ほどの旅館よりも内湯の面積の広いこと!!
これ、貸切でいいの??っていう贅沢な感じです。
うへー、泳げちゃうよ??(笑

露天風呂はどんな感じかな?
「お、ここは2種類楽しめるのね♪」とテンション上がりまくりです。
リラックス出来すぎです。
あんな格好やら、こんな格好やら、ね??

 

途中、やっと他のお客さんが入ってみえました。
大学生くらいの4人グループでした。でも私よりも先にその方たちは出て行かれました。
私が長風呂しすぎですね(笑。
だって、本当にこんな貸切状態のお風呂、贅沢なんですもん。
そのあと、もう一方入ってこられまして、その方と私のお風呂を上がるタイミングが同じになりました。

 

脱衣場でのTバックを見た他の方の反応は??

男の脱衣場って、まぁフル○ンなわけですよ。
相手も私も。
その方は素っ裸で扇風機の前を陣取り涼んでおられました。
なんというか、そんな状態なのでTバックであろうとなかろうともう関係ない!みたいな雰囲気です。
私も素っ裸でちょっと体を冷やしてから、とりあえずTバックだけ穿いてみました。
運良く、もう御一方、年配の方が脱衣場にみえて、これからお風呂に入りに行こうかなというところでした。
私のTバックに目を向けたなっていう視線は感じましたが、チラッとという感じでしたし、ポーカーフェイスでした。
なんだ、以外と大丈夫なんじゃん?

その後、私はTバック姿で脱衣場をウロウロ。
ドライヤーで髪を乾かしたり涼んだり。
先ほどの素っ裸の男性の方も私のTバックには気づいておられましたが、無関心という雰囲気でした。
うん、この感じならやっぱり大丈夫かもしれない。
私が気にし過ぎていただけで、世間はそれほど他人の下着には興味ない。
のか??

まだ2人に見られただけですからね。
数が足りないので受け入れられているのかどうかの評価はできないです。

 

Tバックで温泉の脱衣場デビューは果たせた

「無理だろう」とか「まだ恥ずかしい」とか思っていた温泉の脱衣場でTバックになるということですが、見事に達成することが出来ました。
まだ、多くの視線を集めるほどの人混みの中ではなかったわけですが、そういう環境に身を置いてみるということだけで言えば無事に第一ステップを踏むことができました。
思ったよりも大丈夫でした☆

 

今回温泉に穿いていったTバックはこちら。

 

スポーツに向いているストレッチ素材で穿きごこちの良い安定感のあるTバックです。
見た目もスポーティーなのでいやらしさがなくて、公共の場でも受け入れてもらいやすいと感じています。

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016  BU L

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016 BU L

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 


それでは皆さま、今日も良いTバックライフを!

 

メンズTバック・レビュー「シュアナウ メンズインナーセクシービキニブリーフ GストリングTバック」

今回ご紹介するメンズTバックはこちら。

 

青色と赤色の色味が好みだったので購入してみました。
同じタイプの色違いを購入するという暴挙?に出てみました(笑

だって、どちらの色も好みだったので。
青と赤。冷静と情熱。

サイズは2枚ともLサイズを購入しました。

 

開封の儀

それでは届いたTバックを早速見ていきたいと思います。
届いた状態がこちらになります。

f:id:search_life_work:20170804231506j:plain

2着同時に購入したので片方だけに「サンキューカード」が入っているみたいです。
通常、サンキューカードは商品の包装の外に入っているか、包装の中なら両方に入っていてもおかしくないと感じつつも、律義に片方だけ入っていました。

 

f:id:search_life_work:20170804231713j:plain

袋の裏面です。
「SURENOW」のロゴが入っています。

 

それでは開封!!!

 

f:id:search_life_work:20170804231828j:plain

両方とも良い色をしています。
少し濃いめの落ち着いた赤色と、これまた少し濃いめの落ち着いた青色です。
テンション上がります!

 

しかし、おっと!?これはどういうことか??

f:id:search_life_work:20170804231938j:plain

BRAVE PERSONって書いてありますよ?
あれ?ブレイブパーソンの下着がシュアナウの袋の中に入っていますよ??

袋入れ替えたってこと?
それでサンキューカードが律義に片方だけ入っていたということ??

 

f:id:search_life_work:20170804232134j:plain

腰の部分の商品表示にも、ちゃんとブレイブパーソンのロゴが入っていました。
偽物?本物??分からない。

 

購入時、ちゃんとここを見ていたのか分かりませんか、amazonの商品ページの商品タイトルの上のところに一応「BRAVE PERSON」って書いてありますね。
買う時こうだったかな?SURENOWってなってた?ちょっと覚えてないです。

 

あと、「Surenow Direct以外のところは偽物なので買わないでね」みたいなことが表示されていることもあった(この記事を書いているときは表示されていない、みたい)。
それが本当なのか嘘なのかも真意は分からない。

 

ひとまず言えることとしてはブレイブパーソンの下着をシュアナウが購入して、それを販売しているよ、ということだろうか。
シュアナウは下着メーカーではなく、販売メーカーであると。
そういう考えでよろしいだろうか。

 

だったら、ブレイブパーソンの下着の袋のまま、商品タグも残したまま販売して欲しいところ。あえてシュアナウの袋に入れ替えて欲しくなかった。

 

気を取り直してTバックを見ていきたいと思います^^

赤色の方を参考に見ていこうかなと思います。

f:id:search_life_work:20170804234406j:plain生地の手触りはサラサラとしていて、とても心地が良いです。
メッシュ生地です。シースルーなのでセクシー感ありますね☆
股下からお尻にかけては紐になっています。

 

f:id:search_life_work:20170804234513j:plainフロントは立体縫製がされています。

 

f:id:search_life_work:20170804234657j:plain
お尻側です。
腰の部分の三角の生地が少なめなのも私的には気に入っています。
腰回りのゴム紐、もうちょっと細めでもいいかな(笑

 

f:id:search_life_work:20170804234756j:plain
どのくらいのシースルー感があるのか分かるようにちょっと浮かせて撮ってみました。
お分かり頂けますでしょうか??

 

着用後の評価

色・デザイン

色は本当に私好みで気に入っています。カラーバリエーションは「黒・赤・青・緑」の4色があるのですが、どれも落ち着いた色味になっています。大人な感じです。

デザインもメッシュ生地のシースルー感が大人セクシーを演出してくれます。
生地のヒョウ柄っぽいデザインも良いです。
Gストリングス寄りのデザインもグッドです。
先にも書きましたが、腰のゴム紐がちょっと太めなので、もう少し細ければスタイリッシュな感じになるかな?と思いましたが、これは個人の好みの問題もありますよね。

腰の部分の三角形の生地の大きさもとても好みです。綺麗にお尻が出ます。

 

評価:〇

 

通気性・吸湿性

メッシュ生地なので通気性は良いですし、吸湿というよりもすぐに蒸発してくれます。
たとえ少し蒸れていたとしても、生地のサラサラとした質感がそれを感じさせないと思います。
べた付き感も無いです。

 

評価:◎

 

サイズ感

今回もいつものようにLサイズ(自分にとってはワンサイズ大き目のサイズ)を購入しました。
エストのゴム紐の締め付け感もなくて、丁度良い履き心地です。
フロントの生地部分は締め付ける感じはなく、ゆったり穿くタイプのものです。
もしかするとMサイズにすればジャストフィットの「キュッ」とした感じになるのかもしれないな?と思いました。
プライベートなリラックスタイムにはもってこいだと思います。
休日とか、夜の生活の時とかにね♪

 

評価:〇

 

生地の質感・伸縮性

生地はサラサラの生地なのでとても肌触りがよいです。
ものすごく心地よいです。

生地自体もデリケートな感じが否めません。
手荒れなどをしていてささくれていると引っかかってしまいダメージを与えそうです。

フロントシームなのがやっぱりちょっと気になります。
フロントシームは個人的にはあまり好みではありません。
でも立体縫製をするためには仕方のないことなのかな?

伸縮性は思ったほどありません。でも多少は伸び縮みもしますので困る程ではないのです。
上向き収納でも下向き収納でも、お好みで行けると思います。

一番の難点は「腰のゴム紐」の部分だと思います。
構造的には白い太目のゴム紐に、フロントで使用されている生地と同じものでゴムを巻き込む形にして縫い付けてあります。そしてその縫い目のところから、一度目の洗濯後よりほつれのようなものが発生しました。
耐久力は低めかもしれませんです。今後経過観察します。

 

耐久力の経過観察におきまして、約一ヶ月ほどヘヴィーローテンションで使用してみましたが、あれから「縫い目の部分のほつれ」は発生することはありませんでした。
もともと縫製時のはみ出していた生地?糸?が縮んだり、よれたりしてほつれだと思ってしまったのかもしれません。
全く問題なく使えています!!

 

評価:質感は◎、伸縮性と腰ゴムが△

 

穿き心地

履き心地は本当に満足しています。
この金額で、この穿き心地を体験できるのは素晴らしいと思います。

 

評価:◎

 

 

こちらのTバックもとても良い感じでした。
どうしても気になるのは生地の耐久力でしょうか。お気に入りのTバックに仲間入りを果たしてくれたので、長く使いたいという気持ちが芽生えてしまいました。

※先にも書きましたが、一ヶ月ヘヴィーローテンションて穿いていましたが、全く問題がありませんでした。
快適でしたし、シースルーがセクシーですし、やっぱりお気に入りです☆ 

 

以上、「シュアナウ メンズインナーセクシービキニブリーフ GストリングTバック」のレビューでした。

 

メンズTバックの洗い方。

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

皆様はお気に入りのTバックはどのようにして洗濯されておりますでしょうか?
毎日身に付けている下着ですもの。洗わない訳にはいきませんよね?
洗わないでいたら、それこそ不衛生になってしまいます。

そこで今回は、私が試しているTバックの洗い方を記事にしてみたいと思います。

 

一番ベストだと感じている洗い方は手もみ洗い

実家暮らしでTバックを穿いている私。
Tバックに目覚める前まではトランクスやボクサーブリーフを穿いていたので、下着は家族の洗濯物かごに突っ込んでまとめて洗ってもらっているというよくある日常でした。
それがある日突然、「下着は自分で洗う」ということにしたため、母は怪訝に感じたことでしょう。
そして、すでに1年間下着は自分で洗っている状態なので、もう何を穿いているのか気づいていて何も言ってこないだけ、という感じなのだと思います。

 

さて、肝心のTバックの洗い方についてです。
洗濯機でまとめて洗ってもらうのは恥ずかしいから自分で洗うことにした私ですが、結果的に自分で洗うことにして良かったと思います。
その洗濯の方法は「手もみ洗い」です。

特に腰紐が細いゴムで作られているTバックなど(Gストリング系)は洗濯機で洗ってしまうとゴムがすぐに伸びてしまって使い物にならなくなるのが早いと思います。
生地自体もソフトでデリケートな素材があるため、洗濯機で洗うとヨレヨレになったり伸びてしまったりということも考えられます。

その点、手もみ洗いなら「この生地はこのくらいの強さで洗ってあげるのがいいだろうな?」とか「汚れているところだけしっかり洗って、そうじゃないところは軽く洗えばいい」というような判断ができるので、生地を長く持たせることができます。

洗剤も化学洗剤は使わず、体を洗うときに使う「ボディ石鹸」を使っているので洗ったあともお肌に優しい?のかなと勝手に思っています。
ボディ石鹸でも生地の汚れは十分に落ちていると感じています。
もし何かオススメの洗剤などありましたらコメントして頂けると嬉しいです。

 

どこで洗ったらいいのか?

私はもうお風呂場で洗っています。
毎日お風呂なりシャワーなりは1日の終わりに使うので、その流れで下着も洗ってしまいます。
それが一番効率が良いと感じています。

 

どこに干したらいいのか?

私は自分の部屋で干しています。
部屋干しなので「臭う」かと思いきや、洗濯後の石鹸の良い香りがしています。
梅雨時特有の部屋干しの時でもTバックは臭いませんでした。

また、部屋干しなので強い日光の日差しを受けることがありません。
「紫外線による殺菌ができない」と言われてしまうとそうかもしれませんが、「生地の痛み」は抑制することができますので、お気に入りの下着を長く使うことができるという利点があります。

多くの女性も下着は部屋干ししている方が多いと聞きます。
つまり、男性も同じことをしても問題がないはずだと思います。
やっぱり、Tバックを外で干すというのも恥ずかしいものもありますしね。

 

乾燥のスピードは目を見張るものがあります

Tバックの乾燥スピードはめちゃくちゃ早いです。
トランクスやボクサーブリーフなどとは比べ物になりません。
なにせ生地面積自体も小さいですし、生地そのものも乾燥しやすいものが多いです。
例えば夜、お風呂に入っているときに下着を洗ったとして、そのまま部屋で乾かしておくと、次の日の朝にはもう乾いているという感じです。
「この勝負パンツは明日も穿きたいんだよ!」という期待にも応えてくれます。

 


以上、なんとも普通な「手もみ洗い」という結論でしたが、私のTバックの洗い方でした。

 


Tバックの洗濯についてのエピソードなどお持ちでしたら、コメントをお寄せ頂けると嬉しいです。
楽しみにお待ちしております。

それでは皆さま、今日も良いTバックライフを♪