Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査結果を発表します!(後編)

f:id:search_life_work:20170819213949j:plain

皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

前回の記事
「第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査結果を発表します!(前編)」

t-back.hatenablog.com

は、お楽しみ頂けておりますでしょうか?

途中で力尽きてしまったので、今回の後編で完結したいと思います。
お付き合い、宜しくお願い致します。

 

 

Q8:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。 Tバックを穿いて出かけにくい場所はどこですか?

  • 病院をはじめ人目が有る所。
  • 特になし
  • 職場(着替える時にゴチャゴチャ言われるので)
  • 日常
  • 公共浴場こ
  • 服を脱がざるを得ない場所でしょうか。お風呂屋さんとか健康診断とか。
  • 特に無い
  • 銭湯など
  • プール、温泉、公共浴場、病院。
  • スポーツジムや銭湯など
  • 会社 銭湯
  • 合宿
  • 温泉
  • 特になし
  • 銭湯と温泉ですね。
  • 温泉 買い物んqど
  • 知人と行く温泉
  • 公園
  • 見られてしまう様な状況の場所すべて
  • 病院
  • 病院かな
  • 病院、会社
  • 病院
  • 職場
  • 銭湯や温泉など着替えが必要なところ
  • 温泉
  • 温泉、病院、健康診断
  • "自分の場合はTバックの上からTOOTのロングスパッツを穿いて銭湯や温泉に行くのですが、 やっぱり周りがトランクスしか居ないので、ささっと脱いで、今度穿く時は堂々と、 見てヘンタイと思えば思え!と濡れているし、そうそうコソコソしません。 
  • 後は健康診断とか病院、バレそうになる。仕事も頭使って体力もしんどい時は気になってしまうので、体調次第でトランクスを穿く日もあります。"
  • 銭湯
  • フィットネス
  • 今のところ、支障の出たところはありません。
  • 病院
  • なし
  • 銭湯
  • 公共浴場 温泉
  • 公共浴場、温泉
  • 温泉など
  • スーパー銭湯など人前で裸になる時。
  • 気にしない。
  • 銭湯、温泉
  • 入浴施設 プール
  • 特になし
  • 温泉
  • 公衆の施設。 更衣室などがある場所 透けを気にするので基本的に外には履いて行かず、休日に履く程度。近所のコンビニに行く程度なら履いて行くこともある
  • 温泉、会社(着替えがあるから)、病院
  • 病院
  • ビーチで日焼けです。自分はG-ストリング愛用で日焼け跡がつけるのが夏の楽しみです。でもどうしても人の少ないビーチや端っこで灼いてます。まあちょっと恥ずかしいかも。
  • 職場の更衣室
  • 病院
  • 服を脱ぐことが想定される場所。
  • 銭湯・温泉・病院は無理ですね
  • 銭湯
  • スポーツジム
  • 昔は温泉、銭湯などは出かけにくかったですが、今はあまり気にしなくなりました。どこでも出かけます。
  • デーサービス
  • スーパー銭湯
  • 日帰り温泉
  • 病院
  • 会社
  • 特にない
  • 着替える場面のある公共施設など
  • 病院、ジム
  • 温泉など
  • 公共浴場
  • 浴場、病院
  • 温泉
  • 病院
  • 銭湯、フィットネスクラブ、個人的に恥ずかしいことはそれほどではない ですが、場所によると、やはりゲイの人のそっち系と勘違いされ、激しく アプローチされ困惑することが多いと聞きます。
  • 浴場、ジム、外泊先
  • 旅行
  • 病院
  • 病院
  • ズボンを脱ぐことがある場所
  • 身体測定 病院 公共の脱衣所
  • 特に気にしてないけど病院かな。
  • 温泉
  • 下着姿を全て見せなければならない所全て。
  • なし
  • 公共浴場温泉病院

ご記入された方の意見を箇条書きでそのまま掲載させて頂きました(^^)
やはり「病院」と「浴場・温泉」のご意見が多く、みんな同じなんだなぁと感じました。

 

Q9:あなたのメンズTバックに関する興味関心はどのくらいですか?

f:id:search_life_work:20170822170217j:plain

普及率調査はどこへやら(笑
メンズTバック愛好家の方向けのアンケートになってしまっていることを痛感致しました。
ですが、穿いていない方も少数ですが答えて頂くことができ、大変嬉しく思います。

実際のところ不特定多数にアンケートを取ると「穿いていないし、穿く気もない」が大多数を占めるのではないのかなというのが今の世の中だと推察しております。

 

Q10:メンズTバックに対するイメージを教えてください。

  • 必要性があまり無いと思うものですが、存在するへんな物
  • とても機能的で穿き心地のいい下着です。フルバックビキニやボクサーもフロント部分はピシッとしてますが、お尻を覆っていてゴワゴワしてかつくい込みます。Tバックならフロント部分がピシッして、お尻のゴワゴワ感がないのでお尻のラインが綺麗に出たり、気分も上がります。 Tバック=ゲイと言うのは、間違いだと声を大にして言いたいです。 下着の機能がいいから一般の人も愛用しているからです。
  • セクシーで凄く穿きやすい最高の下着だけど、周りからあんまり良いイメージを持たれていない。
  • 自己満足
  • ナルシスト、ゲイ
  • キワモノ扱いな風潮がイヤ。女の人が穿いてても何も言わないのに。
  • 紳士なイメージ
  • 似合っていればOK!
  • 下着にも気を使っている人。
  • 快適
  • セクシー
  • 最近20代にも流行ってる?
  • 機能的
  • 清潔感、蒸れない パイパンにするきっかけ
  • 特別なイメージはないです 機能的にも優れていますし。
  • セクシー(おなかポッコリは除く)
  • 下着のこだわりが強い人がはいてる
  • セクシー
  • セクシー
  • 食い込みの感触
  • セクシー
  • 特になし
  • 機能的
  • かっこいい
  • 機能的で、爽快、もっと普及すればよい。みんな知らないだけ。それに、女性の目を気にしすぎ。祭りのふんどし姿は許されるのにね。
  • 履き心地がいい
  • 見られた時の反応が否定的
  • 確かにジムで鍛えている人とか筋肉モリモリな人が穿くイメージ。 場所をわきまえないとただの変態扱い。 体にフィットして、これ以上スッキリ付けられるモノは無いと思う。 最初は敷居が高かった。
  • セクシー
  • パイパン率が高い
  • 性的アピールを強調するもの。
  • 機能的、快適、セクシー
  • 気分がいい
  • 体を鍛えている人が穿いている。
  • 性的欲求が旺盛
  • お尻の通気性が良く病みつきになります
  • まだまだ男性が履くイメージがないですね。 女性からは人によっては下着にも気を使う人はいいと好意的な意見もあります。気持ち悪いと言われる事もありますが(笑)
  • 個性的、ナルシシスト
  • セクシー
  • ナルシストや遊び人なイメージ 本来は機能的だと思う
  • セクシーだけど、女性受けは今一つなジレンマ
  • 夜の生活を、盛り上げる一つのアイテム
  • セクシー 男性自身のアピール
  • セクシー、スポーティー、収まりが良くて機能的
  • 開放感が最高。非日常でギリギリ警察のお世話にならないところが良い。
  • 女性からすると何で男がTバック?というイメージがまだまだ根強い気がする。 しかしながら、自分がTバックを履いているということを話しがしやすい女性に言うと「いいと思う」という意見もあったので、先入観や元々の偏見などによって女性から見た男性Tバックのイメージは変わってくるのだと思う。ただ、理解を示す女性はまだ少ないと思う。
  • 露出
  • まだまだ日陰の存在
  • 鍛えた体のほうが似合うとは思う。
  • 機能的かつセクシー
  • 特になし。夏がすずしいのでよい
  • アンダーヘアやヒップをきちんとケアしている人が穿くことを許される至高(嗜好)の下着
  • 個人の趣味
  • 機能的
  • エロい、変態
  • セクシー
  • もっと普及してほしい。
  • セクシー
  • 変態w
  • マイナー
  • 変態は最高の誉め言葉
  • 独特のフィット感がたまらないです。
  • セクシー
  • とても動きやすい
  • なかなか普及しないい、履けば良さが分かるのに
  • 特に無し
  • スポーティーな体系の人
  • 体型維持してカッコよく穿きこなしたい!
  • 誰にも秘密な自分だけの楽しみ。
  • エロい

皆様からお寄せ頂いたご意見をそのまま掲載させて頂きました。
どうでしょうか?
自分も同じ意見だよ!!と感じる部分も多くありませんでしょうか?

 

Q11:最後に、ご意見ご要望などありましたらご自由にご記入ください。

  • 自分もTバック愛用しているので、ひとりでも多くの人に穿いて欲しいです。 Tバック穿くのに体型など関係ないです。機能的でいい下着です。 最初は戸惑いますが、穿いてみたら戸惑いなどは無くなります。 ブログなどチェックしてぜひチャレンジしてみてください。
  • 実際にTバックを穿き始めたのは12歳(小6)なんですが、項目が無かったので18歳で入力しました。 あとTバックに関するエピソードとかの項目もあったら良いかと。
  • Tバックの普及に向けて頑張ってください
  • コメントはしてませんけどたまにブログを拝見しております。 色々あるとおもいますが、素敵なパンツライフを送れるようお互い頑張りましょう! ・・・なんか良くわからない意見でごめんなさい。
  • パートナーにどうやってカミングアウトするか。
  • メンズのレビューが知りたい
  • 楽しく拝読していますので、これからも楽しくためになるブログをお願いします。
  • 男性のTバック愛好者が少ないので、検索していたらアンケートを見つけました。 楽しく回答させてもらいました
  • もっとメンズTバックを普及させよう!
  • そうですね、Tバック好きな人とのオフ会とか希望します。とにかく分ってくれる人が居ない、写真とか取り合いたい(これは仲良くなったら)。別に出会いとかじゃなくて、同じ趣味の人と持ってるTバックとか情報交換したり、穿き心地とか話したりしたいと思います。
  • 自分の場合、Tフロント Tバックで無駄毛は全処理しています。性的モチベーションを高めるためでもあります。自己満足のためですけど。
  • 男性のTバック普及に頑張って下さい!
  • Tバックでも、Gスト派なんで、おとなしいTバックもあれば、きわどいTバックもあるので、 さらに選択が必要かも。
  • アンケートに追加してほしい項目 穿くきっかけになったことは何か記入形式で回答してほしい。 私はTバック以外の下着を暑い時期に穿くと汗で蒸れる、股にくっつく又チンポジがずれる、尻穴が擦れてヒリヒリする等で困っていましたしかしTバックを穿いてみると全てを解決でき満足しています。是非多くの人に挑戦してほしい。
  • もっとtバックやgストが普及してもらいたい
  • 持っているパンツの種類やメーカーなどをぜひ!
  • Tバックがメジャーになるように、頑張ってください。
  • 女性がパンツラインなどを気にしてTバックを履くのに、なぜ?男性がパンツラインを気にしてTバックを履くことが気持ち悪いのか?…これは疑問である。いま、男性のパンツスーツもタイトになっているので、気にしてもおかしくはないのでは?と思うし、女性がタイトなパンツ(スラックス)を履いて、パンツラインがクッキリしている方が、男性からして「もっと気にかけろ」と思う。 また、見た目というわけではなく、通気性や開放性を求めて男性がTバックを履くということを女性も理解すべきに思う。
  • 水着もTバック
  • 軽い興味本位でTバックを履いてみたが 夏場の涼しさには最適ですね。 ボクサーブリーフが熱がこもり汗だくになりますがTバックは涼しいです。
  • みんなにTバックの良さを知って欲しいですね。
  • 色々なコラム、楽しく読ませていただいてます。
  • もっとたくさんな有名人がTをはいてくれれば、普及するかと思います。Tをはいてきるだけでゲイとか変態に見られるのが迷惑です。
  • 毛の処理はどうしてる?
  • いいサイトですね。 私もTバックサイトを作ろうと調査した矢先にこのサイトを発見してしまいました。 ぐぬぬ
  • 普及方法
  • ブログ、長く続けて下さい。
  • トイレのウォシュレットが普及しはじめたのかな自分がいいと思ったら履けばいい、他人は偏見の目でも自分が良ければいい
  • メンズTバックの市民権が取れる日が来ますように。
  • Tバックを穿く男性は皆毛を剃るのですか

皆様の紳士的なご意見にとても感謝しています。
こうしてたくさんのご意見を読ませて頂きますと、多くの方は「Tバックに関しての意見を言ったり聞いたりする場」が身近にないのかもしれないな、と感じました。
私自身、私の周りに誰もこういう話をする人が居なく、こうしてネットで発信することで、初めてメンズTバックを穿いている仲間がこれだけいるのだなということを実感した次第です。
きっと穿いている方も、もっといらっしゃると思います。

 

まとめ

今回お寄せ頂いたご意見も参考にしつつ、折を見て第2回とか第3回とかアンケートも行っていけたら楽しいのかなと感じておりますし、他にも気になること、思ったことなどをコラムや新たなアンケートとして進めていけれたらいいのかなと思っております。

まずは「第一回」となる今回のアンケートが無事に終わりましたこと、皆様に感謝です。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

それでは皆様!今日も良いTバックライフを♪

 

 

 

第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査結果を発表します!(前編)

f:id:search_life_work:20170819213949j:plain

Tバック愛好家の皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

先日まで「第一回 メンズTバック普及率のアンケート調査」を行っておりました。
有難いことに、男性100名様のご意見を頂くことが出来ました。
期間が1年くらいかかるのかな?と思ってのんびり構えていたのですが、思った以上のハイスピードでした。
約4か月ほどで100名様に達することが出来ました。
これも皆さまのご協力のおかげです。ありがとうございました。
この場でお礼をさせて頂きたいと思います。

それでは早速、調査結果を見ていきたいと思います。
(慣れないエクセルを使って作ったので、見にくいところもあるかと思いますがご容赦下さいませ)

 

 

調査期間について

まずはアンケート実施期間についてです。
実施期間:2017.04.07~2017.08.17
アクセス数:309(内、回答100)
バイス内訳:PC30%、スマホタブレット70%
平均回答時間:約2分

このような感じでした。
70%のもの方がスマホタブレットからのアクセスということで、時代の変遷を伺えます(笑
もしかするとTwitterからのアクセスも多かったのかもしれません。

 

Q1あなたの年齢(年代)を教えてください。

f:id:search_life_work:20170819214810j:plain
今回のアンケートでは30代と40代の方が多かったのですが、それぞれの年代の中でメンズTバックに興味を示している方がいるのだなぁということが分かりました。

 

Q2:あなたのお住いの都道府県を教えてください。

f:id:search_life_work:20170819215112j:plain
北海道・関東・中部・関西・九州の都市部の地域からのご意見が多く寄せられました。
関東圏が特に強かったです。

 

Q3:Tバックを穿いていますか?

f:id:search_life_work:20170819215322j:plain
なんと!100人のうち98人もの方がTバックを穿いているというご回答!!

…うん。そうですよね。
私のブログに訪れて頂いている方々というのはそもそもTバックを穿いている方の方が多いはずですよね。
そりゃ、穿いている。

Tバック普及率」を調査したいという趣旨のアンケートでしたが、不特定多数の方に検索してもらえるということは難しいかもしれませんね。

この結果ですと、ほぼ100%の方がメンズTバックを穿いているという結果になってしまいますので、これはエラーですね。

ですが、愛好家の方々に興味を示して頂けているアンケートになっていたということが分かっただけでもありがたいです。

 

Q4-1 Tバックを穿き始めた年齢は?

f:id:search_life_work:20170819215928j:plain

メンズTバックを好きになった方のほとんどが40歳までに穿かれているという結果になりました。
中には18歳よりももっと前に穿き始めたという方もいらっしゃいました。
アンケートの数値を10歳くらいから始めたほうがいいのかな?という考えも沸いてきました。

また、20代に割と集中して穿き始めた方が多いように見受けられました。

 

Q4-2 Tバック歴は何年ですか?

f:id:search_life_work:20170819220253j:plain

私はまだ2年目のぺーぺーです(笑

回答が少しすり鉢状になっているのも面白いところです。
穿き始めて数年の方とベテランさんの多さ。

10年以上愛用されている方が40人近くいらっしゃいました。

 

Q5:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。Tバックを穿く頻度はどのくらいですか?

f:id:search_life_work:20170819220600j:plain

「毎日」「ほぼ毎日」「週に3~4日」が半数以上を占めていて、一度メンズTバックを穿いたら病みつきになる!ということが証明された!?ような気がします。

 

Q6:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。 どんなときに穿いていますか? (複数選択可)

f:id:search_life_work:20170819220820j:plain

「日常的に穿いている」「ほぼ日常的に穿いている」が多いことから、やっぱりメンズTバックを穿き始めたら止められない!ということかもしれませんね。

複数回答可でしたので、合わせて「勝負パンツとして」の「気分を盛り上げたい時」とか「夜の生活の時」もありましたし、「気が向いたときに」という「いつもと違う感じ」を求めて穿かれている方もみえました。

Tバックに対しての「自分流」が出ていて良いことだなって思いました。

 

Q7:Q3で「穿いている」と答えた方に質問です。 どこでメンズTバックを購入しますか? (複数選択可)

f:id:search_life_work:20170819221258j:plain

複数回答可としましたので「お店で」と「ネット通販で」の合わせ技の方もいらっしゃいましたが、圧倒的にネット通販でという方が多かったです。

私もなのですが、お店で買うのにはやはり恥ずかしいという思いがあるのではないでしょうか。ネット社会になったおかげで下着が気軽に購入できるというのは強みですよね。

あと、まだ私が調査出来ていない部分があるのですが、実店舗でメンズTバックを取り扱っているコーナーを見かけたことがありません。
田舎だからなのか、私が今まで気が付かなかっただけなのか。
Tバックを穿き始めてからお店の下着のコーナーへ行くことが無くなってしまった(ネット購入している)ので、折を見て調査に出掛けなければ・・・と思うのですが、出掛けると忘れているという・・・。

 

前編はここまで!

ごめんなさい!私が力尽きました!!
エクセルに資料をまとめたり、ここまで記事を書くことで今日は精一杯でした。
後日後編の記事をまとめたいと思いますので、今しばらくお待ちくださいませ♪

 

後編の記事はこちら♪

t-back.hatenablog.com

 

 

 

それでは皆様、今日も良いTバックライフを!

 

 

第一回 Tバックを穿いて行きにくい場所へ行ってみた「温泉編」

f:id:search_life_work:20170811185120j:plain

Tバックを穿いて行きにくいところ

皆様からお寄せいただくご意見の中で多いのが、「Tバックを穿いていて行きにくいところがある」というものです。

私自身、Tバックを穿いて行けないところがあると感じています。

それは「恥ずかしさ」から来るものです。
世間一般では、まだまだ男性のTバックは受け入れられがたいものであるということを実感します。

行きにくいところとして挙げられるのは

  • 公共浴場など人目のつくところ、人前で着替えるところ
  • 病院

がその最たるものでした。

 

そこでいよいよ、私は私自身を使って実験してみることにしました。

 

有休を取得しました

先日、私は有休を使い仕事を休みました。
仕事やプライベートでいろいろと重なり気持ちが淀んで来ていたからです。
そんな時はふらっと温泉に行きたくなります。

昔はそのような気持ちを我慢していたのですが、ここ2、3年の間でやっと自分の気持ちに素直になって「今したい。」を「今やろう。」とちょっとだけ出来るようになってきたみたいです。
(まだまだ自分に我慢しているところがあるので前向きに改善に取り組みます。)


さぁ!今日は温泉に行くぞ!と意気込んだ私。
パンツ・・・どうする??
躊躇しました。
だって、Tバックで行きにくい場所の中の上位に挙げられている「銭湯・温泉」に行くんですもの。
自分の羞恥心との葛藤ですよ。

でも、Tバック男爵としての活動をしている私です。
ブログを運営している私です。
ネタにしない手はない。

私はTバックを穿いて温泉に行くことを決意しました。

 

さぁ!いざ行かん!Tバックを穿いて温泉街へ!!

自宅から車を走らせること1時間半。
そこそこ有名な温泉街に到着しました。

ドライブ中はドキドキ感とワクワク感が止まりませんでした。
温泉入れる!楽しみだなー!っていうのと、Tバックで温泉の脱衣場・・・大丈夫かな?俺。。っていうドキドキ感(笑

公共の駐車場に車を止め温泉街を散策する私。
実は行きたいと思っていた温泉宿がありましたので、そこに足を向かわせました。

時間は午前11時50分。
目的の温泉旅館に到着しました。
旅館のフロントで尋ねると、日帰り温泉の入浴時間は12時からとのことでした。
私、ちょっと早かった^^
ロビーで時間まで待たせて頂くことにしました。
なんというか、風情のある旅館(旅館というよりホテル)のロビーでゆったりとくつろいで時間を待てることの至福な感じ。プチ旅行気分を味わえてこれだけで楽しかったです。
中国とか韓国とかそのあたりの旅行者が多そうだなって見ていて感じました。

そうこうしているうちに12時になりましたので、フロントで受付を済ませて浴場へ向かいました。

 

Tバックで温泉の脱衣場へ!!

ドキドキしながらTバックを穿いた状態での初めての温泉の脱衣場へ入場しました。
他のお客さんは・・・居ない。

そりゃそうか、フロントで受付したの私だけじゃん。

ということで、Tバック姿を誰にも見られることもなく一人で脱衣場で衣服を脱ぎ、お風呂へ入ることになりました。
肩透かしを食らったような感じもありましたが、場慣れをするという意味ではある意味有り難い経験でした。
まずはこういう環境(温泉の脱衣場)でTバックで居ることという状況を味わうことができました。

そして温泉です。
他のお客さんが誰も入ってくることなく本当に一人独占状態の貸切温泉を堪能することが出来ました。
内湯も露天風呂も本当に一人。
なんという贅沢な時間でしょうか。
足を伸ばしたり、体をストレッチしたり、暑くなったら体を冷ましてゆったりして、またお風呂に浸かる。ん〜たまりません。
40分間お風呂を堪能させて頂きました。

温泉から上がって脱衣場へ戻ったのですが、まだどなたも他のお客さんが見えず。
安心して着替えることができました。
ちょっと気が大きくなった私はTバック姿で脱衣場をウロウロしていました(バカ。
ひとしきり満足したので身を整えて旅館を後にしました。

 

流石にお昼の御飯時に温泉に入るお客さんも少なかったのだろう

なんといってもお昼の12時だったのです。
お昼ご飯の時間帯に温泉に入ろうとするお客さんもめずらしいかもしれないですね。
しかも平日の昼間なら尚更のことだったでしょう。

でも予行演習は出来たな。と、強い手応えを覚えました。
・・・なんかもう変なチャレンジになっていないかと心配です。

私もお腹がすいたので、その日はざる蕎麦を近くの定食屋さんで戴きました。
美味しかった♪

 

2件目の温泉へ行くよ!!

お腹も膨れて少し休憩した私。
もう温泉に入ったからいいんでしょ?とおっしゃりたいかと思いますが、まだ体力あります。
2件目へ向かいました。
2件目の旅館も以前から一度は入ってみたいなと感じていた所です。
14時くらいに到着してフロントで受付をしました。

(私の前に並んでいたカップルは貸切風呂のご利用だったらしく、お幸せにっていう感じでした♪)

さて、私は一人浴場へ向かいます。
いざ、脱衣場へ!その一歩を!!

 

ガラーン。

 

またしても誰もいない!!これが平日昼間の力!!
もう一人なら慣れた。普通にTバック姿で着替えることできますよ。

 

さっさと脱いで浴室へ行きました。
「広っ!!」先ほどの旅館よりも内湯の面積の広いこと!!
これ、貸切でいいの??っていう贅沢な感じです。
うへー、泳げちゃうよ??(笑

露天風呂はどんな感じかな?
「お、ここは2種類楽しめるのね♪」とテンション上がりまくりです。
リラックス出来すぎです。
あんな格好やら、こんな格好やら、ね??

 

途中、やっと他のお客さんが入ってみえました。
大学生くらいの4人グループでした。でも私よりも先にその方たちは出て行かれました。
私が長風呂しすぎですね(笑。
だって、本当にこんな貸切状態のお風呂、贅沢なんですもん。
そのあと、もう一方入ってこられまして、その方と私のお風呂を上がるタイミングが同じになりました。

 

脱衣場でのTバックを見た他の方の反応は??

男の脱衣場って、まぁフル○ンなわけですよ。
相手も私も。
その方は素っ裸で扇風機の前を陣取り涼んでおられました。
なんというか、そんな状態なのでTバックであろうとなかろうともう関係ない!みたいな雰囲気です。
私も素っ裸でちょっと体を冷やしてから、とりあえずTバックだけ穿いてみました。
運良く、もう御一方、年配の方が脱衣場にみえて、これからお風呂に入りに行こうかなというところでした。
私のTバックに目を向けたなっていう視線は感じましたが、チラッとという感じでしたし、ポーカーフェイスでした。
なんだ、以外と大丈夫なんじゃん?

その後、私はTバック姿で脱衣場をウロウロ。
ドライヤーで髪を乾かしたり涼んだり。
先ほどの素っ裸の男性の方も私のTバックには気づいておられましたが、無関心という雰囲気でした。
うん、この感じならやっぱり大丈夫かもしれない。
私が気にし過ぎていただけで、世間はそれほど他人の下着には興味ない。
のか??

まだ2人に見られただけですからね。
数が足りないので受け入れられているのかどうかの評価はできないです。

 

Tバックで温泉の脱衣場デビューは果たせた

「無理だろう」とか「まだ恥ずかしい」とか思っていた温泉の脱衣場でTバックになるということですが、見事に達成することが出来ました。
まだ、多くの視線を集めるほどの人混みの中ではなかったわけですが、そういう環境に身を置いてみるということだけで言えば無事に第一ステップを踏むことができました。
思ったよりも大丈夫でした☆

 

今回温泉に穿いていったTバックはこちら。

 

スポーツに向いているストレッチ素材で穿きごこちの良い安定感のあるTバックです。
見た目もスポーティーなのでいやらしさがなくて、公共の場でも受け入れてもらいやすいと感じています。

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016  BU L

(ブロス)BROS 【ブリーフ Tバック・ハイレッグ】 GF2016 BU L

  • 出版社/メーカー: BROS
  • 発売日: 2016/05/20
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 


それでは皆さま、今日も良いTバックライフを!

 

メンズTバック・レビュー「シュアナウ メンズインナーセクシービキニブリーフ GストリングTバック」

今回ご紹介するメンズTバックはこちら。

 

青色と赤色の色味が好みだったので購入してみました。
同じタイプの色違いを購入するという暴挙?に出てみました(笑

だって、どちらの色も好みだったので。
青と赤。冷静と情熱。

サイズは2枚ともLサイズを購入しました。

 

開封の儀

それでは届いたTバックを早速見ていきたいと思います。
届いた状態がこちらになります。

f:id:search_life_work:20170804231506j:plain

2着同時に購入したので片方だけに「サンキューカード」が入っているみたいです。
通常、サンキューカードは商品の包装の外に入っているか、包装の中なら両方に入っていてもおかしくないと感じつつも、律義に片方だけ入っていました。

 

f:id:search_life_work:20170804231713j:plain

袋の裏面です。
「SURENOW」のロゴが入っています。

 

それでは開封!!!

 

f:id:search_life_work:20170804231828j:plain

両方とも良い色をしています。
少し濃いめの落ち着いた赤色と、これまた少し濃いめの落ち着いた青色です。
テンション上がります!

 

しかし、おっと!?これはどういうことか??

f:id:search_life_work:20170804231938j:plain

BRAVE PERSONって書いてありますよ?
あれ?ブレイブパーソンの下着がシュアナウの袋の中に入っていますよ??

袋入れ替えたってこと?
それでサンキューカードが律義に片方だけ入っていたということ??

 

f:id:search_life_work:20170804232134j:plain

腰の部分の商品表示にも、ちゃんとブレイブパーソンのロゴが入っていました。
偽物?本物??分からない。

 

購入時、ちゃんとここを見ていたのか分かりませんか、amazonの商品ページの商品タイトルの上のところに一応「BRAVE PERSON」って書いてありますね。
買う時こうだったかな?SURENOWってなってた?ちょっと覚えてないです。

 

あと、「Surenow Direct以外のところは偽物なので買わないでね」みたいなことが表示されていることもあった(この記事を書いているときは表示されていない、みたい)。
それが本当なのか嘘なのかも真意は分からない。

 

ひとまず言えることとしてはブレイブパーソンの下着をシュアナウが購入して、それを販売しているよ、ということだろうか。
シュアナウは下着メーカーではなく、販売メーカーであると。
そういう考えでよろしいだろうか。

 

だったら、ブレイブパーソンの下着の袋のまま、商品タグも残したまま販売して欲しいところ。あえてシュアナウの袋に入れ替えて欲しくなかった。

 

気を取り直してTバックを見ていきたいと思います^^

赤色の方を参考に見ていこうかなと思います。

f:id:search_life_work:20170804234406j:plain生地の手触りはサラサラとしていて、とても心地が良いです。
メッシュ生地です。シースルーなのでセクシー感ありますね☆
股下からお尻にかけては紐になっています。

 

f:id:search_life_work:20170804234513j:plainフロントは立体縫製がされています。

 

f:id:search_life_work:20170804234657j:plain
お尻側です。
腰の部分の三角の生地が少なめなのも私的には気に入っています。
腰回りのゴム紐、もうちょっと細めでもいいかな(笑

 

f:id:search_life_work:20170804234756j:plain
どのくらいのシースルー感があるのか分かるようにちょっと浮かせて撮ってみました。
お分かり頂けますでしょうか??

 

着用後の評価

色・デザイン

色は本当に私好みで気に入っています。カラーバリエーションは「黒・赤・青・緑」の4色があるのですが、どれも落ち着いた色味になっています。大人な感じです。

デザインもメッシュ生地のシースルー感が大人セクシーを演出してくれます。
生地のヒョウ柄っぽいデザインも良いです。
Gストリングス寄りのデザインもグッドです。
先にも書きましたが、腰のゴム紐がちょっと太めなので、もう少し細ければスタイリッシュな感じになるかな?と思いましたが、これは個人の好みの問題もありますよね。

腰の部分の三角形の生地の大きさもとても好みです。綺麗にお尻が出ます。

 

評価:〇

 

通気性・吸湿性

メッシュ生地なので通気性は良いですし、吸湿というよりもすぐに蒸発してくれます。
たとえ少し蒸れていたとしても、生地のサラサラとした質感がそれを感じさせないと思います。
べた付き感も無いです。

 

評価:◎

 

サイズ感

今回もいつものようにLサイズ(自分にとってはワンサイズ大き目のサイズ)を購入しました。
エストのゴム紐の締め付け感もなくて、丁度良い履き心地です。
フロントの生地部分は締め付ける感じはなく、ゆったり穿くタイプのものです。
もしかするとMサイズにすればジャストフィットの「キュッ」とした感じになるのかもしれないな?と思いました。
プライベートなリラックスタイムにはもってこいだと思います。
休日とか、夜の生活の時とかにね♪

 

評価:〇

 

生地の質感・伸縮性

生地はサラサラの生地なのでとても肌触りがよいです。
ものすごく心地よいです。

生地自体もデリケートな感じが否めません。
手荒れなどをしていてささくれていると引っかかってしまいダメージを与えそうです。

フロントシームなのがやっぱりちょっと気になります。
フロントシームは個人的にはあまり好みではありません。
でも立体縫製をするためには仕方のないことなのかな?

伸縮性は思ったほどありません。でも多少は伸び縮みもしますので困る程ではないのです。
上向き収納でも下向き収納でも、お好みで行けると思います。

一番の難点は「腰のゴム紐」の部分だと思います。
構造的には白い太目のゴム紐に、フロントで使用されている生地と同じものでゴムを巻き込む形にして縫い付けてあります。そしてその縫い目のところから、一度目の洗濯後よりほつれのようなものが発生しました。
耐久力は低めかもしれませんです。今後経過観察します。

 

評価:質感は◎、伸縮性と腰ゴムが△

 

穿き心地

履き心地は本当に満足しています。
この金額で、この穿き心地を体験できるのは素晴らしいと思います。

 

評価:◎

 

 

こちらのTバックもとても良い感じでした。
どうしても気になるのは生地の耐久力でしょうか。お気に入りのTバックに仲間入りを果たしてくれたので、長く使いたいという気持ちが芽生えてしまいました。

 

 

以上、「シュアナウ メンズインナーセクシービキニブリーフ GストリングTバック」のレビューでした。

 

メンズTバックの洗い方。

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

どうも皆様、ごきげんよう
Tバック男爵です。

皆様はお気に入りのTバックはどのようにして洗濯されておりますでしょうか?
毎日身に付けている下着ですもの。洗わない訳にはいきませんよね?
洗わないでいたら、それこそ不衛生になってしまいます。

そこで今回は、私が試しているTバックの洗い方を記事にしてみたいと思います。

 

一番ベストだと感じている洗い方は手もみ洗い

実家暮らしでTバックを穿いている私。
Tバックに目覚める前まではトランクスやボクサーブリーフを穿いていたので、下着は家族の洗濯物かごに突っ込んでまとめて洗ってもらっているというよくある日常でした。
それがある日突然、「下着は自分で洗う」ということにしたため、母は怪訝に感じたことでしょう。
そして、すでに1年間下着は自分で洗っている状態なので、もう何を穿いているのか気づいていて何も言ってこないだけ、という感じなのだと思います。

 

さて、肝心のTバックの洗い方についてです。
洗濯機でまとめて洗ってもらうのは恥ずかしいから自分で洗うことにした私ですが、結果的に自分で洗うことにして良かったと思います。
その洗濯の方法は「手もみ洗い」です。

特に腰紐が細いゴムで作られているTバックなど(Gストリング系)は洗濯機で洗ってしまうとゴムがすぐに伸びてしまって使い物にならなくなるのが早いと思います。
生地自体もソフトでデリケートな素材があるため、洗濯機で洗うとヨレヨレになったり伸びてしまったりということも考えられます。

その点、手もみ洗いなら「この生地はこのくらいの強さで洗ってあげるのがいいだろうな?」とか「汚れているところだけしっかり洗って、そうじゃないところは軽く洗えばいい」というような判断ができるので、生地を長く持たせることができます。

洗剤も化学洗剤は使わず、体を洗うときに使う「ボディ石鹸」を使っているので洗ったあともお肌に優しい?のかなと勝手に思っています。
ボディ石鹸でも生地の汚れは十分に落ちていると感じています。
もし何かオススメの洗剤などありましたらコメントして頂けると嬉しいです。

 

どこで洗ったらいいのか?

私はもうお風呂場で洗っています。
毎日お風呂なりシャワーなりは1日の終わりに使うので、その流れで下着も洗ってしまいます。
それが一番効率が良いと感じています。

 

どこに干したらいいのか?

私は自分の部屋で干しています。
部屋干しなので「臭う」かと思いきや、洗濯後の石鹸の良い香りがしています。
梅雨時特有の部屋干しの時でもTバックは臭いませんでした。

また、部屋干しなので強い日光の日差しを受けることがありません。
「紫外線による殺菌ができない」と言われてしまうとそうかもしれませんが、「生地の痛み」は抑制することができますので、お気に入りの下着を長く使うことができるという利点があります。

多くの女性も下着は部屋干ししている方が多いと聞きます。
つまり、男性も同じことをしても問題がないはずだと思います。
やっぱり、Tバックを外で干すというのも恥ずかしいものもありますしね。

 

乾燥のスピードは目を見張るものがあります

Tバックの乾燥スピードはめちゃくちゃ早いです。
トランクスやボクサーブリーフなどとは比べ物になりません。
なにせ生地面積自体も小さいですし、生地そのものも乾燥しやすいものが多いです。
例えば夜、お風呂に入っているときに下着を洗ったとして、そのまま部屋で乾かしておくと、次の日の朝にはもう乾いているという感じです。
「この勝負パンツは明日も穿きたいんだよ!」という期待にも応えてくれます。

 


以上、なんとも普通な「手もみ洗い」という結論でしたが、私のTバックの洗い方でした。

 


Tバックの洗濯についてのエピソードなどお持ちでしたら、コメントをお寄せ頂けると嬉しいです。
楽しみにお待ちしております。

それでは皆さま、今日も良いTバックライフを♪

 

 

 

 

意外と快感!ノーパンにステテコというスタイル。

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

 

 

Tバック愛好家としては”らしからぬ”行動

皆様、ごきげんようTバック男爵です。
しかしながら今回の記事は少しTバックとは違うものになってしまいました。

それはノーパン。

「いやいや、ノーパンとか変態か!!」とか「ノーパン!?露出狂か!?」などと突っ込みが入るかもしれません。
それ以前に「Tバックはどうした!!」と。

 

まず最初にお断りしておきたいのは、特別変態的な行為を求めてノーパンになっている訳ではありませんし、露出するためにノーパンでいるわけでもありません。
ちゃんと服は着ています。
あくまでも、よそ様に迷惑のかからないよう、自分なりの楽しみとしての範疇です。

 

それではなぜノーパンという方向に至ったのか順を追ってみてみましょう。

 

締め付けからの解放感というギャップ

程よい締め付け感のあるTバックを穿くのは気持ちいいですよね♪
そして外出や仕事から帰ってきて部屋着に着替えるとき、私は思ったのです。

Tバックも脱いでしまおう」と。

 

そしてそのまま部屋着のステテコを穿いてみました。

「ナニコレ!気持ちいい!めっちゃ楽やん!!」と。

 

そうなんです。
今日も頑張って一日を過ごそう!って朝、お気に入りのTバックを選んで穿いて外出したとしますよね?
そして疲れて帰ってくるわけです。心も体も凝り固まっているかもしれません。
Tバックでテンションが上がるのも事実です。
Tバックで気を引き締めることが出来るのも事実です。
ですが、帰ってきて家でゆっくりとリラックスしたい時、部屋着に着替える時にTバックも脱いでしまったら、

Tバックの締め付けから解放されるということがスイッチにになって、心と体もリラックスへと導かれた」

ということなのです。

 

ノーパンのであることの開放感

つまり下着を穿いていないということで「開放感」が得られます。
「何かに縛られている」という意識からも解放され、体ひとつ、この身ひとつの状態に戻ります。
実社会でストレスにさらされて生きているので、どこかで気持ちも体も解放してあげないと、常に何かに縛られて生活しているという感覚が、無意識レベルで染み付いてしまいます。
そんなとき、ノーパンであることが「ダラっとして体から余分な力が抜ける感じ」を体験できて、いつもスイッチを入れっぱなしで仕事をしている状態から一気にスイッチオフの状態に持っていけると思います。

ストレスが溜まっているけれど、自分なりのストレス解消法を持っていない。
どうやってストレスを発散させて良いのか分からない。

そんなときは、ひとりでノーパンになってみるのもいいかもしれません。
(※公然猥褻にならないように、紳士的に行ってください。犯罪を助長するようなブログではありません。大人としてのルールは大切です。)

 

ノーパンにステテコがオススメ!

私がオススメするスタイルの1つは「ノーパンにステテコ」です。
特に「重さが軽い」ステテコを選ぶことが大切です。生地が重たいとそれだけで「楽だなぁ」って感じる度合いが下がります。
軽ければ軽いほど、何も身に付けていない感覚を味わえるので解放感が得られます。

次に大切なのは「素材の肌触り」です。
やはりサラサラとしている素材の方がとても気持ちよく過ごすことが出来ます。
ワッフル素材とか(網目の大きな)編み系のものだと、ざらつき感が出てくるので肌が引っかかれている感じを得てしまうかもしれません。

自分にベストマッチするステテコと出会えると、リラックスタイムの充実度が上がります。

 

さらにありがたいことに、梅雨時や夏の蒸し暑い日の「ジメジメ感」や「むわっとした暑さ」の肌ストレスも軽減されているように感じます。
Tバックを穿いているだけでも、この肌ストレスから随分回避することが出来ていますが、とにかく軽量で、衣類が肌にまとわりつくストレスから解放されたい!という場合に有効です。 

 

余談ですが、ノーパンにステテコという表現に疑問を感じることもあります。
ステテコそのものが元々「ズボン下(肌着・下着)」という部類なので、ステテコ自体が下着という扱いで大丈夫、なはず。
ステテコを直穿きするのはある意味正解。

 

また、近年のステテコブームにより、アウターとしても穿けるオシャレなステテコも出てきていますよね。
さすがにアウターとして穿くなら下着として何かを着用するのがマナーなのかなとも感じます。
しかし前述の通り、ルームウェアとしてなら全然ノーパンで大丈夫だと思うので、部屋着として楽しんでいけると思います。

 

(ビー・ブイ・ディ)B.V.D. 涼しい ステテコ (前開き) RT104S C/BL C柄ブルー L

(ビー・ブイ・ディ)B.V.D. 涼しい ステテコ (前開き) RT104S C/BL C柄ブルー L

  • 出版社/メーカー: B.V.D.
  • 発売日: 2017/01/27
  • メディア: ウェア&シューズ
 
(グンゼ)GUNZE ズボン下 クールマジック 天竺 ニーレングス 前あき MC1807 97 ブラック M

(グンゼ)GUNZE ズボン下 クールマジック 天竺 ニーレングス 前あき MC1807 97 ブラック M

  • 出版社/メーカー: GUNZE
  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

ノーパンにハーフパンツ(トレーニングパンツ)もあり!

ノーパンにステテコというスタイルがオススメということを書きましたが、それに並んでハーフパンツ(トレーニングパンツ)もありです。
スポーツをしやすいように、ストレッチ性能や吸湿速乾性能に優れているのでとても楽に穿くことが出来ます。

体に負担がかからないということはとても大切です☆

もちろん、この場合も生地の重さや質感にはこだわって選ぶべきだと思います。
重さはなるべく軽いものを。そして生地の質感はサラサラとした滑らかなものを。
ゴワゴワしていたり、ザラザラしているとそれだけで肌ストレスです。

自分の好みの素材を探してみてくださいね♪

 

 

睡眠時のノーパンは実際ストレスがものすごく少なくて楽だと感じました

実際に睡眠をとるときにノーパンで寝てみると、ものすごく楽です(ノーパンにステテコ、もしくはノーパンにストレッチパンツ)。
何かに圧迫されているという感じがないので、とても自然なのです。
自分が「リラックスしているな」とか「解放されているな」って感じることができると思います。

疲れているときは思い切ってノーパンで寝てみるのも1つの手段だと思います。
ぜひ試してみてください☆

 

やめた方がいいのはノーパンにジーンズ

敢えて書かなくても良いかもしれませんが、ノーパンにジーンズはやめた方がいいです。
ゴワゴワします。気持ちよくないです。

 

あくまでもおうちの中でリラックスる時のノーパンスタイルのオススメ記事でございました^^

 

 

 それでは皆様、今日も良いTバックライフを!

 

今、私は黄色のTバックを勝負パンツとしているよ!

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

暑い。本当に暑い。
毎年毎年思うのだけれども、年々暑さが厚みを増していっている(下手なダジャレ)。

暑いだけならまだしも湿度も交わる日本の気候は、もうちょっとしたサウナですものね。

 

さて、先日お仕事の関係で大切な方に合う機会がありましたので、久々にスーツに袖を通しました。
Tバックを穿いてスーツを着るのは初めてのことでしたが、やっぱり気持ちが良いですね。
足回りがすっきりとしているのですごく楽に着こなせます。お尻も暑くありません。

スーツにもTバック

間違いないです。

 

さて、タイトルにあるように、私は今「黄色のTバック」を勝負パンツとして穿いています。
定番の赤色も良いと思いますが、今の自分の心の色が黄色を求めているような気がしているのです。

黄色って、一番明るい色なので元気になったり活動的な感じになったりしますよね。
気持ちがポジティブになります。赤色ほど攻撃的ではないですし。
「金運アップ」の色としてもよく取り上げられますよね。

私が持っている黄色のTバックは1枚だけです。今のところ。
ですので、ここぞという時だけ穿くようにしています。大切な存在のTバックです。

 

持っているTバックはこちら。

(ジョーシュナイダー)JoeSnyder メンズ下着 Tバック メンズインナー パンツ 男性下着 ローライズ セクシー

 

フロントシームなので、縫い目の跡がちょうどあの部分に残るのが残念なのだけれども、それを除けば本当に穿きやすいTバックです。

締め付けも丁度良くて「キュッ」っとしてくれるので身が引き締まります。
今日は気合入れていくぞ!っていう気分になります。

 

ということで、スーツを着て出かけてお会いした方との面談(打合せ)も、とても上手くいき、相手の方にも非常に良い印象を持って頂くことが出来、良いことばかりでした。

 

そしてまた別件で、プライベートで女性の方とお食事会がありまして。
(私にはもうこんなイベントなど無いと思っていたタイプの人です)が、せっかくなら楽しみながらお話が出来たらいいなと思いまして、いつもは引っ込み思案な自分なのですが、勝負パンツのおかげ(だと思いたい!)もあって、打ち解けたお食事会を過ごすことが出来ました。

連絡先も無事に交換することが出来、その日の夜にお礼の連絡を入れさせて頂いた際、次に二人で会いませんか?とデートの約束まで進んでしまいました。

 

なんという、「めし、どこかたのむ」状態でしょうか。
デートなんて。。。。何年振り???
もう彼女なんて出来ない!と思っていた私に、まさかの展開が!?

どっちに転がるかは神のみぞ知るですが、力み過ぎない程よい気合をTバックで入れていこうと思います。

 

 

それでは皆様、今日も良いTバックライフを!

 

 

Tバックを穿いたときのお尻への食い込みの対策方法

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

 

昨日、こちらの記事を投稿しました。
Tバックを穿いていると違和感を覚えてしまう。それって慣れるの?」

t-back.hatenablog.com

 
この記事を書いた後にふと思い出したのが「Tバックを穿いた時の、お尻への食い込みの対策方法」です。
あくまでも私が個人的に試していた方法ですので、全員にこの方法で上手くいくのか?と聞かれると分からないのですが、こういう手段もあるよ!という感じで軽く聞いて頂ければ幸いです。


それでは先に結論からお話してしまいたいと思います。

 

Tバックがお尻に食い込んでくるあの違和感。
それを軽減させる方法とは!?

 

ちょっと下にさげて穿く。

 

です。

 

意外とたいしたことないですよね(笑。
でもこれをするかしないかによって、全然違います。

 

コツは、肛門にフィットしてこない程度までゆるめに穿くということです。
普通にTバックを穿いてしまうと、肛門にかなり生地が密着してしまう状態になっていると思います。
この密着が「違和感」の原因の1つです。
独特の快感だったり、独特の痒さだったり、独特のそこばゆさだったり。
でも生地が触れてなければそれらは感じませんよね?

ですので、Tバック自体をしっかり穿かない。
それも1つのアイデアかなと思います。


ただし注意点もあります。
ゆるく穿いていたとしても結局上がってくることがあるので、その際はあの違和感を覚えることになります。また、ジャストフィットのTバックを買っていた場合、この効果はあまり期待できないかもしれません。ワンサイズ大きめくらいだと効果が期待できます。

 

この方法も併用しつつ、普通に穿いてみることもしつつで、体が徐々に慣れてくると良いですね☆

 

それでは今日も、楽しいTバックライフをお送りくださいませ♪

 

(ビー・ブイ・ディ)B.V.D. WEB限定販売 Tバック RT541RR RT541RR PI ピンク M

(ビー・ブイ・ディ)B.V.D. WEB限定販売 Tバック RT541RR RT541RR PI ピンク M

  • 出版社/メーカー: B.V.D.
  • 発売日: 2017/01/27
  • メディア: ウェア&シューズ
 

 

Tバックを穿いていると違和感を覚えてしまう。それって慣れるの?

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

Tバックを穿き始めた時にどうしても感じてしまう感覚。
その経験を避けて通ることは出来ない違和感。

それはお尻への食い込み。
それは浮遊感。

独特のお尻に食い込む感じと、普段とは違うポジションにムズムズしてしまいます。

人によってはくすぐったくて感じてしまうこともあるでしょうし、締め付けが強くて肛門が擦れて痛痒くなってしまうこともあるかもしれません。

この「Tバックを穿いていて感じる違和感」に「慣れる」のか、それとも「慣れない」のかという問題。
結論から言ってしまうと「人それぞれ」となってしまいます。

しかし慣れた先にしか存在しない快適な世界も待っています。

 

「こんな下着穿いていられない!」となる場合

Tバックなんて穿いていられない!と感じるのはまずは最初に穿いた時だと思います。
一番最初から違和感もなく、体が素直にTバックを穿くことを受け入れられたのなら、あなたはTバックを穿くために生まれてきた体の持ち主だったということです。
しかし、多くの人は穿き始めの最初に違和感を感じるはずだと思います。

だって、今までお尻に下着が喰い込むなんていう経験したことありますか?
自分の”もの”のポジションだっていつもと違うので落ち着かないでしょう?

「穿いていられない」のはお尻(肛門)への刺激が気になって仕方がないからです。
ポジションが定まらなくて、なんかふわふわした浮遊感というか、落ち着きのなさが気になって仕方がないからです。
この2つの問題が「穿いていられない」という気持ちを起こさせるのです。

Tバックを穿くことによって感じる高揚感や快適感。
そこに行き着く前に嫌いになる場合や、最初から最後まで好きになる要素が現れなくて、やっぱり自分には合わない。
そう感じてしまうこともあることでしょう。

 

締め付けが気にならなくなる場合

Tバックを穿き始めた頃に感じる違和感。
変な違和感はあるけれど、違和感も感じつつも楽しさも感じているのならば「慣れ」ることができる可能性を秘めています。
私がその一人です。

気持ちの悪いような気持ちの良いような。
複雑な感情を持っている自分と出会えます。
Tバックを穿いたことで、いつもと違う自分を意識して楽しさと恥ずかしさと興奮が入り混じったような高揚感を覚えます。
でも体にはぎこちない感覚がずっと残ります。
あー、穿くのやめようか?でもなんだかドキドキしてて病みつきになりそうだし・・・。

このなんとも言い難い感情は、本当に穿き始めの頃しか味わえない貴重な感情です。
大切にしてください。
もう私は、この初々しい感情を体験することはできません。
なぜなら慣れてしまったからです。

そしてTバックを愛用することができているからです。
この初々しい感情を味わった先に、体がこの下着を受け入れることが出来たのならば、晴れてTバック愛好家への道を歩むことができます。

 

解決策は「慣れるためにちょっとずつ練習」してみることが大切

「慣れ」の早さもやっぱり人それぞれです。
すぐに慣れてしまう人もいれば、なかなか慣れない人もいると思います。
穿きなれないころに、毎日毎日穿き続けるのは逆にストレスになってしまうことでしょう。
毎日穿いているのに慣れないなんて、やっぱり自分には向いていないんだ。って。
だけれど、毎日穿かなくてもいいんです。
だって楽しむための下着です。
快適に過ごすための下着です。
好きな時に好きなように好きな下着を穿けばいいんです。

Tバックを無理に毎日穿く必要もありません。
楽しみたい時(気分を盛り上げる時とか)に穿けばいいんです。
「今日は穿いてみようかな?」とか「今日はいつもの下着でいいかな?」とか選んで楽しめばいいんです。

そして少しずつ、自分に適した距離感でTバックと向き合って、慣れていけばいいと思うんです。
そして、毎日穿いても平気だなって思える下着になったのならば、おめでとうございます!
Tバック愛好家の世界へようこそ!ということです。

 

どうしても体質的には合わないなと思う時

それでもやっぱり自分には合わないなって感じる人もいらっしゃることでしょう。
意を決してメンズTバックに手を伸ばしてみた。
自分も楽しく穿けたらいいなって期待を胸にしていたことだと思います。
期待していたのに穿きなれることが出来なかったことへのショックは大きいと思います。
もう絶対Tバックなんて穿かない!と思ってしまうかもしれません。
ですが、その最初の一歩は貴重な一歩です。
自分の「興味」の心を大切にして行動した結果なのです。
穿かずに嫌いだと言うよりも、穿いてみて嫌いだと思ったという感情は現実味があります。
その行為に私は敬意を表したいと思います。
そしてできれば、また機会があれば、数ヶ月、数年後に試してもらいたいと思います。
もしかしたら体質の変化や感情の変化で、穿くことができる日がやってくるかもしれません。
そしたらまた、このブログなどで何かコメント頂けたら嬉しく思います。

 


それでは今日も、良いTバックライフを!!



 

 

 

メンズTバック・レビュー「BGUNDI ファイバーメッシュ シースルータンガTバック」

今回ご紹介するメンズTバックこちら。

Amazonで見つけたなかなかスポーティーなタイプのTバックです。

夏も近いということでメッシュ生地も嬉しい。

早速購入してみました。

 

開封の儀

それでは身も清めましたので開封していきたいと思います。
まず、このような状態で自宅に届きました。

f:id:search_life_work:20170611231624j:plain

Wow!!「国際郵便物」!!
中国から直送でした。どうりで自宅に届くまで時間が掛かった訳です。
注文から到着まで少々お時間がかかります。ご注意くださいませ。

外装から中身を取り出すと商品パッケージが出てきます。

f:id:search_life_work:20170611231833j:plain・・・袋の右端。
お分かりになりますでしょうか?
開封するときにハサミを入れたら切っちゃった!!
Tバック傷つけてなくて良かった(焦る。

サイズは例によってLサイズを注文しました。
パッケージの裏側はこのような感じになっていました。

f:id:search_life_work:20170611232022j:plain「THIS BAG IS NOT TOY」
この袋はおもちゃではありません。

うん、そうだね。

 

では本題のメンズTバックを取り出していきます。

f:id:search_life_work:20170611232122j:plain
おぉ、いい感じのスポーティーな感じです。
運動するときにいいんじゃないでしょうか?っていう勢いを感じます。

 

f:id:search_life_work:20170611232300j:plainバックのデザインです。
お尻の部分の生地は細い方が好みですので、この感じも私的には好感触です。

 

f:id:search_life_work:20170611232425j:plain
フロント部分のメッシュは立体縫製がされています。
しかも両サイドにズレないように袋の外周に固定バンドみたいな何かがあります。
これをなんと呼べばいいのでしょうか?
しかし、このデザインもカッコイイと思います。

f:id:search_life_work:20170611232844j:plain
気になったのはこれ。
お尻側の生地にあるはずの商品タグが最初から切られていました。
まぁ、痒くなるから自分で切るものだけれども、最初から意図的に切ってあると、何か隠したい情報でもあったの?という感じです。

 

 

着用後の評価

色・デザイン

色はブラック。しっかりと落ち着いたイメージがあります。
カラーバリエーションにも何色かあるのですが、赤と白のデザインはなんかウルトラマンを彷彿とさせてくれます。
夜が頑張れそうです(笑。
いや、笑っちゃって力が抜けるかもしれないですね。笑顔になれます。

デザイン的にはとても気に入っています。
股間が強調されるようなデザインになっていて、袋が立体縫製されていて、しっかりとカップになるようにその周りを別の生地で押さえています。

ここまでやれるなら、フロントシームじゃない方法が嬉しいのだけれど、縫製上難しいのかな?

 

評価:〇
 
 

通気性・吸湿性

メッシュ生地なので通気性はとても良いと思います。
べた付き感も無いです。
 
評価:◎
 
 

サイズ感

いつも通り私は自分のワンサイズ上の「L」を購入しました。
Lサイズで私にはジャストフィットでした。
フロントはかなりローライズになります。
陰毛を綺麗にするか、それとも荒々しさを楽しむのか、分かれるところだと思います。
 
評価:◎

 

生地の質感・伸縮性

生地の質感は硬めです。
全体的にゴワゴワした感じが否めません。体質によっては皮膚と擦れて痒くなる方もいらっしゃるかもしれません。
伸縮性もタテの引っ張りもヨコの引っ張りもそれほど伸縮はしません。
逆に体にぴったりのサイズを選ぶことが出来ると、体を動かしているときに「ズレ」などは無いと思われます。

フロントカップの部分においても、それほど伸縮性がある訳ではありません。
ですので ”大きくなりたい” 時にも、大きくなれません。
大きくなりたいのに成れないのはキツイです。
ただ、ズボン(パンツ)の上からでもわかるモッコリ感もあるので、合わせる服にも気を使いたいところです。


睡眠時にこのTバックを穿くのは窮屈だと思いますのでオススメしません。
因みに、下向き収納じゃないとデザイン的に収まりません。
 
評価:普段使いは△、スポーツの時が◎
 
 

穿き心地

男の ”もの” をしっかりとズレなくホールドしてくれます。
それに関しては間違いないです。
ですが、先述の通り、記事はちょっと硬めです。
お肌がデリケートだと擦れて痒くなるかもしれません。
あと、肛門も擦ってくることがあるので痒くなるかもしれません。
また、下向き収納で、しかもホールド感バッチリということは、陰嚢と陰茎が密着しています。つまり蒸れます。蒸れると痒くなったりしますよね。
個人的には△かな?
 
評価:△

 

 

以上、「BGUNDI ファイバーメッシュ シースルータンガTバック」の個人的レビューでした。