Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

NEW極みタイツ スポーツ専用 Damus コンプレッションタイツ

f:id:search_life_work:20171202223728j:plain


前回の記事「おたふく手袋 ボディータフネス」と同時購入したのが、こちらのタイツです(おたふくさんの商品じゃなくてごめんなさい)。

身長163cm,体重51kgでSサイズを購入しています。

正直コンプレッションタイツは種類豊富でどれを買おうか本当に迷いました。
お値段も手頃なものから高いものまでありますし、デザインもシンプルなものから私の好きそうな派手なものまであります。

今回は派手過ぎず、地味過ぎずの(良い意味で)微妙なラインを突いたつもりです(笑

商品自体はとても簡単な袋に包装されておりました。

f:id:search_life_work:20180119233737j:plain

 

デザイン

色はブラックなのでベーシックです。
ですが、表面に反射素材が付いているところが良いです。
しかもデザイン的にもカッコよくプリントされています。
夜、これで走っていてもどこにいるか目立つことでしょう。
全体的にカッコイイので「よし!運動するぞ!」という気分にさせてくれます。

f:id:search_life_work:20180119233828j:plain

反射素材がお尻のところまであるので、これ1枚で出歩いてもいいということなのでしょうか?
もっこりがセクシーすぎてヤバいことになると思います。

 

コンプレッションタイツの穿き方のコツ

コンプレッションタイツは初めての購入なので、最初に穿く時に困りました。
どれだけ上に引き上げようとしても上がってこない。
サイズが小さいから?どこか引っかかってる??などと考えながら四苦八苦。
ちょとずつ、ちょっとずつ上に引き上げて行って苦労して穿きました。
毎回こんな感じなの?それだとちょっと面倒くさいな。
もっとスマートに穿く方法なないのだろうか?と感じました。

それで1つピンときました。
「そうか!ストッキングを穿く時みたいに最初にクシュクシュっと縮めておいて引き上げていけばいいのか!!」と。
実際にその方法で穿いてみると、ずいぶんと穿きやすくなりました。

もう一つ例えるなら、ウインナー作りの豚肉の腸詰でしょうか。
詰めながら、伸ばしながら。
そんな感じです。

これでもキツくて入らない!穿けない!となるとサイズのチョイスミスかなと思います。

 

穿き心地

コンプレッションというだけあってしっかりと締め付けてくれます。
ものすごくピチピチになります。
もちろん男性自身のサイズや大きさ感などもわかるくらいにフィットします。
問答無用でもっこりします。

生地自体はサラッとしているので、穿いていて気持ちが良いです。
ストレスなく穿くことができます。

ストレスは無いのですが、ピチピチ具合と生地のサラサラ具合があの頭を刺激して気持ちよくなってしまいます。
これでは運動どころではありません。
何回か穿いて馴れることをお勧めします。


ちなみにお尻に食い込んでくることはありませんでした。
多少形が浮き出るくらいです。

まだ使用頻度も少ないので、コンプレッション自体の効果は不明です。
一度これを穿いて登山をしてみたのですが(ズボンを上に穿きました)、疲れにくかったかどうかと言われると、よくわからいというのが正直なところです。
多少の疲れのレベルには効果は感じにくいのでしょうか。
でも気分的には「体を動かした気分になる」ので楽しいです。
ちなみに、山登りしているときはそっちに集中しているので、股間が感じるとか感じないとかそれどころではありませんでした。

 

まとめ

いろんな意味でテンションの上がるコンプレッションタイツ。
しばらく運動する時にはインナーとして使ってみようと思います。

 

目指せ、Tバックの似合う肉体作り♪