読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

何故、今、男のTバックなのか。メンズTバックでなければならない理由。

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

何故、今、男のTバックなのか。
何故、このタイミングでメンズTバックをチョイスしたのか?
それには人それぞれ理由があることでしょう。

 

私には、以前のコラムでも書いたように、「きっかけ」がありました。

t-back.hatenablog.com

 

そして今もメンズTバックを愛用しています。
その最大の要因は「穿いてみたら世界が変わった」ということです。

 

そう、穿かなければ穿かないで、たいした問題ではなかったのです。
いつも通りのトランクスやボクサーブリーフなどの下着を着用していればいいだけのことです。
何も刺激のない、変わらない毎日を送っていればよかったのです。

 

でも穿いてみたら今までの世界とは違う感覚を感じることが出来たのです!
それがメンズTバックの力だと思うのです。

 

 

理由その1:自分の中の男に目覚めることが出来る

あなたは自分が男性であることに自信を持っていますか?
「性」に対する自信というものも、生きるための自信の1つにあると思うのです。


例えば、女性だって「女」であることを自覚して、「女」であることを楽むことで、生きる喜びだったり自信だったりを感じていると思うんです。
それと同じことが男性にだって言えるはずです。


「男だから〇〇じゃないといけない」という表現は好きではないので、与えられた「~じゃないといけない」は無視するとしても、自分から「男らしくありたい」と思うのはプラスの生き方だと思うんです。
そう、自発的に生まれる自分の中の「男らしさ」を感じることが出来るのです。

 

メンズTバックを穿くことによって強調される股間。
あらわになったお尻。
いつもは隠れている部分が見えることで「あれ?なんだか自分の体も捨てたものじゃない」と、そう感じるはずです。

 

そしてTバックの素材がシースルーのものだったりしたら、自分の体もセクシーに見えますよね?
「男らしい色気が自分にもあるじゃないか!」
と、自分の肉体をより愛せるようになるはずです。

 

理由その2:草食系(絶食系)から肉食系に変われる(願望)

未婚男性が増え続けているこの日本社会では、草食系男子とか絶食系男子とかカテゴライズが行われています。

  • 娯楽が増えすぎて女性に目が向かなくなった。
  • 仕事が忙しくて恋愛どころじゃない。
  • お金が無くて恋愛どころじゃない。

などなど、何かと理由が挙げられていますが、「男性であることの自分自身」に自信がないからそれらしい理由を挙げて女性を避けているような気もしなくはないです。
だって、私がそうなのですから。

 

しかし、ここ一年間。
私はTバックを穿き続けてきました。
相変わらず彼女はいませんが、「別に彼女なんかいなくてもいい」と思っていた心境から「いても楽しいかもしれないな」と感じるようになってきました。
元々の性格が肉食系ではないので、そんなにガツガツしてはいないのですが、自分の中に「小さな積極性」が生まれるような気がしています。

 

世間一般の「男らしさ」よりも「自分らしい、自分の男らしさ」があれば、それでいいはず!
と思うようになってきました。
それが生きる強さになるのだと思います。

 

きっと、こういう感情はトランクスやボクサーブリーフを穿いていても感じることはなかったと思います。

 

理由その3:新しい自分と出会える

上記2つの理由を読んでみてもお分かり頂けたかと思うのですが、結果として「新しい自分」に出会うことが出来ます。
新しい自分とは「今まで感じることのなかった自分の中の気持ち」とも言いかえることが出来ます。

 

メンズTバックを穿くという行動が、気持ちの変化や生き方までをも変えてしまうのではないか!?
という、この壮大な感じ。どうですか?
生き方は大袈裟かもしれませんが、少なくとも気持ちにはなんらかの変化をもたらしてくれます。

 

そうすると、「こんなことを感じる自分の心があったのか」と気づきを得ることが出来るのです。
Tバックを穿くことが楽しくなったり、Tバックを穿くことでテンションが上がって「今日も一日楽しく過ごそう!」って思ったり。
そんな毎日、幸せなことだと思いませんか??

 

 

まとめ

メンズTバックでなければならない理由。

それは「新しい自分と出会うきっかけになる」ということ。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする