読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tバック男爵がメンズTバックについて語るブログ

男だってTバックを穿いて楽しみたい!

まずは自分がメンズTバックを穿く生活をしています!

コラム

f:id:search_life_work:20170304182624j:plain

 元々私が別のブログで書いていた記事があります。

 

「男のTバックをあんまり聞かないので、試しに自分で穿いてみて実験してみた」

search-life-work.hatenablog.com

 

このエントリーが検索されて私の旗艦ブログに遊びに来て頂けることが多いので、「あれ?もしかしてメンズTバックに興味がある人多いのかな?」と感じまして「メンズTバック」に特化したブログを立ち上げてみることにしました。

もちろんTバック男爵として。

 

今年の5月になればメンズTバックを穿き続けて1年が経ちます。
Tバックを穿き始めたころは「本当に慣れるのかな?」なんて思っていた時期がありましたが、今ではTバック以外穿けない体になってしまいました。
(正確には、穿けるけれど穿きたくない)

 

最初の一ヶ月目、二か月目は股間とか、肛門とかムズムズするんですよ。
キュッと締め付けてくるもんだから、意識がそっちにもっていかれちゃいます(笑
特に肛門へのアタックがものすごい感じがしました(あくまで個人的な感想です)。

 

感じ過ぎちゃって仕事どころじゃないってことで、まだ毎日は穿けませんでした。
最初は夜、寝るときだけ穿くことにしていました。
そして休日だけ穿くということをして、Tバックで外出も試みました。

 

Tバックに慣れていないころの外出はマズイことになります。
股間が。
変に感じてしまうんですよね!
あ、私が敏感体質だけなのかもしれませんが。

 

ですので、気持ちを静めるための精神修行が行われました。
なんか、童貞の高校生みたいな・・・。(笑

 

そんな修行を乗り越えて、少しずつ慣れてきたのでついに平日も穿き始めることになりました。
最初こそ変な高揚感を覚えましたが、慣れとは恐ろしいもので、今や毎日普通にTバックを愛用している所存です。

Tバック快適ライフとでも言いましょうかね。

それ以外の下着を穿く気にならなくなりました。
(病院とか温泉はまだ無理)

 

 

ちょっとしたきっかけからTバックが気になり始め、そして自分で穿くことになり、まさか単独でブログまで立ち上げることになるとは1年前には思いもしませんでした。

 

メンズTバックに関するコラムやレビューなどを通して楽しんで頂けるような記事作りが出来たらいいなと思っています。

このエントリーがこのブログでの最初の一歩。

もし気に入って頂けたなら嬉しいです。
今後とも宜しくお願い致します。

広告を非表示にする